現在地

  1. トップページ
  2. 遺跡・発掘情報
  3. 遺跡情報
  4. 原町遺跡

原町遺跡

最終更新日 平成27年3月26日

原町遺跡出土銅戈
原町遺跡出土銅戈

春日丘陵の東部の台地上で、1969(昭和44)年、水道管埋設工事中に銅戈(どうか)48本が発見されました。このことから、原町(はらまち)遺跡は、西方(にしかた)遺跡と同じ青銅器の一括埋納(いっかつまいのう)遺跡です。深さ80センチメートルの穴の中で、きっさきを上下に重ね合わせ、身を立てて埋められていました。

[場所]

福岡県春日市原町3丁目

[リンク]

ページの先頭へ戻る