現在地

  1. トップページ
  2. ギャラリー
  3. 指定文化財一覧
  4. 原遺跡

原遺跡

最終更新日 平成27年3月26日

原遺跡全景
原遺跡全景

原遺跡作業風景
原遺跡作業風景

[読み方]

はるいせき

[区分]

市指定 史跡・名勝

[指定年月日]

平成8年7月1日

[場所]

福岡県春日市上白水6-147

[概要]

春日丘陵西側の南北に伸びた台地状に位置します。山陽新幹線博多総合車両基地建設に伴い、1975(昭和50)年度に福岡県教育委員会によって発掘調査が行われました。弥生時代中期中葉~後葉を主体とする甕棺墓(かめかんぼ)・土壙墓(どうこぼ)からなる遺跡で、墳墓の総数が200基を超える一大墓地群です。

ページの先頭へ戻る