現在位置

  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. ブランドイメージ/ブランドイメージ使用ガイドライン


ブランドイメージロゴデザイン使用ガイドライン

最終更新日 平成30年4月25日

使用にあたって

ロゴデザインの使用目的(使用取扱要領第2条)

ロゴデザインは、春日市民の春日市(以下、「市」という)への愛着や誇りを高めるとともに、市のイメージや魅力を市の内外に発信するために使用するものとします。

使用できる場合(使用取扱要領第4条)

ロゴデザインは、次の各号のいずれかに該当する場合を除き、誰でも使用することができます。

  1. 法令または公序良俗に反し、または反する恐れがあるとき。
  2. 特定の個人、企業、政党もしくは宗教団体を支持し、またはこれらに反対しているような誤解を与え、もしくは与える恐れがあるとき。
  3. 自己の商標または意匠としての使用その他独占的な使用の恐れがあるとき。
  4. 市の品位を傷つけ、または傷つける恐れがあるとき。
  5. 市のイメージを損ない、または損なう恐れがあるとき。
  6. 春日市暴力団排除条例(平成22年条例第2号)第2条第1号に規定する暴力団(以下「暴力団」という) および同条第2号に規定する暴力団員ならびにこれらと密接な関係を有する者の利益となる恐れがあるとき。
  7. ロゴデザインを正しい使用方法に従って使用しない、または使用しない恐れがあるとき。
  8. 前各号に掲げるものの他、市長が適当でないと認めるとき。

ロゴデザインの使用手続き(使用取扱要領第5条)

[申請]

春日市 経営企画部 秘書広報課 広報広聴担当に、事前(使用のおおむね1週間前まで)に「春日市ブランドイメージロゴデザイン使用申請書(ワード形式 35キロバイト文書ファイルを別画面でダウンロードしますPDF形式 77キロバイトPDFファイルをダウンロードします)」(様式第1号)、使用するものの見本(または写真、画像データ)などを提出してください。

[審査および許諾]

申請に基づき使用の可否を審査し、使用を許諾した場合は申請者に許諾通知書とともにロゴデザインのデータを送付します。

ロゴデザインの種類

(1)標準A(ロゴ、コピー)

標準のブランドロゴとキャッチコピーの画像

(2)標準B(ロゴ、コピー、ボディコピー)

ロゴ、キャッチコピー、ボディコピーを組み合わせた画像

(3)縦(1行)

ロゴ、キャッチコピーを縦に並べた画像

(4)縦(2行)

ロゴの下にキャッチコピーを2行で縦に並べた画像

(5)横(1行)

ロゴの横にキャッチコピーを1行で横に並べた画像

(6)横(2行)

ロゴの横にキャッチコピーを2行で横に並べた画像

(7)白黒

白黒のロゴとキャッチコピーの画像

カラー指定について

特色指定

[特色]

DIC210(近似値:C45・M0・Y100・K0)

[色の濃さ]

5つの円の頂点から、80パーセント、55パーセント、65パーセント、40パーセント、100パーセント

[モノクロ数値]

5つの円の頂点から、K65、K50、K60、K30、K85

モノクロ数値を示した画像

カラー数値を示した画像

CMYK値

[CMYK値]

5つの円の頂点から、

  • C36・M0・Y80・K0/R183・G212・B80
  • C25・M0・Y55・K0/R205・G225・B141
  • C30・M0・Y65・K0/R194・G218・B117
  • C15・M0・Y40・K0/R226・G236・B175
  • C45・M0・Y100・K0/R157・G200・B21

CMYK値を示した画像

使用の注意事項

  1. ブランドロゴデザインそのものを変形したり、部分的に流用したり、表示色を変更したりすることは避けてください。

    ブランドロゴデザインにしてはいけないことを示した画像

  2. ロゴデザインの領域内には、濃い背景色や模様などは入れないでください。

    背景色は、基本は白地とします。

    背景色によってロゴデザインの視認性が妨げられないようにしてください。

  3. 最少使用サイズは、1ミリメートルとします。

    デザインの再現度を高めるため、横幅が20ミリメートル以内でロゴデザインを使用する場合は、申請時に申し出てください。縮小用に調整したデザインデータを提供します。

    ブランドロゴの最小使用可能サイズを示した画像

春日市ブランドイメージについて

ブランドイメージとは

春日市の魅力を発信し、価値を高めた結果、将来的に市民や市外住民から獲得したい市の評価をキャッチコピーなどで表したものです。

ブランドイメージのコピー

「みんなで春をつくろう」

ブランドイメージのボディコピー(説明)

春はスタートの季節です。

春は新しいことが始まる季節です。

その「春」の「日」のまちだから、

期待でワクワクするようなまちになろう。

良いまちは、誰かがつくってくれるものではなく、

市民がつくっていくものです。

市民と行政が一つのチームになって、

みんなで新しい春をつくる。

「春」とは、みんなに新しいこと、

みんなが助かること、みんなが喜ぶこと。

暮らしが笑顔になる春を、

どんどんつくっていく。

みんなで春をつくるから、ずっと住みたいまちになる。

みんなで春をつくろう。これからの春日市です。

ブランドイメージの策定過程

平成29年に春日市の魅力や将来像について語り合う市民ワークショップを開催。延べ122人が参加し300を超える意見が出されました。これらの市民の想いを基に、コピーライターの中村 禎(なかむら ただし)さんに協力をいただき、キャッチコピーを市民のみなさんと考えました。

平成30年には、決定したキャッチコピーにふさわしいロゴデザインを公募し、国内外より寄せられた130の応募作品の中から3作品を市民投票の対象としました。

こうして市民投票で全6,797票のうち3,871票を獲得し、グランプリとなったデザインをブランドイメージのロゴデザインとしました。

このように、策定の全般にわたって、市民の皆さんが主役となって作り上げたブランドイメージです。

このページについての問い合わせ先

春日市役所 秘書広報課 広報広聴担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所5階
電話:092-584-1111(代表)
ファックス:092-584-1145
メールアドレス:koho@city.kasuga.fukuoka.jp