現在位置

  1. トップページ
  2. まちの紹介
  3. 春日の紹介/奴国物語
  4. ハイテク都市だった奴国


ハイテク都市だった奴国

最終更新日 平成28年4月1日

須玖岡本遺跡の周辺からは、当時とても貴重だった青銅器やガラス製品、鉄器を生産した工房跡が、たくさん発見されています。これらの品々を生産するためには、高度な技術が必要でした。また、原料を入手するために他の国と交渉する力も必要でした。春日には、当時、最先端のハイテク工房が存在していたのです。


須玖永田遺跡(すぐえいだいせき)

鏡の鋳型や銅を溶かしたるつぼなど、多数の遺物が出土しました。掘建柱建物の工房跡も発見されています。

須玖永田遺跡の写真

須玖永田遺跡の現在の写真

須玖岡本遺跡 坂本地区(すぐおかもといせき さかもとちく)

全国で最大規模の青銅器工房跡。銅矛や銅鏡の鋳型やるつぼ、銅のかすなど、多数の遺物が出土しました。

須玖坂本遺跡の写真

須玖坂本遺跡の案内版の写真

須玖五反田遺跡(すぐごたんだいせき)

全国で、ただ1つ確認されているガラス工房跡です。ガラス勾玉の鋳型やガラスを溶かしたるつぼ、玉を磨いた砥石など、多数の遺物が出土しています。

須玖五反田遺跡の写真

須玖五反田遺跡の案内版の写真

赤井手遺跡(あかいでいせき)

弥生時代から古墳時代にかけての集落で、わが国最古級の鉄器工房跡が発見されています。ガラス勾玉の鋳型や青銅器の鋳型も出土しています。また古墳からは、装飾付きの須恵器も出土しました。

赤井手遺跡の写真

赤井手遺跡の案内版の写真

このページについての問い合わせ先

春日市役所 秘書広報課 広報広聴担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所5階
電話:092-584-1111(代表)
ファックス:092-584-1145
メールアドレス:koho@city.kasuga.fukuoka.jp