現在地

  1. トップページ
  2. 遺跡・発掘情報
  3. 遺跡情報
  4. 野藤遺跡

野藤遺跡

最終更新日 平成27年3月26日

野藤遺跡
野藤遺跡

野藤(のふじ)遺跡は、春日市の北東部の丘陵上にある、弥生時代から中世の複合遺跡です。遺跡の一角には、全長約47メートルの5世紀後半の前方後円墳である野藤1号墳などが残っています。弥生時代の墳墓(ふんぼ)は中期後半の甕棺墓(かめかんぼ)や土壙墓(どこうぼ)が確認されています。

また、中世では丘陵を横切る溝や建物跡、地下式土壙などが確認されており、安楽寺領武末名との関連性が考えられます。

[場所]

福岡県春日市須玖北8丁目

[リンク]

ページの先頭へ戻る