現在地

  1. トップページ
  2. ギャラリー
  3. 指定文化財一覧
  4. 住吉神社のナギの杜

住吉神社のナギの杜

最終更新日 平成27年3月26日

なぎのもりの写真
住吉神社のナギノキ

[読み方]

すみよしじんじゃのなぎのもり

[区分]

県指定 天然記念物

[指定年月日]

昭和38年1月9日

[場所]

須玖住吉神社境内(福岡県春日市須玖北3-42)

[概要]

須玖の住吉神社境内に生育する大小の60本余の「ナギノキ」。昔は、このナギノキを伐採し、住吉宮の用材としていたという話も伝わっており、かなり前からこの地に群生していたものと思われます。ナギは平穏な状態を表す「凪(な)ぎ」に通じ、またナギの葉は繊維が縦に走り、引っ張ってもなかなか切れないため、チカラシバとも呼ばれ、縁起の良いものとされています。1977(昭和52)年に市の木として指定されました。

ページの先頭へ戻る