現在位置

  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 情報公開/報道発表
  4. 平成29年度
  5. 12月


12月

最終更新日 平成30年1月12日

目次(リンクをクリックすると、掲載箇所へ移動します。)

春日市ブランドイメージが決定しました!

ブランドイメージとは

「春日市の魅力を発信し、価値を高めた結果、将来的に市民や市外住民から獲得したい市の評価」をキャッチコピーにしたもの。

事業の背景

全国的に人口減少、少子高齢化が進展する中、春日市においても、将来にわたって活力あるまちづくりを推進する必要があります。

特に春日市は転出入が多い特性があり、毎年人口11万人の約1割が入れ替わっている状況です。地域のつながりが希薄化しないよう、協働のまちづくりを一層推進していく必要があります。

そこで、より多くの市民の方に、「協働によって、数多くの市の魅力がさらに高まり、もっと住みよいまちとなっていく」ということを伝えるため、春日市のブランドイメージをつくることとしました。

事業概要

「市民がつくるブランドイメージ」とするため、福岡県出身のコピーライター中村 禎(なかむら ただし)氏のご協力のもと、平成29年8月、9月、11月にワークショップを開催し、のべ122人の方にご参加いただき、数多くの春日市への「想い」を掘り起こしました。

これらの「想い」のキーワードとなるものを見つけ出し、コンセプトを明確にした上で、ブランドイメージをつくりました。

春日市ブランドイメージ

「みんなで春をつくろう」

春はスタートの季節です。

春は新しいことがはじまる季節です。

その「春」の「日」のまちだから、期待でワクワクするようなまちになろう。

良いまちは、誰かがつくってくれるものではなく、市民がつくっていくものです。

市民と行政が一つのチームになって、みんなで新しい春をつくる。

「春」とは、みんなに新しいこと、みんなが助かること、みんなが喜ぶこと。

暮らしが笑顔になる春を、どんどんつくっていく。

みんなで春をつくるから、ずっと住みたいまちになる。

みんなで春をつくろう。これからの春日市です。

担当課

春日市役所 秘書広報課 広報広聴担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所5階

電話:092-584-1111(代表)

ファックス:092-584-1145

メールアドレス:koho@city.kasuga.fukuoka.jp

ダウンロード

春日市プレスリリース 春日市ブランドイメージが決定しました!(PDF 47キロバイト)PDFファイルをダウンロードします

年末交通安全県民運動街頭啓発を行います

年末の交通安全県民運動(12月11日から31日まで)に係る街頭啓発を行います。

啓発活動を通じ、市民に対し、以下運動の重点項目の周知し、市民の交通安全意識の向上を図ります。

[年末の交通安全県民運動の重点]
  1. 飲酒運転の撲滅
  2. 子どもと高齢者の交通事故防止~横断歩道マナーアップの推進~
[日時]

平成29年12月14日(木曜日) 午前8時~8時20分

※ 雨天時は中止します。

[場所]

西鉄春日原駅、JR春日駅

[参加者]

春日市長、春日警察署長、春日市教育長、春日市婦人会

※ 記載の参加者は西鉄春日原駅参加者です。

[内容]

西鉄春日原駅利用者に対し、年末の交通安全県民運動チラシと啓発物品を配布し、交通安全意識向上の呼びかけを行う。

[問い合わせ先]

春日市役所 安全安心課 防犯安全担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所3階

電話:092-584-1111(代表)

ファックス:092-584-1143

メールアドレス:anzen@city.kasuga.fukuoka.jp

[ダウンロード]

春日市プレスリリース 年末交通安全県民運動街頭啓発を行います(PDF 47キロバイト)PDFファイルをダウンロードします

地方自治法施行70周年記念総務大臣表彰受賞

地方自治法施行70周年を記念して、地方自治に関する功労者表彰等が実施され、春日市自治会連合会が表彰を受けました。

[表彰理由]

春日市自治会連合会は、春日市内の6中学校区により運営され、防犯・防災、環境、福祉、コミュニティの4委員会での活動により、住民同士のコミュニティづくりと、安全安心な暮らしに寄与している。

[日時]

平成29年12月20日(水曜日) 午後1時30分~2時頃

[場所]

春日市役所 会議棟2階 大会議室(福岡県春日市原町3-1-5)

[問い合わせ先]

春日市役所 地域づくり課 地域づくり担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所4階

電話:092-584-1117

ファックス:092-584-1153

メールアドレス:tiiki@city.kasuga.fukuoka.jp

[ダウンロード]

春日市プレスリリース 地方自治法施行70周年記念総務大臣表彰受賞(PDF 51キロバイト)PDFファイルをダウンロードします

市内小・中学校が文部科学大臣表彰

春日市内小中学校2校が立て続けに文部科学大臣表彰を受賞しました。

ついては、各校が市長表敬訪問し、表彰について報告しますのでお知らせします。

1 大谷小学校(被表彰者は「大谷小学校学校運営協議会」)

[日時]

平成29年12月20日(水曜日) 午後4時~4時30分

[場所]

春日市役所5階庁議室(福岡県春日市原町3-1-5)

[訪問者]

児童(部伍会リーダー)、自治会長、PTA本部役員、学校長、教員他

[表彰名]

「平成29年度優れた地域学校協働活動」文部科学大臣表彰

※ 平成29年12月7日(木曜日)、文部科学省で表彰式が行われ、全国表彰者を代表して大谷小学校学校運営協議会西原会長(小倉東自治会長)が受賞挨拶を、西原(にしはら)会長と手島(てしま)校長が共同で実践発表を行いました。

[表彰理由]

学校、家庭、地域に児童を加えた四者によるコミュニティ・スクールの推進と社会に開かれた教育課程「谷っこふるさとカリキュラム」の実践が先進的であり、これらの取り組みが子どもの市民性の高まりや学力・体力の向上にもつながっていることを理由に推薦、受賞となりました。

2 春日東中学校

[日時]

平成29年12月22日(金曜日) 午前10時~10時30分

[場所]

春日市役所5階庁議室(福岡県春日市原町3-1-5)

[訪問者]

生徒(生活体育委員長)、学校長、教員他

[表彰名]

「第31回毎日カップ中学校体力つくりコンテスト」文部科学大臣表彰

[表彰理由]

晴動雨読による体力・読書の推進に加え、地域との連携によるボランティア活動の展開、キャリアプラン形成と家庭学習定着を図るサクセスノートなど、体力に加え、学力、社会関係力、未来思考力の向上に向けた総合的な取組が評価されました(毎日新聞平成29年12月15日記事)。

問い合わせ先

春日市教育委員会 教務課 教育総務担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所4階

電話:092-584-1128

ファックス:092-584-1153

メールアドレス:kyoumu@city.kasuga.fukuoka.jp

ダウンロード

春日市プレスリリース 市内小・中学校が文部科学大臣表彰(PDF 35キロバイト)PDFファイルをダウンロードします

春日市のロゴデザイン募集中!

先月完成し、記者会見で発表した市のブランドイメージ「みんなで春をつくろう」。

このブランドイメージにぴったりなロゴデザインを全国から募集するため、特設サイトを開設しました。応募に制限はなく、プロアマ問わず広く募集します。

このブランドイメージとロゴは、来年度以降の市の広報等で広く活用します。

1 作品募集

[応募方法]

コンテスト特設サイトから応募用紙を入手し、記入して郵送する

[応募締切]

平成30年1月15日(月)消印有効

[応募先]

株式会社宣伝会議 九州本部 春日市ブランドロゴ係

〒810-0001 福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル7階

[選考基準]
  • 課題のテーマ「みんなで春をつくろう」に合ったものであること。
  • 春日市の目指すまちの姿に合致し、明るく前向きで、創造性のあるロゴデザインであること。

2 一次審査

応募作品から、数作品に絞り込みます。

[審査員]
  • 井上 澄和(いのうえ すみかず):春日市長
  • 中村 禎(なかむら ただし):コピーライター
  • 篠崎 日向子(しのざき ひなこ):メディア等専門誌「ブレーン」編集長

3 二次審査(市民投票)

市民の皆さんに投票いただき、春日市のブランドロゴデザインを決定します。

投票場所などは決まり次第、再度リリースします。

[投票期間]

平成30年2月上旬~3月上旬(予定)

4 春日市ブランドロゴ決定

受賞者には市長より表彰を行います。

記者発表や雑誌媒体などへの掲載を予定しています。

問い合わせ先

春日市役所 秘書広報課 広報広聴担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所5階

電話:092-584-1111(代表)

ファックス:092-584-1145

メールアドレス:koho@city.kasuga.fukuoka.jp

ダウンロード

春日市プレスリリース 春日市のロゴデザイン募集中!(PDF 36キロバイト)PDFファイルをダウンロードします

弥生の里児童画大賞展展示会

子どもたちの想像力や自己表現力、向上心を養う事業として、春日市は、平成4年から福岡県内在住の小学生を対象に、春日市弥生の里児童画大賞展(絵画コンクール)を実施しています。

今回は、福岡県内から4,385点の作品応募があり、入賞47人、入選242人が決定しましたので、下記のとおり、入賞者47人を対象とした授賞式、入選以上289点を展示する受賞作品展示会を開催します。

1 授賞式

[日時]

平成30年1月27日(土曜日) 午後2時30分~

[場所]

春日市ふれあい文化センター旧館1階サンホール(福岡県春日市大谷6-24)

[登壇者]

春日市長、副市長、教育長、春日市議会議長、春日市青少年健全育成市民会議、ケーブルステーション福岡、光行 洋子(みつゆき ようこ)審査委員長(洋画家、九州産業大学芸術学部名誉教授)、中原 成子(なかはら せいこ)審査委員(日本画家、春日市在住)、吉村 形(よしむら けい)審査委員(彫刻家、スタジオ・ケイ主宰)

2 展示会

[期間]

平成30年1月25日(木曜日)~2月6日(火曜日)

午前10時~午後5時(金・土曜日は午後8時まで)

※ 月曜日は休館です。

※ 入場は無料です。

[会場]

春日市ふれあい文化センター新館1階ギャラリー(福岡県春日市大谷6-24)

問い合わせ先

春日市教育委員会 社会教育課 社会教育担当

〒816-0831 福岡県春日市大谷6-24 春日市ふれあい文化センター旧館

電話:092-575-4121

ファックス:092-593-7380

メールアドレス:syakai@city.kasuga.fukuoka.jp

ダウンロード

春日市プレスリリース 弥生の里児童画大賞展展示会(PDF 53キロバイト)PDFファイルをダウンロードします

インターネット公売

12月は「県下一斉徴収強化月間」として、福岡県や福岡県内市町村と連携して市税に滞納のある人に対する催告や差し押さえを行うなど、徴収を強化しています。

差し押さえした財産は、公売により売却(換価)し、滞納市税に充てています。

春日市では、納税の公平性を保ち、財源を確保するため、平成28年度では約1,635件の差し押さえを行いました。

特に近年では自宅などの捜索を強化しています。今回は、Yahoo!官公庁オークションにて、インターネット公売を行います。

[日時]
  • 申込期間:平成30年1月10日(水曜日)の午後1時~1月23日(火曜日)の午後11時
  • 入札期間:平成30年1月30日(火曜日)の午後1時~2月1日(木曜日)の午後11時
[申込方法]

Yahoo!官公庁オークションサイト上

[内容]

期間中にYahoo!官公庁オークションサイトをご覧ください。

※ 市税の納付などにより、公売中止となる場合があります。

[問い合わせ先]

春日市役所 納税課 納税推進担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所1階

電話:092-584-1140

ファックス:092-584-1141

メールアドレス:syuuzei@city.kasuga.fukuoka.jp

[ダウンロード]

春日市プレスリリース インターネット公売(PDF 64キロバイト)PDFファイルをダウンロードします

ボランティア交流会

春日市内中学校のボランティアに関心のある生徒が集まり、それぞれのボランティア体験を語り合い、お互いの活動などの意見交換を通じて、ボランティアの推進や今後の自分の将来を考える機会となればとの思いから、交流会を開催します。

[日時]

平成29年12月25日(月曜日) 午前10時~午後1時

[場所]

クローバープラザ セミナールームB(福岡県春日市原町3-1-7)

[内容]

中学生ボランティア交流会

  1. ワークショップ(各学校のボランティア活動報告、意見交換など)
  2. 交流会
[参加者]

春日中学校・春日東中学校・春日西中学校・春日野中学校・春日北中学校生徒および教員46名、事務局担当者など

[主催]

国際ソロプチミスト福岡-やよい(会長:古賀 恭子(こが きょうこ)、担当:廣畑 一代(ひろはた いつよ))

[問い合わせ先]

春日市教育委員会 教務課 教育総務担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所4階

電話:092-584-1128

ファックス:092-584-1153

メールアドレス:kyoumu@city.kasuga.fukuoka.jp

[ダウンロード]

春日市プレスリリース ボランティア交流会(PDF 83キロバイト)PDFファイルをダウンロードします

平成29年仕事納め式

仕事納め式に当たり、井上澄和(いのうえ すみかず)市長が次のとおり訓示を行いました。

[概要]

今年も、市民にとって、より暮らしやすいまち、ずっと住み続けたいと思えるまちづくりを目指し、政策、事業を推進してまいりました。

「シティプロモーションの推進」においては、春日市のブランドイメージの明確化に取り組みました。「みんなで春をつくろう」というキャッチコピーと、これから決定するロゴデザインを活用し、皆が笑顔になるまちづくりを進めることにしています。

また、「ふれあい文化センターの指定管理者制度導入」により、文化芸術活動に関する市民の関心を高め、これまで以上に、活発な市民活動が広がっていくものと考えています。

市民生活向上のための施設整備という部分では、「若草住宅、欽修住宅の建替え工事」などに取り組みました。あわせて、「公共施設の長寿命化計画及び適正配置計画の作成」を進め、公共施設を適正に維持管理し、安全に、長く利用していくという課題に対応しています。

子育て支援や高齢者支援、健康増進という部分では、「国民健康保険制度広域化への準備」「高齢者福祉計画2018の策定」などに取り組みました。

こうした取り組みにより、超高齢・人口減少社会に対応した持続可能なまちづくりが推進されているところです。

昨年は、熊本地震や大雨、台風、今年は7月の九州北部豪雨により近隣の朝倉市、方法村などは甚大な被害を受けました。本市におきましては、災害発生直後から、「市民義援金募集、市からの見舞金」「避難所運営支援活動」「避難されている方の健康管理や家庭訪問」「災害ごみの搬入受付等被災地支援」といった活動を迅速に実施することができました。

行政は、市民の信用の上に成り立っており、市民の信頼なくして春日市のまちづくりも進みません。市民のためにも、一緒に働く職員のためにも、これからも皆さんとともに、取り組んでまいりたいと考えておりますので、皆さんのご協力をお願いいたします。

[問い合わせ先]

春日市役所 秘書広報課 広報広聴担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所5階

電話:092-584-1111(代表)

ファックス:092-584-1145

メールアドレス:koho@city.kasuga.fukuoka.jp

[ダウンロード]

春日市プレスリリース 平成29年仕事納め式(PDF 35キロバイト)PDFファイルをダウンロードします

このページについての問い合わせ先

春日市役所 秘書広報課 広報広聴担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所5階
電話:092-584-1111(代表)
ファックス:092-584-1145
メールアドレス:koho@city.kasuga.fukuoka.jp