現在位置

  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 平成29年度 施政方針
  4. はじめに


はじめに

最終更新日 平成29年3月22日

平成29年第1回春日市議会定例会を招集いたしましたところ、議員の皆さまにおかれましては、公私ともにご多用の中、ご出席を賜り、誠にありがとうございます。

さて、我が国の経済は、政府の経済政策、いわゆる「アベノミクス」により回復に転じ、堅調な輸出や外国人観光客の増加などを背景として、緩やかな景気の回復が続いております。実質国内総生産はマイナス金利政策の導入や消費税増税の再延期、また、大規模な経済対策などにより、平成28年1月から9月までの3四半期連続でプラス成長を維持しております。また、雇用情勢も改善しており、厚生労働省が発表した平成28年9月の有効求人倍率は、平成3年以来25年ぶりの高水準となっております。

しかし、消費者の節約志向は依然として根強く、平成28年3月以降は、消費支出、消費者物価ともに7カ月連続で前年を下回っており、デフレからの脱却は不透明な状況にあります。

一方、平成29年度の国の予算案においては、税収は前年度を上回る57兆7,000億円を見込んでおりますが、高齢化の進展により社会保障費が約5,000億円増加するなど、歳出総額は過去最大の97兆4,500億円に膨らんでおります。

このような状況の下、本市の平成29年度一般会計当初予算は、増え続ける社会保障関係経費を確保した上で、小中学校における教育環境の更なる充実、子育て支援の一層の推進、老朽化した公共施設の計画的な更新を見据えて必要な経費を盛り込み、対前年度比1.1パーセント増の318億1,228万8,000円となっております。税収は若干の伸びが期待されますが、社会保障関係経費などの増加を勘案しますと、依然として厳しい財政運営を強いられております。

さて、平成28年10月に総務省が公表した平成27年国勢調査の確定値では、大正9年の調査開始以来、初めて、総人口が前回結果を下回り、右肩上がりで増えてきた日本の人口は、今後減少の一途とされております。また、全国の82.5パーセントの市町村で人口が減少するなど、本格的な人口減少時代に入ったことが鮮明となりました。さらに、75歳以上の人口が14歳以下の年少人口を初めて上回るなど、少子高齢化の問題も一層深刻化してきております。

本市におきましては、今後数年、人口の維持・増加を見込んでおりますが、平成32年度以降は、急速に人口減少が進むと推測しており、また、平成28年9月には高齢化率が初めて20パーセントを超えるなど、人口減少・超高齢社会はすぐそこまで迫っております。

この課題に立ち向かうべく、「春日市まち・ひと・しごと創生総合戦略」において、「2060年時の人口10万人維持」と「人口構造の変化に対応した持続可能な社会の構築」を基本的な目標に掲げ、人口減少の克服に向けた地方創生の推進に取り組んでおります。

この地方創生の推進に向け、平成29年度におきましては、特に、子育てしやすい環境づくりとして、待機児童の解消に向けた保育所の整備を図るとともに、本市の強みである教育施策の更なる充実を図るため、全小中学校普通教室への空調設備設置に向けた整備を進めてまいります。また、高齢者福祉施策におきまして、高齢者を支える人や見守る人を支援する新たな仕組みを導入するなど、持続可能な社会の構築に向けた協働のまちづくりを推進してまいります。

本格的な人口減少・少子化超高齢社会の到来を迎える中、本市が一貫して推進してまいりました「協働のまちづくり」の取り組みが、いよいよ、その真価を問われてまいります。地方自治の本旨たる「協働のまちづくり」を追求し、具現化した施策である「出前トーク」は、平成28年度末で延べ587回を数え、平成29年7月に600回に到達いたします。これまで実施いたしておりますさまざまな施策は、どれも一朝一夕に実現できたものではなく、傾聴と対話、十分な議論と検討を積み重ね、市民の皆さまの立場に立った生きたサービスとして、多様なニーズにお応えできたものと考えております。

私が春日市民の皆さまから負託をお受けし、19年目を迎えます市政運営につきましても、傾聴と対話、十分な議論と検討を積み重ね、地域・住民の皆様と構築した信頼関係のもと、市民の皆さまにとって「より暮らしやすいまち」「ずっと住み続けたいまち」の実現に向けて、誠心誠意、取り組んでまいりますので、市民および議員の皆さまのご理解とご協力を賜りますよう心からお願い申し上げます。

ここに、平成29年度の市政運営に当たり、総合計画に即し、具体的な施策とともに、私の所信の一端を述べさせていただきます。

このページについての問い合わせ先

春日市役所 経営企画課 企画担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所5階
電話:092-584-1133
ファックス:092-584-1145
メールアドレス:kikaku@city.kasuga.fukuoka.jp