現在地

  1. トップページ
  2. 遺跡・発掘情報
  3. 遺跡情報
  4. 整理池遺跡

整理池遺跡

最終更新日 平成27年3月26日

整理池遺跡
整理池遺跡

整理池(せいりいけ)遺跡は、春日市の南西部の丘陵部にある弥生時代、古代から中世の遺跡です。白水小学校建設前の発掘調査によって鎌倉時代後期の墓地が発見されました。河原石(かわらいし)を集めて造られた火葬墓(かそうぼ)には板碑(いたび)がいくつも建てられていました。また土葬墓(どそうぼ)からは中国製の青磁椀(せいじわん)が完全な形で発見されました。

遺跡の下流の中白水(なかしろうず)遺跡ではほぼ同時代の武士の館跡が確認されていることから、白水荘(しろうずのしょう)の有力者の墳墓(ふんぼ)の一つと考えられます。

[場所]

福岡県春日市白水ヶ丘1丁目

ページの先頭へ戻る