(平成6年9月26日条例第15号)
改正
平成6年12月20日条例第25号
平成8年12月24日条例第21号
平成10年3月25日条例第7号
平成13年9月21日条例第22号
平成17年9月22日条例第14号
平成20年9月17日条例第38号
平成22年12月17日条例第31号
平成23年3月25日条例第11号
平成23年12月20日条例第35号
平成24年3月27日条例第6号
平成25年12月17日条例第40号
平成28年3月25日条例第15号
平成29年3月27日条例第6号
平成29年3月27日条例第7号
平成30年9月28日条例第26号[未施行]
(設置)
(名称及び位置)
名称 春日市ふれあい文化センター
位置 春日市大谷6丁目24番地
(施設)
(使用の許可)
(使用許可の制限)
(目的外使用及び使用権の譲渡等の禁止)
(使用許可の取消し等)
(使用料)
(使用料の減免)
(指定管理者による管理)
(指定の手続)
(指定等の告示)
(指定の期間)
(指定管理者が行う業務等)
(利用料金)
(読替規定)
(管理の特例)
(事業)
(指定管理者による管理)
(指定の手続)
(指定等の告示)
(指定の期間)
(指定管理者が行う業務等)
(読替規定)
(管理の特例)
(図書館協議会)
(利用の制限)
(損害賠償)
(委任)
(施行期日)
(施行日前における使用許可等)
(春日市公の施設の設置及び管理に関する条例の一部改正)
(春日市文化会館使用料条例の廃止)
(春日市図書館計画審議会条例の廃止)
(施行期日)
(経過措置)
(施行期日)
(経過措置)
(施行期日)
(経過措置)
(施行期日)
(経過措置)
(施行期日)
(経過措置)
(施行期日)
(経過措置)
(施行期日)
(経過措置)
(準備行為)
(施行期日)
(準備行為)
(施行期日)
(経過措置)
別表
区分午前午後夜間全日
施設名午前9時から正午まで午後1時から午後5時まで午後6時から午後10時まで午前9時から午後10時まで
スプリングホール火曜日から金曜日まで10,800円14,040円17,280円42,120円
土曜日、日曜日及び休日12,960円16,848円20,736円50,544円
スプリングホール(舞台のみ)2,484円3,240円4,104円9,828円
楽屋1432円540円756円1,728円
楽屋2648円756円972円2,376円
楽屋3648円756円972円2,376円
楽屋4648円756円972円2,376円
リハーサル室12,484円3,240円4,104円9,828円
リハーサル室22,160円2,916円3,888円8,964円
音楽スタジオ1,188円1,620円2,052円4,860円
ギャラリー3,240円4,320円5,400円12,960円
ミニホール3,240円4,320円5,400円12,960円
研修室11,080円1,404円1,728円4,212円
研修室2864円1,188円1,512円3,564円
研修室31,080円1,404円1,728円4,212円
研修室4864円1,188円1,512円3,564円
中研修室2,160円2,916円3,888円8,964円
多目的室C1,944円2,592円3,240円7,776円
実習室B1,234円1,697円2,160円5,092円
サンホール火曜日から金曜日まで6,480円8,640円10,800円25,920円
土曜日、日曜日及び休日7,776円10,368円12,960円31,104円
サンホール(舞台のみ)2,160円2,916円3,888円8,964円
楽屋A648円864円1,080円2,592円
楽屋B216円324円432円972円
学習室1648円864円1,080円2,592円
集会室A648円864円1,080円2,592円
料理講習室1,080円1,512円1,836円4,428円
集会室B1,080円1,512円1,836円4,428円
多目的室A1,080円1,512円1,836円4,428円
多目的室B1,080円1,512円1,836円4,428円
学習室2648円864円1,080円2,592円
学習室3756円972円1,188円2,916円
実習室A756円972円1,188円2,916円
学習室4648円864円1,080円2,592円
大会議室2,592円3,456円4,320円10,368円
作陶室540円756円972円2,268円
焼成室A(ガス窯)216円324円432円972円
焼成室B(電気窯)216円324円432円972円
 ただし、「火曜日から金曜日まで」には、規則で定めるところにより月曜日に使用する場合における当該月曜日を含み、「休日」とは、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日をいう。
 (1) 午前と午後の区分間又は午後と夜間の区分間を使用する場合の超過時間使用料は、直前の区分の基本使用料の30パーセントとする。ただし、午前と午後又は午後と夜間の区分を継続して使用する場合の区分間の1時間は、無料とする。
 (2) 夜間と午前の区分間を使用する場合の超過時間使用料は、1時間当たり、夜間区分の基本使用料の30パーセントに施設の管理運営に係る人件費を加えた額とする。
 (3) 使用時間に1時間未満の端数があるときは、その端数時間は1時間とみなして計算する。
(1) スプリングホール、サンホール又はギャラリーを使用し、入場料その他これに類する料金(入場料の額について段階があるときは、最高の額とする。以下「入場料」という。)を徴収する場合の加算使用料は、次のとおりとする。
  ア 入場料の額が1,000円以上3,000円未満のとき 基本使用料と同額
  イ 入場料の額が3,000円以上5,000円未満のとき 基本使用料の120パーセント
  ウ 入場料の額が5,000円以上のとき 基本使用料の150パーセント
(2) 使用者が物品販売を行うときの加算使用料は、次のとおりとする。ただし、ホワイエでの物品販売についてはスプリングホール使用者、ロビーでの物品販売についてはサンホール使用者に限る。
区分加算使用料
ホワイエ(スプリングホール入口)5,400円
ロビー(サンホール入口)2,700円
他の施設基本使用料の200パーセント
(3) 前2号に掲げる場合のほか、使用者が営利宣伝の目的で施設を使用するときの加算使用料は、基本使用料と同額とする。
 冷暖房料は、次のとおりとする。ただし、冷房又は暖房の使用期間は、原則として次のとおりとし、使用時間に1時間未満の端数があるときは、その端数時間は1時間とみなして計算する。
(1) 冷房 7月1日から9月30日までの間
(2) 暖房 12月1日から3月31日までの間
施設名1時間当たり
スプリングホール3,240円
サンホール1,944円
楽屋1、楽屋2、楽屋3、楽屋4、楽屋A及び楽屋B108円
リハーサル室1、リハーサル室2、多目的室A、多目的室B、多目的室C及び実習室B216円
ギャラリー、ミニホール、中研修室及び大会議室324円
その他の施設162円