現在位置

  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 春日市の都市づくり/都市計画
  4. 春日市開発行為等整備要綱


春日市開発行為等整備要綱

最終更新日 平成29年5月30日

春日市は、均衡のとれたまちづくりの推進を図るため、「春日市開発行為等整備要綱」を定めています。

市内において春日市開発行為等整備要綱に適用する開発行為や建築行為を行う場合、その要綱の内容に照らして届出を行ってください。

届出の際には、春日市開発行為等整備要綱、技術基準及びフロチャートを参照してください。

開発行為などの施行前に提出する申請書

事前協議書提出の14日前までに、開発などの区域内の見やすい場所に必要事項を記載した標識〔予定建築物のおしらせ〕(様式第5号)(ワード 34キロバイトPDFファイルをダウンロードしますPDF 85キロバイトPDFファイルをダウンロードします)を設置し、速やかに標識設置報告書(様式第6号)(ワード 33キロバイト文書ファイルをダウンロードしますPDF 8キロバイトPDFファイルをダウンロードします)を提出してください。

本市開発行為等整備要綱第4条に基づき、開発行為等事前協議書(様式第1号)(ワード 67キロバイト文書ファイルをダウンロードしますPDF 12キロバイトPDFファイルをダウンロードします)を提出してください。

[注意事項]
  1. 開発行為等事前協議書(様式第1号)の1枚目と2枚目を記載し、3枚目の添付書類一覧表を参考にA4のファイルに綴じて2部提出してください。

    なお、都市計画法の開発行為に該当する場合は、県様式の都市計画法第32条協議関係様式に記入し、上記図書と併せて提出してください。

  2. 本市開発行為等整備要綱第5条に基づく周辺住民などへの事前説明報告書(様式第3号)(ワード 67キロバイト文書ファイルをダウンロードしますPDF 128キロバイトPDFファイルをダウンロードします)も添付してください。
  3. 開発行為等事前協議に関する業務を代理人に委任して行う場合は、その委任する業務内容を記した委任状も添えて提出してください。

開発行為などの完了時の申請書

本市開発行為等整備要綱第9条に基づき、開発行為などが完了したときに工事完了届出書(様式第8号)(ワード 28キロバイト文書ファイルをダウンロードしますPDF 71キロバイトPDFファイルをダウンロードします)を提出して、完了検査を受けてください。

開発行為などで所有権の移転が伴う時の申請書

本市開発行為等整備要綱第30条に規定しているとおり、都市計画法上の開発行為で道路等公共施設の帰属がある場合には、県への完了届けのときに、関連図書を添えた公共施設等引継書(様式第12号)(ワード 23キロバイト文書ファイルをダウンロードしますPDF 68キロバイトPDFファイルをダウンロードします)を市へ2部提出してください。

またその際には、帰属する公共物に応じて公共施設等引継調書(様式第13号)(ワード 74キロバイト文書ファイルをダウンロードしますPDF 80キロバイトPDFファイルをダウンロードします)の各様式に記入し、公共施設等引継書(様式第12号)に添えて提出してください。

  1. 事前調査 (申請者→都市計画課)

    整備要綱協議のための打合わせ(要綱などの説明、協議先の指示)

  2. 関係自治会の代表者(自治会長)への計画概要の説明及び周辺住民などへの説明の打ち合わせ(第5条) (申請者→自治会長)

    建築計画などについて代表者に説明を行い、周辺住民などへの説明のための対象範囲、実施方法及び説明内容などについて打合せを行うこと。

  3. 周辺住民などへの事前説明の実施(第5条) (申請者→周辺住民など)

    計画概要(日影、電波障害など)について説明し、十分に理解を得ること。

    説明後は、事前説明報告書(様式3号)を作成し、必要に応じて地元と工事協定などを結ぶこと。

    ※ 個別説明のなかで、説明会の要望があれば、自治会長と協議の上、説明会を開催してください

    ※ 事前協議完了後であっても、説明を求められた際は、対応してください

  4. 消防・上水道などの公共施設などに関する協議 (申請者→関係団体)

    消防、上水道などについては、個別に協議を行うこと。

    消防…春日・大野城・那珂川消防組合

    上水道…春日・那珂川水道企業団

  5. 標識設置 (申請者→市役所)

    開発などの区域内の見やすい場所に必要事項を記載した標識(様式5号)を設置すること。

    標識設置後は、速やかに(事前協議書提出の14日前までに)標識設置報告書(様式6号)を提出すること。

  6. 開発行為等事前協議書の提出 (申請者→市役所)

    事前協議書(様式1号)及び関係図面一式を2部提出(A4サイズのフラットファイルに綴じること)

    このとき事前説明報告書(様式3号)を添付すること。

  7. 各課意見調整・協議 (申請者←→市担当課)

    都市計画課にて、関係各課の意見を集約(約14日)。意見集約後、必要に応じて、関係各課と協議を行う。

  8. 事前協議済通知書及び協定書締結 (申請者←→市役所)

    各課協議完了確認後、事前協議済通知書(様式7号)を発行します。また、必要に応じて協定書を締結します。

  9. 建築確認申請・工事着手

    那珂県土整備事務所若しくは(一財)福岡県建築住宅センターに建築確認申請を行う場合のみ、市で副申を行います。(民間の指定確認検査機関へ提出される場合は、市を経由する必要はありません。)

    ※ 工事期間中は、安全管理など十分に注意を払うこと。

  10. 完了届の提出 (申請者→市役所)

    工事完了後、速やかに工事完了届(様式8号)を提出してください。

  11. 完了検査の実施 (市役所→申請者)

    検査を実施し、協議事項などに適合していると認めたときは、工事完了検査済通知書(様式9号)を発行します。

  12. 公共施設など引継書の提出 (申請者→市役所)

    公共施設などについて引継ぎがある場合には、土地の登記事項証明書、登記承諾証及び印鑑証明など必要書類を添付の上公共施設引継書(様式12号・13号)提出すること。

※ その他協議の内容に応じ、フローチャートに記載されていない事項が生じることがあります。

このページについての問い合わせ先

春日市役所 都市計画課 計画担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所3階
電話:092-584-1135
ファックス:092-584-1143
メールアドレス:tosi@city.kasuga.fukuoka.jp