現在位置

  1. トップページ
  2. まちの紹介
  3. 春日の紹介/奴国物語
  4. 奴国より前の春日


奴国より前の春日

最終更新日 平成28年4月1日

旧石器時代の痕跡としては、市内各所から出土する石器があります。しかし、門田遺跡を除いては、まとまった遺物は出土していないため、春日市域は一時的なキャンプ地として利用されていたようです。

縄文時代のものは、門田遺跡から、爪形文土器と呼ばれる草創期の土器が出土しています。

また、柏田遺跡では、縄文後期ごろの住居跡6軒が発見されていますが、小規模でわずかな遺物しか発見されていないことから、大きな集落は形成されなかったようです。

門田遺跡の写真
門田遺跡

爪形文土器の写真
爪形文土器(写真:九州歴史資料館提供)

このページについての問い合わせ先

春日市役所 秘書広報課 広報広聴担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所5階
電話:092-584-1111(代表)
ファックス:092-584-1145
メールアドレス:koho@city.kasuga.fukuoka.jp