現在位置

  1. トップページ
  2. 暮らし
  3. もしもに備えて/防犯
  4. 被害に遭ったらすぐに「110番」


被害に遭ったらすぐに「110番」

最終更新日 平成27年1月5日

「110番」は、緊急を要する事件や事故の被害に遭ったとき、また目撃したときに、いち早く警察に通報するための緊急通報専用電話です。

福岡県内から発信する「110番」は、すべて福岡県警察本部の通信司令室につながるようになっています。携帯電話から発信する場合も「110」を押せば、110番通報できます。通信司令室で「110番」の通報電話を受けるのとほぼ同時進行で、別の警察官が各警察署やパトカーに無線指令し、指令を受けたパトカーや警察官が現場に直行しています。

電話では、「慌てず」「あせらず」「落ち着いて」「はっきり」と、警察官の質問に答えてください。

また、「110番」通報時には、「場所」を正確に伝えることが大切です。住所が分からない場合は、交差点名やバス停名、電柱番号、近くの店舗名などの目標になるものの情報を伝えてください。

相談専用電話「#9110」

「110番」は、緊急を要するような1分1秒を争う事件や事故を警察に知らせるためのものです。緊急な場合でない警察へのお問い合わせ、意見、要望等は、相談専用電話である「#9110」または、最寄の警察署や交番まで連絡してください。

このページについての問い合わせ先

春日市役所 安全安心課 防犯安全担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所3階
電話:092-584-1111(代表)
ファックス:092-584-1143
メールアドレス:anzen@city.kasuga.fukuoka.jp