現在位置

  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 選挙/出張・旅行などで滞在している市区町村での不在者投票


出張・旅行などで滞在している市区町村での不在者投票

最終更新日 平成29年10月10日

仕事や旅行などで春日市以外の市区町村に滞在している人は、滞在先の市区町村の選挙管理委員会で不在者投票ができます。

※ 投票用紙などの往復に時間を要しますので、早めに手続きをしてください。

不在者投票の流れ

  1. 「不在者投票請求書・宣誓書」を次のリンクまたは最寄りの選挙管理委員会で入手する。

    不在者投票請求書・宣誓書(PDF 15キロバイト)PDFファイルをダウンロードします

  2. 「不在者投票請求書・宣誓書」に、必要事項を請求者本人がボールペンで記入し、春日市選挙管理委員会に投票用紙などを請求(郵送・持参)する。

    ※ 電子メールやファックスでの請求はできません。

    請求先:春日市選挙管理委員会(〒816-8501福岡県春日市原町3-1-5)

  3. 滞在地の住所に投票用紙などが郵送される。
  4. 公示日の翌日以降に、届いた書類を持参し、なるべく速やかに滞在先の選挙管理委員会に行き投票する。

投票するには「選挙権+選挙人名簿への登録」が必要です

転入届を出してから選挙人名簿の登録の基準となる日までに3カ月が経過しないと、春日市の選挙人名簿に登録されません。

国政選挙などで全国的に選挙が行われる場合、前の住所地の選挙人名簿に登録されていれば、その選挙管理委員会に投票用紙を請求し、春日市の選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。

このページについての問い合わせ先

春日市選挙管理委員会 事務局
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所2階(総務課内)
電話:092-584-1139
ファックス:092-584-1142
メールアドレス:senkan@city.kasuga.fukuoka.jp