現在位置

  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 情報公開/報道発表
  4. 平成29年度
  5. 6月

平成29年度


6月

最終更新日 平成29年7月7日

目次(リンクをクリックすると、掲載箇所へ移動します。)

シャッターアートで商店街を活性化!

春日原東町朝市商店会は、商店街に気軽に足を運んでもらう「キッカケ」をつくろうと、春日市の「地域の元気な商店街づくり事業補助金」を活用し、下記のとおりシャッターアート事業を実施します。

シャッターアートは、商店街にあるシャッターに絵を描くもので、落書き防止や商店街が明るくなるなどの効果以外に、地域の人に参加してもらうことで、地域と商店との交流が生まれ、地域の賑わいづくりになります。

今回は、来客者のSNS投稿による更なるPR効果を期待して、筑陽学園高校美術部の協力により、シャッターアート前での写真撮影が増えるようなデザインを計画しています。

井上春日市長も色塗りに参加予定(午後で現在調整中)ですので、ぜひご来場ください。

なお、雨天の場合は、中止または内容が変更となる場合があります。

[日時]

平成29月7月9日(日曜日) 午前10時~午後5時

[会場]

春日原東町朝市商店会内 安永水産有限会社付近(福岡県春日市春日原東町2-10-1付近)

[内容]

筑陽学園美術部による下絵書き、地区住民による色塗りなど

[担当課]

春日市役所 地域づくり課 商工農政担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所4階

電話:092-584-1111(代表)

ファックス:092-584-1153

メールアドレス:tiiki@city.kasuga.fukuoka.jp

[ダウンロード]

春日市プレスリリース シャッターアートで商店街を活性化!(PDF 310キロバイト)PDFファイルをダウンロードします

第12回地域安全市民のつどい・暴力追放決起大会を開催します

安全で安心なまちづくりの気運を醸成し、地域の安全な環境づくりと安心できる生活を確保するため、市内で地域安全活動を行う市民・団体が集い、相互の連携を図りながら地域の安全について共に考えます。

[日時]

平成29年6月25日(日曜日) 午後2時〜4時

[場所]

春日市ふれあい文化センター(福岡県春日市大谷6-24)

[内容]
  1. 大会式典(午後2時~2時20分)

    主催代表挨拶:井上(いのうえ)春日市長、来賓代表挨拶:元吉(もとよし)春日警察署長

  2. 地域安全市民のつどい(午後2時20分~3時30分)
    • 弁護士による「消費者トラブル」に関する講演
    • 南福岡自動車学校職員による「交通安全」に関する講演
  3. 暴力追放決起大会(午後3時30分~4時)
    • 福岡県暴追センター事務局長による「暴力団情勢」に関する講演
    • 暴力追放宣言(市民代表)、シュプレヒコール
[担当課]

春日市役所 安全安心課 防犯安全担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所3階

電話:092-584-1111(代表)

ファックス:092-584-1143

メールアドレス:anzen@city.kasuga.fukuoka.jp

[ダウンロード]

春日市プレスリリース 第12回地域安全市民のつどい・暴力追放決起大会を開催します(PDF 43キロバイト)PDFファイルをダウンロードします

夏の交通安全県民運動に際する街頭啓発

夏の交通安全県民運動(平成29年7月10日~19日)を呼びかけるため、街頭啓発を行います。

啓発活動を通じ、市民に対し、以下の運動の重点項目を周知し、市民の交通安全意識の向上を図ります。

[夏の交通安全県民運動の重点項目]
  1. 子どもと高齢者の交通事故防止~横断歩道マナーアップの推進~
  2. 飲酒運転の撲滅
  3. 自転車の安全利用の推進
[日時]

平成29年7月11日(火曜日) 午前8時〜(約20分)

[場所]

西鉄春日原駅、JR春日駅

[参加者]

春日市長、春日警察署長、春日市教育長、春日市婦人会(西鉄春日原駅の参加者)

[内容]

市内駅利用者に対し、夏の交通安全県民運動チラシと啓発物品を配布し、交通安全意識向上の呼びかけを行う

[担当課]

春日市役所 安全安心課 防犯安全担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所3階

電話:092-584-1111(代表)

ファックス:092-584-1143

メールアドレス:anzen@city.kasuga.fukuoka.jp

[ダウンロード]

春日市プレスリリース 夏の交通安全県民運動に際する街頭啓発(PDF 47キロバイト)PDFファイルをダウンロードします

弾道ミサイル落下時の行動や防災ツアーを実施 春日市総合防災訓練

毎年6月の第2日曜日に実施している春日市総合防災訓練を、平成29年6月11日(日曜日)に春日市総合スポーツセンターで開催します。

総合スポーツセンターの防災拠点としての機能を周知するため、かまどベンチやマンホールトイレなどを巡る防災ガイドツアーを充実。

また、現在の北朝鮮情勢を踏まえ、「弾道ミサイル落下時の行動について」の啓発を訓練に組み込みます。

[日時]

平成29月6月11日(日曜日) 午前9時〜正午

[場所]

春日市総合スポーツセンター(福岡県春日市大谷6-28)

[内容]
  1. 防災関係機関と連携した訓練(避難誘導、救出・救護、消火など)
  2. 体験(はしご車、救命救急など)、展示(装備品、車両など)コーナー
  3. 防災ガイドツアー、もじさがしラリー、応急炊き出し試食など
[担当課]

春日市役所 安全安心課 消防防災担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所3階

電話:092-584-1111(代表)

ファックス:092-584-1143

メールアドレス:bousai@city.kasuga.fukuoka.jp

[ダウンロード]

春日市プレスリリース 春日市総合防災訓練(PDF 47キロバイト)PDFファイルをダウンロードします

このページについての問い合わせ先

春日市役所 秘書広報課 広報広聴担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所5階
電話:092-584-1111(代表)
ファックス:092-584-1145
メールアドレス:koho@city.kasuga.fukuoka.jp