現在位置

  1. トップページ
  2. 暮らし
  3. その他/マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)


マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)

最終更新日 平成30年12月5日

平成25年5月に「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年法律第27号)」(以下、「番号法」)が成立し、社会保障・税番号制度(以下、「マイナンバー制度」)が導入されました。

マイナンバー制度は「複数の機関に存在する個人の情報を同一人の情報であると確認するための基盤」であり、福祉・医療などの社会保障や税制度の効率性・透明性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現するための社会基盤(インフラ)です。

マイナンバー制度の導入により、各種手続きの際の書類が簡素化されるなど、市民の皆さんの負担が軽減される他、所得や行政サービスの受給状況などが正確に把握しやすくなり、困っている人にきめ細かな支援を行うことができます。

詳しくは、次の政府ウェブサイトを見てください。

[参考ウェブサイト]

独自利用事務と情報連携

番号法に規定された事務(法定事務)以外のマイナンバーを利用する事務(以下、「独自利用事務」)について、番号法第9条第2項に基づき条例を定めています。

この独自利用事務のうち、個人情報保護委員会規則で定める要件を満たすものについては、情報提供ネットワークシステムを使い、他の地方公共団体などとの情報連携ができるようになります(番号法第19条第8号)。

独自利用事務の情報連携に係る届出

春日市の独自利用事務のうち、情報連携を行うものについては、次のとおり個人情報保護委員会に届け出を行い、承認されています(番号法第19条第8号)。

独自利用事務の情報連携に係る届け出
執行機関 届出番号 独自利用事務の名称 届出書・根拠規範
市長 1-1 母子及び父子並びに寡婦福祉法(昭和39年法律第129号)第6条第5項の母子家庭などおよび同条第4項の寡婦(以下「ひとり親家庭等」)の生活を支援する者の派遣に関する事務であって規則で定めるもの
市長 1-2 高等学校卒業程度認定試験規則(平成17年文部科学省令第1号)第1条に規定する高等学校卒業程度認定試験を受けようとする母子および父子ならびに寡婦福祉法第6条第1項の配偶者のない女子または同条第2項の配偶者のない男子であって現に20歳未満の児童を扶養しているもの(以下「ひとり親家庭の親」)およびひとり親家庭の親に扶養されている20歳未満の児童に対する給付金の支給に関する事務であって規則で定めるもの
市長 1-3 春日市こども医療費の支給に関する条例(昭和49年条例第22号)によるこども医療費の支給に関する事務であって規則で定めるもの
市長 1-4 春日市ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例(昭和58年条例第20号)によるひとり親家庭等医療費の支給に関する事務であって規則で定めるもの
市長 1-5 春日市重度障害者医療費の支給に関する条例(昭和49年条例第23号)による重度障害者医療費の支給に関する事務であって規則で定めるもの
市長 1-6 生活に困窮する外国人に対する生活保護法(昭和25年法律第144号)に準ずる保護の決定及び実施、就労自立給付金の支給、保護に要する費用の返還又は徴収金の徴収に関する事務であって規則で定めるもの
市長 1-7 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)第77条第1項の地域生活支援事業の実施に関する事務であって規則で定めるもの
市長 1-8 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)第77条第1項の地域生活支援事業の実施に関する事務であって規則で定めるもの
市長 1-9 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第77条第3項の障害者等が自立した日常生活又は社会生活を営むために必要な事業の実施に関する事務であって規則で定めるもの
市長 1-10 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第77条第3項の障害者等が自立した日常生活又は社会生活を営むために必要な事業の実施に関する事務であって規則で定めるもの
市長 1-11 心身に重度の障害があり、かつ、在宅する者に対する手当の支給に関する事務であって規則で定めるもの
市長 1-12 春日市ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例(昭和58年条例第20号)によるひとり親家庭等医療費の支給に関する事務であって規則で定めるもの
教育委員会 2-1 学校教育法(昭和22年法律第26号)第19条の規定による経済的理由によって就学が困難と認められる者の同法第16条に規定する保護者(以下「保護者」)に対する援助に関する事務であって規則で定めるもの
教育委員会 2-2 特別支援学校への就学奨励に関する法律(昭和29年法律第144号)の趣旨に基づく保護者の経済的負担を軽減するための援助に関する事務であって規則で定めるもの

このページについての問い合わせ先

春日市役所 総務課 IT推進担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所6階
電話:092-584-1118
ファックス:092-584-1145
メールアドレス:joho@city.kasuga.fukuoka.jp