現在位置

  1. トップページ
  2. まちの紹介
  3. まちのニュース
  4. 平成27年
  5. 3月1日号


まちのニュース(平成27年3月1日号)

最終更新日 平成28年4月1日

目次(リンクをクリックすると、掲載箇所へ移動します。)

子育て支援センターで「親子でぎゅっ♪」

毎週水曜日・金曜日、第3土曜日の午後1時30分から、子育て支援センターで行われている「親子でぎゅっ♪」。この日は、須玖保育所の保育士と一緒に、ふれあいあそびなどを楽しみました。

「親子でぎゅっ♪」の様子の写真

"子どもたちの安全を守れ" 春日市安全安心まちづくりふれあい教室

子どもたちの防犯や交通安全に対する意識を高め、犯罪や交通事故の被害に遭わないようにするために、平成27年1月23日、春日小学校で「春日市安全安心まちづくりふれあい教室」が行われました。

児童たちは、警察官と代表児童の寸劇を通じて、不審者に遭遇したときの対処法や110番通報の仕方を学びました。その後、非行の防止と、自転車の乗り方や信号の渡り方に関する交通安全について、警察官から話を聞きました。

最後に、警察音楽隊の演奏の中、警察官や地域の人たちが白バイ、パトカー、青パトに分乗。子どもたちを見守るためのパトロールへ出発しました。

子どもたちは、身の守り方を学ぶと共に、警察官や地域の人に見守られていることを知るいい機会となりました。

寸劇を通じて、楽しく防犯の指導をする警察官と児童の様子の写真
寸劇を通じて、楽しく防犯の指導をする警察官と児童

林田、村瀬、岩本の3選手 都道府県対抗バレーボール大会で活躍

第28回JOCジュニアオリンピックカップ全国都道府県対抗バレーボール大会(財団法人 日本バレーボール協会など主催)で、福岡県選抜バレーボールチームの女子が優勝、男子がベスト8という輝かしい成績を収めました。この福岡県選抜チームに、春日市から林田 愛佳(はやしだ あいか)さん(春日中3年、中学日本代表)、村瀬 友亮(むらせ ゆうすけ)さん(春日東中3年)、岩本 元樹(いわもと げんき)さん(春日東中3年)が出場。この3人が、大会成績の報告のため、平成27年2月3日に春日市役所を訪れました。

3人は、小学生の時からバレーボールを始め、日々の努力を惜しまず、男女各12人という狭き門の福岡県選抜に選出されました。このうち、林田さんは福岡県選抜チームの副キャプテンを務め、決勝では9本のスパイクを決めるなどの活躍で大会の最優秀選手にも選ばれました。

山本(やまもと)教育長は「すごいですね。将来のオリンピック選手がでるかもしれないですね」と絶賛しました。

3人は高校でもバレーボールを続けると宣言。林田さんは「高校ではオールラウンダーを目指す」、村瀬さんは「日本一になった東福岡を倒す」、岩本さんは「日本一になる」と、力強く意気込みを語りました。

村瀬さん、岩本さん、林田さん、井上市長、山本教育長の集合写真
(右から)山本教育長、村瀬さん、岩本さん、林田さん、井上市長

春日南小学校 昔あそび

平成27年1月23日、春日南小学校1年生生活科の学習「ふゆをたのしもう」で、地域の人やあそび名人の皆さんに教わりながら、けん玉やまりつき、ごむ跳び、お手玉、おはじき、羽根突き、竹とんぼ、こまなどを体験する昔あそびを行いました。

こま回しに挑戦した和仁(かずひと)さんは「最初全然回らなかったけど、おじいちゃんに投げ方を教えてもらったら回せるようになった。楽しかった」と感想を述べました。

また、おはじき名人の大場(おおば)さんは「私たちの方が、子どもたちに元気や楽しい思い出をたくさんもらいました」と感謝。

笑顔があふれる楽しい交流会となりました。

おはじきを楽しむ児童たちの様子の写真
おはじきを楽しむ児童とあそび名人

このページについての問い合わせ先

春日市役所 秘書広報課 広報広聴担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所5階
電話:092-584-1111(代表)
ファックス:092-584-1145
メールアドレス:koho@city.kasuga.fukuoka.jp