現在位置

  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 市政・市民参画/かすがふるさと応援寄付金(ふるさと納税)について
  4. ふるさと納税とは?


ふるさと納税とは?

最終更新日 平成29年2月9日

ふるさと春日市を離れて各地でご活躍されている皆さま、また春日市に関心を寄せていただいている皆さまをはじめとして、春日市を元気にしたいという思いを寄付金という形で応援していただく制度です。

応援したいと思う自治体(都道府県・市区町村)の寄付金額のうち、2,000円を超える部分について、一定の上限まで、原則として寄付をした年の所得税と寄付した翌年の個人住民税から控除されます。

控除には一定の上限があり、個人住民税の特例控除額は、個人住民税所得割額の2割を限度としています(地方税法の改正により平成27年から特例控除額は従来の所得割額の1割から2割に引き上げ)。

皆さまからいただいた寄付金の使いみちは4つのメニューから選択することができ、ご意向に沿った元気なまちづくりを進めていきたいと考えております。

ふるさと納税制度Q&A

[Q(問い)]

控除の対象者は?

[A(答え)]

個人住民税を納税されている人が対象です。

[Q(問い)]

控除対象になる地方公共団体とは?

[A(答え)]

全ての都道府県、市区町村が対象です。寄付は、出身地は関係なく、自由に選択できます。

[Q(問い)]

控除を受けることができるのはいくらから?また、控除される金額に上限はある?

[A(答え)]

寄付金額のうち2,000円を超える額について控除されます。

また、個人住民税所得割のおおむね2割を上限としています。控除額は、寄付をしていただく方の家族構成や給与収入、寄付金額などによって異なるため、詳細の金額については、お住まいの自治体(税金を担当している部署)にお尋ねください。

[Q(問い)]

複数の都道府県・市区町村に寄付をすることはできるか?

[A(答え)]

可能です。寄付先の団体数に制限はありません。

ただし、ワンストップサービスが利用できるのは5団体に限定されております。

[Q(問い)]

ふるさと納税は、毎年行うことができるか。

[A(答え)]

寄付金控除は、毎年行うことができます。毎年同様の手続きを行うことで、継続してふるさと納税によって寄付をした自治体を応援していただくことができます。

このページについての問い合わせ先

春日市役所 経営企画課 企画担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所5階
電話:092-584-1133
ファックス:092-584-1145
メールアドレス:kikaku@city.kasuga.fukuoka.jp