現在位置

  1. トップページ
  2. 暮らし
  3. もしもに備えて/東日本大震災への支援情報
  4. 被災者への市営住宅の提供


被災者への市営住宅の提供

最終更新日 平成28年8月19日

※ 平成26年9月30日をもって、新規入居の受け付けを終了しました。



市では、東日本大震災により居住が困難となった方を対象に一時入居先として市営住宅を提供しています。

[入居条件]
東日本大震災により現に居住が困難となった人のうち、以下のいずれかの条件に該当する人
  1. 住宅が全壊または半壊などの損害を受けた人
  2. 「警戒区域」、「計画的避難区域」および「緊急時避難準備区域」に現在住んでいる、もしくは、事故発生時に住んでいた人
  3. 「特定避難勧奨地点」として特定された住居に現在住んでいる、もしくは、事故発生時に住んでいた人
[入居期間]

3カ月以内(事情などにより平成27年9月30日まで更新可)

[家賃・敷金]

免除

[水光熱費・共益費・自治会費]

入居者負担

[連帯保証人]

不要

このページについての問い合わせ先

春日市役所 管財課 管財担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所5階
電話:092-584-1119
ファックス:092-584-1145
メールアドレス:kanzai@city.kasuga.fukuoka.jp