現在位置

  1. トップページ
  2. 暮らし
  3. 人権/男女共同参画
  4. 春日市男女共同参画地域づくり事業
  5. 平成20年度春日市男女共同参画地域づくり事業報告


平成20年度春日市男女共同参画地域づくり事業報告

最終更新日 平成28年4月1日

目次(リンクをクリックすると、掲載箇所へ移動します。)


「男女共同参画」という課題は、これまでの性別による固定的役割意識、女性の意思決定の場への参加、男性の家事・育児への参加促進、男性の地域への参加・コミュニケーションなどさまざまな問題が含まれています。

平成20年度は、地域の公民館で団塊の世代を対象とした男の料理教室、男女共同参画ミュージカルなどを実施しました。

実施内容
開催日時・場所 内容 参加人数 開催の様子

10月5日(日曜日) 午前10時~午後2時

松ヶ丘地区公民館

  • 第1部 男の料理教室「秋の秋刀魚と茸づくし」
  • 第2部 朗読劇「炊飯器との出会い」
男性15人、実行委員5人 男性の参加者数人が料理をしている様子の写真

11月22日(土曜日) 午前10時~午後2時

白水ヶ丘地区公民館

  • 第1部 男の料理教室「イタリアン料理をつくろう」
  • 第2部 朗読劇「炊飯器との出会い」
男性10人、実行委員5人 男性の参加者数人が説明を聞く様子の写真

12月14日(日曜日) 午前10時~午後2時

サン・ビオ地区公民館

  • 第1部 男の料理教室「博多の郷土料理にトライ」
  • 第2部 朗読劇「炊飯器との出会い」
男性10人、子ども1人、実行委員5人 朗読劇をしている様子の写真

2月18日(水曜日) 午前10時~午後2時

ちくし台地区公民館

  • 第1部 男の料理教室「気軽に昼食づくりに挑戦」
  • 第2部 朗読劇「炊飯器との出会い」
男性4人、女性9人、実行委員5人 参加者数人が料理をしている様子の写真

2月22日(日曜日) 午後12時30分~1時30分

下白水南地区公民館

男女共同参画ミュージカル「一寸(ちょっと)ちゃんがゆく」(短縮版)公演 約70人 ステージの様子の写真

3月21日(土曜日) 午前10時30分~11時30分

天神山地区公民館

男女共同参画ミュージカル「一寸(ちょっと)ちゃんがゆく」(短縮版)公演 約100人 練習で原稿の読み合わせをしている様子の写真

平成11年の「男女共同参画都市宣言」以降、男女共同参画都市宣言事業として実施しています。講演会、表彰式、バザー、ワークショップなどを開催し、市民の男女共同参画への理解と男女共同参画に対する意識の醸成を図ることを目的としています。

[開催日時]

平成20年11月8日(土曜日) 午前9時30分~午後3時30分

[場所]

春日市ふれあい文化センター

[テーマ]

「連帯・協力・創造」”より豊かな生き方を求めて”

[内容]
  • ステージイベント
    • 映画「スタンドアップ」
    • 男女共同参画○×クイズ
    • フラダンス教室

      (参加者 192人)

  • ワークショップ
    • アジアン物品販売
    • 育児介護用品の紹介
    • ヨガ教室
    • ふろしき講座
    • 飲食バザー他

      (参加者 延べ420人)

フラダンス教室の写真

フラダンス教室の写真

当日の案内図の写真

物品販売の写真


市民参加ミュージカル「一寸(ちょっと)ちゃんがゆく」公演

昨年、かすが男女共同参画フェスタで公演した「一寸(ちょっと)ちゃんがゆく」を共同企画事業として参加し、多くの県民の皆さんに観劇してもらいました。

今回も出演者(20人)のほとんどが春日市民で構成し、歌あり、ダンスあり、楽しく分かり易いミュージカルで、「一人一人が尊重される社会」の実現を訴えました。

[実施日時]

平成20年11月23日(日曜日) 午前10時~11時30分

[場所]

クローバープラザ1階クローバーホール(福岡県春日市原町3-1-7)

[主催]

春日市男女共同参画地域づくり事業実行委員会、春日市女性の会

[協力]

劇団やよい座

[参加者]

県民 164人

練習風景の写真

練習風景の写真

大勢の人で賑わう当日の受付の様子の写真

衣装を着た出演者の写真

このページについての問い合わせ先

春日市役所 人権市民相談課 人権男女共同参画担当
〒816-0806 春日市光町1-73 福岡県春日市男女共同参画・消費生活センター(じょなさん)
電話:092-584-1201
ファックス:092-584-1181
メールアドレス:jyonasan@city.kasuga.fukuoka.jp