現在位置

  1. トップページ
  2. 暮らし
  3. 保険・年金/国民健康保険
  4. 他人にけがをさせられたとき


他人にけがをさせられたとき

最終更新日 平成29年9月22日

他人(第三者)にけがをさせられた場合(交通事故や他人の飼い犬に噛まれた場合など)、加入者の世帯主が市役所に届け出をすることで、国民健康保険(以下「国保」)の保険証を使って診療を受けることができます。

この場合、国保は、けがをさせた第三者に代わって医療費を一時的に立て替え、後日その第三者に過失割合相当額を請求することになりますので、必ず届け出を行ってください。

なお、すでに第三者から直接治療費を受け取っていたり、示談が成立していたりする場合は、けがをさせられた加入者の世帯主に医療費を負担してもらうことがありますので注意してください。

また、仕事中や通勤途中のけがについては、労働災害になるので国保で診療を受けることができません。

[申請に必要なもの]
  • 国民健康保険証
  • 事故証明書
  • 印鑑

様式一覧

このページについての問い合わせ先

春日市役所 国保医療課 国保担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所1階
電話:092-584-1111(代表)
ファックス:092-584-1141
メールアドレス:kokuho@city.kasuga.fukuoka.jp