現在位置

  1. トップページ
  2. 暮らし
  3. その他/森林の伐採には届け出が必要です


森林の伐採には届け出が必要です

最終更新日 平成29年6月13日

森林を伐採する場合、事前に市町村へ伐採届けを提出してください。

保安林の場合は、別途手続きが必要です。

また、森林以外の用途で使用するための伐採で、面積が1ヘクタールを超える場合は、林地開発許可が必要です。

事前に都道府県へ相談してください。

※ 平成28年5月の森林法改正により、平成29年4月以降、伐採および伐採後の造林の計画の届け出を行った人は、事後に市町村長への伐採および伐採後の造林に係る森林の状況の報告が必要となりました。

伐採届け出の手続き

[対象]

保安林を除く森林(都道府県が策定する地域森林計画で定められた区域内の森林)

[届出義務者]

森林所有者など(立木買受人、長期施業受託者を含む)

[届出日]
  1. 伐採および伐採後の造林の届け出

    伐採を開始する日の90日から30日前の間

  2. 伐採および伐採後の造林に係る森林の状況報告

    造林を完了した日から30日以内

[提出先]

土地の所在地の市町村

[様式]
  1. 伐採および伐採後の造林届け出
  2. 伐採および伐採後の造林に係る森林の状況報告

※ 届出書は、両面印刷で提出してください。

このページについての問い合わせ先

春日市役所 地域づくり課 商工農政担当担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所4階
電話:092-584-1111
ファックス:092-584-1153
メールアドレス:tiiki@city.kasuga.fukuoka.jp