現在位置

  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 情報公開/報道発表
  4. 平成29年度
  5. 8月

平成29年度


8月

最終更新日 平成29年9月8日

目次(リンクをクリックすると、掲載箇所へ移動します。)

春日市民吹奏楽団4年連続で全日本コンクール

春日市を拠点に活動する「春日市民吹奏楽団」が、平成29年8月27日に宮崎市で行われた第62回九州吹奏楽コンクール「職場・一般の部」で、見事金賞を受賞しました。九州からは、合わせて3チームが出場します。同楽団の出場は、これで4年連続となり、今年も上位入賞が期待されます。

下記のとおり、同楽団員が全国大会出場決定の報告に来庁します。

[日時]

平成29年9月1日(金曜日) 午後3時~

[場所]

春日市役所5階 第一応接室

[出席者]

大津山 成人(おおつやま しげと)団長、綾部 光(あやべ ひかる)総務担当、八尋 清繁(やひろ きよしげ)音楽監督、別府 正紀(べっぷ まさのり)文化協会会長、春日市長

[担当課]

春日市役所 文化振興課 事業担当

〒816-0831 福岡県春日市大谷6-24 春日市ふれあい文化センター新館

電話:092-584-3366(代表)

ファックス:092-501-1669

メールアドレス:fureai@city.kasuga.fukuoka.jp

[ダウンロード]

春日市プレスリリース 春日市民吹奏楽団4年連続で全日本コンクール(PDF 34キロバイト)PDFファイルをダウンロードします

高齢行方不明者を保護した男性へ感謝状

高齢行方不明者を保護した男性へ、下記のとおり春日市長と春日警察署長連名で感謝状を贈呈します。

[日時]

平成29年8月30日(水曜日) 午後2時~

[場所]

春日市役所5階 第一応接室

[出席者]

中里 誠(なかざと まこと)様(大野城市在住男性、33歳)、春日市長、春日警察署生活安全管理官

[贈呈の理由]

平成29年8月18日(金曜日)に、大野城市在住の男性が、前日から行方不明となっていた高齢女性を、通勤途上の路上で発見し、引き返してまでも安全に保護して警察に引き渡しました。これは、春日市が福岡県防災メールや春日市総合情報メールなどで呼びかけた協力依頼に呼応して、高齢行方不明者の捜索に協力いただいたものです。

メール配信による捜索協力依頼に呼応して、警察署などに情報提供をしていただくことは少なくないものの、一般市民がメール配信を受けて高齢行方不明者に声を掛け、安全に保護して警察に引き渡すまでの的確な対処をしていただいたことは、春日警察署、春日市、大野城市、那珂川町において平成27年11月30日に締結した「高齢行方不明者等捜索ネットワークに関する協定書」の趣旨に合致する好事例です。

[担当課]

春日市役所 安全安心課 防犯安全担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所3階

電話:092-584-1111(代表)

ファックス:092-584-1143

メールアドレス:anzen@city.kasuga.fukuoka.jp

[ダウンロード]

春日市プレスリリース 高齢行方不明者を保護した男性へ感謝状(PDF 34キロバイト)PDFファイルをダウンロードします

韓国始興(シフン)市、春日市を先進地視察

韓国始興市(シフン市)教育青少年課よりコミュニティ・スクールに関する視察依頼がありましたので下記のとおりお知らせします。

[依頼背景]

韓国にも学校運営に民意を反映させるシステムがあり、さらに、地域資源を活用したプログラム開発や学校、地域との連携強化が韓国全土で重要視されている。そこで、日本のコミュニティ・スクールについて調査研究を進めてきたところ、春日市の取組に着目し今回の依頼となった。

[日時]

平成29年8月28日(月曜日) 午後2時〜4時

[場所]

春日市役所4階407会議室(春日市原町3-1-5)

[視察事項]

コミュニティ・スクール、放課後子ども教室、自治会改革と現在の自治会運営、スポーツ少年団と教育支援センターとの交流など

※ 説明後には意見交換の時間を設けています。

[担当課]

春日市教育委員会 教務課 教育総務担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所4階

電話:092-584-1128

ファックス:092-584-1153

メールアドレス:kyoumu@city.kasuga.fukuoka.jp

[ダウンロード]

春日市プレスリリース 韓国始興(シフン)市、春日市を先進地視察(PDF 1.23メガバイト)PDFファイルをダウンロードします

第9回春日市六中・生徒会サミット実践発表会&出前トーク「市長と語る」

春日市内の中学校の生徒会役員が生徒会活動での取り組みを発表する実践発表会と、生徒会役員と市長や春日市幹部職員が意見交換を行う出前トーク「市長と語る」を同日に開催します。春日市の将来を担う中学生の積極的な姿をぜひ取材いただきますようお願いいたします。

[日時]

平成29月8月23日(水曜日) 午前9時10分~午後2時

[場所]

ふれあい文化センター新館スプリングホール(春日市大谷6-24)

[参加者]

春日市内6中学校生徒会役員、市長、副市長、教育長、各部局長

[その他]
  • 実践発表会とは

    実践発表会とは、春日市内6中学校の生徒会役員が、平成28年12月の「六中・生徒会サミット研修会」で宣言した目標への取り組みを発表するものです。

  • 出前トークとは

    出前トークとは、市長と春日市の幹部職員が春日市内35地区の公民館や施設などに出向き、市民と意見交換を行い、そこで出た意見を今後のまちづくりに役立てるものです。平成13年度から実施しており、毎年1,000人以上の市民が参加しています。

[担当課]

春日市役所 秘書広報課 広報広聴担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所5階

電話:092-584-1111(代表)

ファックス:092-584-1145

メールアドレス:koho@city.kasuga.fukuoka.jp

[ダウンロード]

春日市プレスリリース 第9回春日市六中・生徒会サミット実践発表会&出前トーク「市長と語る」(PDF 63キロバイト)PDFファイルをダウンロードします

新たな体験プログラム「鋳造を学ぶ」実施

奴国の丘歴史資料館では、福岡教育大学及び市内の中学校と連携して、春日市の遺跡の大きな特徴である青銅器生産技術(鋳造技術)について学ぶ新たな体験プログラム「鋳造を学ぶ」を実施します。

春日市の地域性を生かした本プログラムを通して、児童たちが地域の歴史学習に興味を持つ第一歩とすることが目的です。

なお、今後、学校での授業等において本プログラムを取り入れることができるよう、講義及び体験の後に、美術科職員及び福岡教育大学教授と共に、プログラムの改善点等の検討を行います。

[日時]

平成29年8月25日(金曜日) 午前9時~午後1時

[場所]

春日市奴国の丘歴史資料館 実習室C(春日市岡本3-57)

[講師]

宮田 洋平(みやた ようへい)氏(福岡教育大学美術教育講座教授)

[参加者]

春日中学校美術科職員、春日中学校美術部員、春日市内各中学校教員(30人程度)

[内容]
  1. 鋳造体験(「顔」をテーマに鋳型を作り、そこに金属を流し込む)
  2. 春日市の鋳造に関する遺跡について(講義)
  3. 鋳造とは何か(DVD上映)
  4. 学習プログラムの作成にむけて(春日市内中学校教職員および大学教授)
[担当課]

春日市教育委員会 文化財課 文化財担当

〒816-0861 福岡県春日市岡本3-57 奴国の丘歴史資料館内

電話:092-501-1144

ファックス:092-573-1077

メールアドレス:nakoku@city.kasuga.fukuoka.jp

[ダウンロード]

春日市プレスリリース 新たな体験プログラム「鋳造を学ぶ」実施(PDF 35キロバイト)PDFファイルをダウンロードします

春日市プロモーション事業第一弾 ワールドカフェでブランドイメージ策定

本市では、春日市の魅力を春日市内外に発信することを目的として、今年度から「春日市プロモーション事業」を実施しており、この度、事業の一環として市民ワークショップを開催します。

当日は、市民と職員計60人が参加し、「春日市のいいところ」を語り合い、それをもとに当日のファシリテーター兼コピーライターとして参加する中村 禎(なかむら ただし)氏がブランドイメージを策定します。

[日時]
  • 第1回:平成29年8月26日(土曜日) 午後1時~4時
  • 第2回:平成29年9月16日(土曜日) 午後1時~4時
[場所]

春日市役所2階 大会議室(春日市原町3-1-5)

[ファシリテーター]

中村 禎(なかむら ただし)

1957年生まれ。JWトンプソン、サン・アド、電通を経て2016年フリーエージェントとして独立。2001年にKDDIの企業広告でTCCグランプリを受賞。2003年には阪神タイガース・星野監督の優勝感謝広告のコピーが話題を集め、2004年のTCC賞を受賞。主な仕事に、とらばーゆ「プロの男女は差別されない。」、KDDI「がんばれNTT がんばるKDDI」、星野仙一「あ~しんどかった(笑)」、資生堂「夕方の私は何歳に見えているだろう」、ペア碁W杯2016「最近、アタマを使って遊んでいますか?」ほか多数。

[その他]

ブランドイメージ決定後は、ブランドロゴを全国から募集し、市民投票で決定していくことを予定しています。

[担当課]

春日市役所 秘書広報課 広報広聴担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所5階

電話:092-584-1111(代表)

ファックス:092-584-1145

メールアドレス:koho@city.kasuga.fukuoka.jp

[ダウンロード]

春日市プレスリリース 春日市プロモーション事業第一弾 ワールドカフェでブランドイメージ策定(PDF 39キロバイト)PDFファイルをダウンロードします

かすが家庭教育学級公開講座2017

「かすが家庭教育学級」の学級生以外にも広く受講していただける公開講座を下記のとおり開催いたします。

被災地支援で知った「食」の大切さ。そんなシバタ先生の子どもへの一つのお願い、「故郷を離れる前、最後に家族に食事を作ってほしい」。食には命を、そして心をつなぎ留める力がある。

あなたは食を通じて子どもにどんな命のバトンを渡しますか?心にしみる講座です。

[日時]

平成29月9月20日(水曜日) 午前10時〜正午(開場:午前9時30分)

[場所]

春日市ふれあい文化センター 旧館 サンホール(全席自由)

[講師]

柴田 真佑(しばた しんすけ)さん(大分県佐伯市食育推進係総括主幹)

[その他]

参加無料、申込不要

[担当課]

春日市教育委員会 社会教育課 社会教育担当

〒816-0831 福岡県春日市大谷6-24 春日市ふれあい文化センター旧館

電話:092-575-4121

ファックス:092-593-7380

メールアドレス:syakai@city.kasuga.fukuoka.jp

[ダウンロード]

春日市プレスリリース かすが家庭教育学級公開講座2017(PDF 43キロバイト)PDFファイルをダウンロードします

このページについての問い合わせ先

春日市役所 秘書広報課 広報広聴担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所5階
電話:092-584-1111(代表)
ファックス:092-584-1145
メールアドレス:koho@city.kasuga.fukuoka.jp