現在位置

  1. トップページ
  2. 暮らし
  3. もしもに備えて/東日本大震災への支援情報
  4. 被災避難者への支援情報


被災避難者への支援情報

最終更新日 平成29年4月12日

東日本大震災被災避難者支援情報一覧表(平成29年4月3日現在)
分野 支援内容 相談先(市役所の場合は担当課) 電話 ファックス メールアドレス
住居関連 春日市ウェブサイト | 被災者への市営住宅の提供

※ 市営住宅の提供については、平成26年9月30日をもって、新規入居の受付を終了しています。

管財課 管財担当 092-584-1111 092-584-1145 kanzai@city.kasuga.fukuoka.jp
保健・医療関連
[一部負担金免除および保険料の減免]

一部負担金の免除となる被保険者に対し、免除申請書を交付する。対象となる被保険者に対し、保険料(税)を減免する。

国保医療課

国保担当(国民健康保険制度)

医療担当(後期高齢者医療制度)

092-584-1111 092-584-1141 kokuho@city.kasuga.fukuoka.jp
[市民健康診査]

被災地から春日市内に避難した人が健康診査の受診を希望する場合は、健康診査およびがん検診を受診することができる。

健康スポーツ課 健康増進担当、成人保健担当 092-501-1134 092-501-1151 kenkou@city.kasuga.fukuoka.jp
[予防接種]

被災地から春日市内に避難した人が、住民票がある市町村から予防接種依頼書を取り寄せることができないが春日市での予防接種を希望する場合、春日市で予防接種依頼書を作成し、春日市予防接種実施医療機関で受けることができる。

  • 小児

    子育て支援課 母子保健担当

  • 高齢者

    健康スポーツ課 健康増進担当

  • 小児

    092-501-1015

  • 高齢者

    092-501-1134

  • 小児

    092-501-0051

  • 高齢者

    092-501-0051

[母子健康手帳の交付]

被災地から春日市内に避難した人が、住民票がある市町村で母子健康手帳の交付を受けることができない場合、または災害の影響で母子健康手帳を紛失した場合、子育て支援課で交付することができる。

子育て支援課 母子保健担当 092-501-1015 092-501-0051 kosodate@city.kasuga.fukuoka.jp
[乳幼児健康診査]

被災地から春日市内に避難した人が、住民票がある市町村で乳幼児健診を受診することができない場合、4カ月児健診および3歳児健診については春日市で、10カ月児健診および1歳6カ月児健診については、春日市乳幼児健診実施医療機関で受診することができる。

子育て支援課 母子保健担当 092-501-1015 092-501-0051 kosodate@city.kasuga.fukuoka.jp
福祉関連
[高齢者の総合相談]

被災地から春日市内に避難した高齢者に対して、保健・福祉・医療の総合相談対応を行う。

高齢課 高齢者支援担当 092-584-1111 092-584-3090 kourei@city.kasuga.fukuoka.jp
[要介護高齢者の施設入所支援]

被災地から春日市内に避難した要介護高齢者を、定員超過を前提として各施設で受け入れを行う。

高齢課 高齢者支援担当 092-584-1111 092-584-3090 kourei@city.kasuga.fukuoka.jp
[要介護高齢者への各種介護サービスの支援]

被災地から春日市内に避難した要介護高齢者への各種介護サービスの提供を支援する。

高齢課 介護保険担当 092-584-1111 092-584-3090 kaigo@city.kasuga.fukuoka.jp
[障がい者の総合相談]

被災地から春日市内に避難した人で、障がいがある人に対する保健・福祉・医療の総合相談対応を行う。

福祉支援課 障がい担当 092-584-1111 092-584-3090 fukushi@city.kasuga.fukuoka.jp
子ども・教育関連
[児童生徒などの学校への受け入れ]

被災地から春日市内に避難した児童の就学機会を確保するため、住民票の異動がなくても春日市立小・中学校に通学できるよう、柔軟に対応する。

学校教育課 学校教育担当 092-584-1111 092-584-1153 gakkou@city.kasuga.fukuoka.jp
[就学援助の申請手続き]

就学援助の申請に際し、被災地からの避難者であることが確認できれば、申請時の世帯の経済状況を勘案の上、認定について柔軟に対応する。

学校教育課 学校教育担当 092-584-1111 092-584-1153 gakkou@city.kasuga.fukuoka.jp
[手当申請時における必要書類の省略]

児童手当・児童扶養手当・特別児童扶養手当の申請に際し、被災者の必要書類の提出を省略することができる。

こども未来課 母子児童担当 092-584-1111 092-584-1115 kodomo@city.kasuga.fukuoka.jp
[児童の保育所への受け入れ]

被災地からの避難者が、「保育に欠ける世帯」であれば、保育所の申し込みができる。また、住民異動を伴わない場合においては、住民登録のある自治体間との広域入所手続きを進めることができる。

なお、いずれの場合も定員の都合により、必ずしも、入所できるわけではない。

こども未来課 保育担当 092-584-1111 092-584-1115 kodomo@city.kasuga.fukuoka.jp
[幼稚園就園奨励費の申請手続き]

幼稚園就園奨励費の申請に際し、震災による被害に伴い課税証明書などの書類の取り寄せが困難な場合や、家計の状況が著しい影響を受けた場合、弾力的に対応する。

こども未来課 保育担当 092-584-1111 092-584-1115 kodomo@city.kasuga.fukuoka.jp
生活支援関連
[住民票などの発行手数料および税務証明手数料の免除]

春日市に転入し被災の申し出があった人が、春日市の住民票や戸籍、税務証明などを生活再建を目的とし取得する際に手数料を免除する。転入時に申し出していない人については、り災証明を提示した場合に手数料を免除する。

  • 市民課 受付戸籍担当
  • 税務課 市民税担当
092-584-1111 092-584-1141
[税務証明手数料の免除]

青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県に住所または主たる事務所を有する被災者で、り災証明書または被災証明書の提示などにより被災確認ができる場合、使用目的を確認し免除する。

(参考)総務省|東日本大震災 地方税の取扱い等について《外部サイト》新しいウインドウが開きます

税務課 市民税担当 092-584-1111 092-584-1141 zeimu@city.kasuga.fukuoka.jp
[利用登録申請手続き]

被災地から春日市内に避難した人へ図書の貸し出しサービスを提供するため、住民票の異動がなくても利用登録の申請を受け付ける。

社会教育課 図書館担当 092-584-4646 092-584-3900 tosyokan@city.kasuga.fukuoka.jp
その他
[中小企業者の資金繰り支援]

東日本大震災で、直接被害を受けた中小企業者を始め、被災地との取引関係や風評被害による契約の大量キャンセルの発生等を通じて間接的に被害を受けていると認められる中小企業者が、春日市の東日本大震災復興緊急保証の認定を受けることで、セーフティネット保証とは別枠で信用保証上の優遇措置を受けることができる。

地域づくり課 商工農政担当 092-584-1111 092-584-1153 tiiki@city.kasuga.fukuoka.jp
[リンク]

福岡県の被災者支援情報

東日本大震災の被災者及び被災事業者の皆さまへ - 福岡県庁ホームページ(http://www.pref.fukuoka.lg.jp/a01/jisinnhihisaisyasien.html)《外部サイト》新しいウインドウが開きます

このページについての問い合わせ先

春日市役所 総務課 総務担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所2階
電話:092-558-1196
ファックス:092-584-1142
メールアドレス:soumu@city.kasuga.fukuoka.jp