現在位置

  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 財政/財政状況
  4. 平成15年度
  5. 財政状況の公表(平成15年度下半期)


財政状況の公表(平成15年度下半期)

最終更新日 平成27年1月5日

(平成16年3月31日現在)

平成15年度下半期の、春日市の財政事情を公表します。

一般会計:285億8,100万円

歳入

歳入でよく使われるのが、「自主財源」と「依存財源」です。

自主財源は、市税のように市が自主的に調達できるお金のことです。この自主財源の比率が大きいほど行政活動の自主性と安全性が高いといえます。平成15年度は、131億3,600万円で歳入総額の46.0パーセントです。

依存財源は、国・県によって定められた額を交付されたり、割り当てられるお金です。平成15年度は、154億4,500万円で歳入総額の54.0パーセントです。

一般会計歳入予算
項目 収入済額 収入未済額 合計 構成比
自主財源 市税 104.66億円 2.20億円 106.86億円 37.4%
分担金および負担金 3.80億円 0.37億円 4.17億円 1.5%
使用料および手数料 3.95億円 0.24億円 4.19億円 1.5%
財産収入 1.18億円 0.33億円 1.51億円 0.5%
寄附金 0.35億円 0.00億円 0.35億円 0.1%
繰入金 1.17億円 0.04億円 1.21億円 0.4%
繰越金 6.84億円 0.00億円 6.84億円 2.4%
諸収入 5.87億円 0.36億円 6.23億円 2.2%
小計 127.82億円 3.54億円 131.36億円 46.0%
依存財源 地方譲与税 2.30億円 -0.03億円 2.27億円 0.8%
利子割交付金 1.19億円 -0.08億円 1.11億円 0.4%
地方消費税交付金 7.72億円 0.00億円 7.72億円 2.7%
ゴルフ場利用税交付金 0.22億円 0.00億円 0.22億円 0.1%
特別地方消費税交付金 0.00億円 0.00億円 0.00億円 0.0%
自動車取得税交付金 1.36億円 -0.02億円 1.34億円 0.5%
地方特例交付金 4.39億円 0.00億円 4.39億円 1.5%
地方交付税 55.74億円 -0.04億円 55.70億円 19.5%
交通安全対策特別交付金 0.30億円 -0.04億円 0.26億円 0.1%
国庫支出金 23.22億円 13.28億円 36.50億円 12.8%
県支出金 6.81億円 4.97億円 11.78億円 4.1%
市債 0.52億円 32.64億円 33.16億円 11.6%
小計 103.77億円 50.68億円 154.45億円 54.0%
総合計 231.59億円 54.22億円 285.81億円 100.0%

※ 表中の単位「%」は「パーセント」を表す。

一般会計歳入予算の自主財源と依存財源の比率の円グラフ。自主財源が46パーセントで、依存財源が54パーセントです。


歳出

歳出の状況は、目的別歳出の方法で分析しています。

目的別歳出は、使う行政目的ごとに歳出を区分したもので、これは、予算および決算における款、項の区分を基準としています。

一般会計歳出予算
項目 支出済額 支出未済額 合計 構成比
総務費 26.5億円 1.6億円 28.1億円 9.8%
民生費 79.3億円 11.3億円 90.6億円 31.7%
衛生費 26.3億円 2.1億円 28.4億円 9.9%
土木費 34.5億円 9.3億円 43.7億円 15.3%
教育費 33.4億円 2.4億円 35.8億円 12.5%
公債費 41.3億円 0.1億円 41.4億円 14.5%
その他 17.0億円 0.8億円 17.8億円 6.3%
合計 258.2億円 27.6億円 285.8億円 100.0%

※ 表中の単位「%」は「パーセント」を表す。

一般会計歳出予算の円グラフ。総務費9.8パーセント、民生費31.7パーセント、衛生費9.9パーセント、土木費15.3パーセント、教育費12.5パーセント、公債費14.5パーセント、その他6.3パーセントです。


歳出の目的別内訳

一般会計予算:285億8,100万円

  • 総務費:28億800万円(9.8パーセント)

    市役所の一般的事務経費や選挙、まちづくりなどの経費です。

  • 民生費:90億6,000万円(31.7パーセント)

    高齢者、障害者、児童、生活保護者などの社会福祉事業経費です。

  • 衛生費:28億4,000万円(9.9パーセント)

    検診や予防接種などの保健事業、ごみ、し尿処理などの経費です。

  • 土木費:43億7,200万円(15.3パーセント)

    道路、橋、河川、公園、公営住宅などの管理、運営、建設に要する経費です。

  • 教育費:35億7,800万円(12.5パーセント)

    小・中学校、公民館、体育施設などの管理、運営、建設に要する経費です。

  • 公債費:41億4,300万円(14.5パーセント)

    市の借入金の返済金です。

  • その他:17億8,000万円(6.3パーセント)
    • 議会費:2億7,300万円
    • 労働費:9,600万円
    • 農林水産業費:3,000万円
    • 商工費:4億8,200万円
    • 消防費:8億5,100万円
    • 災害復旧費:1,900万円
    • 諸支出金:600万円
    • 予備費:2,300万円

特別会計

春日市には、一般会計のほかに国民健康保険事業、老人保健医療事業などの決められた事業を行うための特別会計があります。

なお、下水道事業特別会計(下水道の管理運営のための企業会計)は、別途公表します。

国民健康保険事業特別会計(国民健康保険を運営していくための会計)

予算:74億2,600万円

  • 歳入済額:91.7パーセント、歳入未済額:8.3パーセント
  • 歳出済額:90.9パーセント、歳出未済額:9.1パーセント

老人保健医療事業特別会計(老人医療費の給付などを行うための会計)

予算:69億6,400万円

  • 歳入済額:87.9パーセント、歳入未済額:12.1パーセント
  • 歳出済額:92.6パーセント、歳出未済額:7.4パーセント

土地取得事業特別会計(公共用地の先行取得のための会計)

予算:300万円

  • 歳入済額:98.7パーセント、歳入未済額:1.3パーセント
  • 歳出済額:96.9パーセント、歳出未済額:3.1パーセント

都市開発資金事業特別会計(春日原駅周辺整備の公共用地先行取得を進めていくための会計)

予算:5億5,800万円

  • 歳入済額:100.0パーセント、歳入未済額:-パーセント
  • 歳出済額:100.0パーセント、歳出未済額:-パーセント

駐車場事業特別会計(龍神池駐車場の管理運営のための会計)

予算:1,800万円

  • 歳入済額:96.1パーセント、歳入未済額:3.9パーセント
  • 歳出済額:91.5パーセント、歳出未済額:8.5パーセント

介護保険事業特別会計(介護保険料で運営される会計)

予算:26億9,400万円

  • 歳入済額:95.8パーセント、歳入未済額:4.2パーセント
  • 歳出済額:91.2パーセント、歳出未済額:8.8パーセント

市民の税負担状況

市民の税負担状況
区分 収入済額
個人市民税 41億5,543万8,000円
法人市民税 4億4,066万1,000円
軽自動車税 7,822万4,000円
市たばこ税 7億2,638万9,000円
特別土地保有税 0円
固定資産税 41億7,178万3,000円
都市計画税 7億1,944万8,000円
合計 102億9,194万3,000円

※ 都市計画税は、市が行う都市計画事業や土地区画整理事業などに要する財源となり、街路、公園、下水道、市債償還金などの事業の一部に充てられます。

※ 平成16年3月31日現在の人口:10万8,677人

※ 市民一人あたりの市税負担額:9万4,702円(102億9,194万3,000円÷10万8,677人)


市債・一時借入金の状況

市債・一時借入金の状況
区分 市債 一時借入金
一般会計 323億8,654万6,000円 50億円
国民健康保険事業特別会計 0円 200万円
都市開発資金事業特別会計 6億1,173万9,000円 0円
老人保健医療事業特別会計 0円 0円
駐車場事業特別会計 7,720万5,000円 0円
土地取得事業特別会計 2億710万円 0円
介護保険事業特別会計 0円 0円
下水道事業会計 202億9,887万7,000円 0円
合計 535億8,146万7,000円 50億200万円

財産の状況

  • 土地:123万8,852平方メートル
  • 建物:23万4,349平方メートル
  • 基金:72億8,938万3,000円

このページについての問い合わせ先

春日市役所 財政課 財政担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所5階
電話:092-584-1111(代表)
ファックス:092-584-1145
メールアドレス:zaisei@city.kasuga.fukuoka.jp