現在位置

  1. トップページ
  2. 暮らし
  3. 人権/男女共同参画
  4. 春日市男女共同参画地域づくり事業
  5. 平成19年度春日市男女共同参画地域づくり事業報告


平成19年度春日市男女共同参画地域づくり事業報告

最終更新日 平成28年4月1日

目次(リンクをクリックすると、掲載箇所へ移動します。)

平成19年度は、地域の公民館や公共施設など地域で団塊の世代を対象とした男の料理教室、講座、若い子育て世代などを対象とした講座、寸劇、朗読劇などを実施しました。

事業実施内容
開催日時 場所 内容 参加人数
9月29日(土曜日)
午前10時~午後2時
白水ヶ丘公民館
  • 第1部 男の料理教室「夏ばて対策料理」
  • 第2部 講義「定年後を伴に生きる」
男性11人
11月27日(火曜日)
午前10時~午後2時
桜ヶ丘公民館
  • 第1部 男の料理教室「メタボ対策料理」
  • 第2部 男の介護教室(講話)・朗読劇
男性11人
12月8日(土曜日)
午前10時~午後2時
いきいきプラザ
  • 第1部 福岡の地産素材を使った「雑煮」教室
  • 第2部 第2部 正月の飾り(鶴・亀の工作)・朗読劇
男性15人
2月6日(水曜日)
午前10時~午後2時
ちくし台公民館
  • 第1部 男の料理教室「手軽な昼食」
  • 第2部 朗読劇・寸劇
男性11人
2月21日(木曜日)
午後6時30分~9時
クローバープラザ
  • 第1部 パソコン教室「はじめてのインターネット」
  • 第2部 朗読劇・寸劇
男性20人
3月8日(土曜日)
午前10時~午後3時
ふれあい文化センター ミニホール
  • 第1部 親子料理教室「クッキー作り」
  • 第2部 短縮版ミュージカル上演
60人

ミュージカル「一寸(ちょっと)ちゃんがゆく」は、出演者のほとんどが市民から成るミュージカルです。テーマは人権尊重で、個人にある差別意識や、性別による固定的な役割分担意識を問題提起しています。おとぎ話「一寸法師」の話をアレンジしたもので、「かぐや姫」、「浦島太郎」、「鶴の恩返し」の主人公が話の中で登場するなどユニークな内容です。

市内の市民劇団・劇団やよい座に脚本執筆、演出、演技指導、舞台美術など協力をお願いしました。

  1. かすが男女共同参画フェスタ2007の運営
    [目的]

    平成11年の「男女共同参画都市宣言」以降、男女共同参画都市宣言事業として実施し、講演会、表彰式、バザー、ワークショップ等を開催し、男女共同参画に対する意識の醸成を図ることを目的としています。

    [開催日時]

    平成19年11月11日(日曜日) 午前9時30分開場

    [場所]

    春日市ふれあい文化センター

    [テーマ]

    “男女が共に支えあうまち・かすがの発信”

    [ステージイベント]
    • 寸劇「酒は夜ひらく」
    • ミュージカル「一寸ちゃんがゆく」
    [その他ワークショップ]
    • 健康講座
    • 夫婦でマネープラン
    • お菓子づくり 他
    [参加者数]

    約400人

  2. ミュージカル(短縮版)による啓発

    3月8日(土曜日)の親子の料理教室終了後、ふれあい文化センターミニホールにてミュージカルの短縮版(約30分)を上演しました。

    [参加者]

    約60人

このページについての問い合わせ先

春日市役所 人権市民相談課 人権男女共同参画担当
〒816-0806 春日市光町1-73 福岡県春日市男女共同参画・消費生活センター(じょなさん)
電話:092-584-1201
ファックス:092-584-1181
メールアドレス:jyonasan@city.kasuga.fukuoka.jp