現在位置

  1. トップページ
  2. まちの紹介
  3. まちのニュース
  4. 平成27年
  5. 2月15日号


まちのニュース(平成27年2月15日号)

最終更新日 平成28年4月1日

目次(リンクをクリックすると、掲載箇所へ移動します。)

国指定重要無形民俗文化財「春日の婿押し」

春日地区で前年に結婚した夫婦を祝う婿押し祭りが、平成27年1月14日、春日神社で行われました。

この祭りは、400年以上の歴史を持ち、神事や芸能などを含んだ全国的にも珍しい行事です。

祭りは、左義長(さぎっちょ)の点火から始まり、締め込み姿の子どもの樽(たる)とり、宿の行事へと続きます。宿の行事では、前年に結婚した新婚夫婦を氏子(うじこ)たちに披露。その後締め込み姿の男たちが、御池(みいけ)へ飛び込み樽を奪い合いました。樽が割れると、拝殿に上がり、婿を囲んで拝殿揉み(はいでんもみ)(婿押し)を行い、祝福しました。

春日神社の御池に入り、樽を奪いあう氏子たちの様子の写真
春日神社の御池に入り、樽を奪いあう氏子たち

元気よく大人に向かって行く子どもたちの様子の写真
元気よく大人に向かって行く子どもたち(子どもの樽とり)

「若水祝い」の様子の写真
祭りの最後に氏子たちが花婿を囲み若水を打ちかける「若水祝い」

白水大池公園の自然を堪能しよう 第40回春日市走ろう大会(ラン&ウォーク)

平成27年1月18日、白水大池公園で、健康増進、運動に親しむきっかけ作り、日頃の運動の成果発表の3つを目的とした春日市走ろう大会を行いました。昨年に引き続き今年もウォーキングを同時開催。合わせて239人が参加し、冷たい風に吹かれながらも、それぞれが元気にゴールを目指しました。

また、リレーマラソン3周のパフォーマンスの部では、アニメや映画のキャラクターの衣装でたすきをつなぐなど、参加者を大いに盛り上げました。

入賞者

※ 敬称略

  • 2.2キロメートルの部
    • 中学生男子:岡本 航汰(おかもと こうた)
    • 中学生女子:山口 真実(やまぐち まみ)
    • 一般男子:松永 高徳(まつなが たかのり)
    • 一般女子:山田 麻衣子(やまだ まいこ)
  • 5キロメートルの部
    • 高校生~29歳男子:荒木 健志(あらき けんし)
    • 高校生~29歳女子:田中 美希(たなか みき)
    • 30歳~39歳男子:西 健吾(にし けんご)
    • 30歳~39歳女子:緒方 文子(おがた あやこ)
    • 40歳~59歳男子:斉藤 康治(さいとう こうじ)
    • 40歳~59歳女子:二井矢 愛麻(にいや えま)
    • 60歳以上男子:木下 昇(きのした のぼる)
    • 60歳以上女子:江川 芳子(えがわ よしこ)
  • 10キロメートルの部
    • 高校生~29歳男子:西村 崚稀(にしむら りょうき)
    • 高校生~29歳女子:羽根田 実幸(はねだ みゆき)
    • 30歳~39歳男子:高橋 弘志(たかはし ひろし)
    • 30歳~39歳女子:下野 麻美(しもの まみ)
    • 40歳~59歳男子:山本 洋彰(やまもと ひろあき)
    • 40歳~59歳女子:羽根田 俊子(はねだ しゅんこ)
    • 60歳~69歳男子:藤江 正雄(ふじえ まさお)
    • 70歳以上男子:箕野 雄次(みいの ゆうじ)
  • リレーマラソン 5周の部
    • 1位:春日・大野城・那珂川消防署
    • 2位:春日市消防団
    • 3位:春日市役所 サッカー部
  • リレーマラソン 3周の部(最優秀パフォーマンス賞)
    • ありのままの日の出

笑顔を見せながら元気に出発するウォーキング参加者たちの様子の写真
笑顔を見せながら元気に出発するウォーキング参加者たち

勢いよくスタートをきるリレーマラソン第一走者の皆さんの様子の写真
勢いよくスタートをきるリレーマラソン第一走者の皆さん

このページについての問い合わせ先

春日市役所 秘書広報課 広報広聴担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所5階
電話:092-584-1111(代表)
ファックス:092-584-1145
メールアドレス:koho@city.kasuga.fukuoka.jp