現在地

  1. トップページ
  2. ギャラリー
  3. 指定文化財一覧
  4. 下白水大塚古墳

下白水大塚古墳

最終更新日 平成27年3月26日

しもしろうずおおつかこふんの写真
下白水大塚古墳遠景

[読み方]

しもしろうずおおつかこふん

[区分]

市指定 史跡・名勝

[指定年月日]

平成8年3月1日

[場所]

福岡県春日市下白水北5丁目98番外

[概要]

近世以降に墳丘上や周辺が、共同墓地として使用されたため、古墳の原形はかなり損なわれていますが、全長50メートル前後と推定される前方後円墳です。周溝と横穴式石室の一部が発見されていますが、未調査のため詳細は不明です。築造時期は6世紀後半から7世紀前半頃と推測されます。

ページの先頭へ戻る