現在位置

  1. トップページ
  2. 暮らし
  3. 保険・年金/国民健康保険
  4. 加入(国民健康保険)


加入(国民健康保険)

最終更新日 平成29年9月22日

対象者

国民健康保険には、次の人を除く全ての人が加入しなければなりません。

  • 職場などの健康保険の加入者とその被扶養者
  • 後期高齢者医療制度の加入者
  • 生活保護を受けている人
  • 海外から転入し、日本に短期滞在する人

加入

次の場合は、14日以内に届け出てください。

届け出が遅れた場合でも、前の保険の資格を喪失した日までさかのぼって国民健康保険の資格を取得します。あわせて、保険税もさかのぼって課税されます。

  • 転入したとき
  • 職場等の健康保険をやめたとき、その被扶養者から外れたとき
  • 生活保護を受けなくなったとき
  • 子どもが生まれたとき(出産育児一時金が支払われる)

※ 詳しくは、出産育児一時金を確認してください。

[届け出に必要なもの]
  • マイナンバー記載に伴い必要になる書類

    ※ マイナンバー(個人番号)を記入する届出書や申請についてを参照してください。

  • 健康保険資格喪失証明書(勤務先の健康保険を喪失した場合)
  • 保護廃止決定通知書(生活保護が廃止された場合)
  • 国民健康保険証(同一世帯内で既に国民健康保険に加入している人がいる場合)
  • パスポート、ビザ、在留カードまたは外国人登録証(外国人の場合)
[ダウンロード]
健康保険等資格喪失証明書(PDF 19キロバイト)PDFファイルをダウンロードします
[届出方法]

届け出に必要なものを直接窓口に提出する

退職者医療

次に該当する人は、届け出が必要です。

退職被保険者

平成27年3月31日までに65歳未満で国民健康保険に加入した人で、厚生年金や共済年金の加入期間が20年以上または40歳以降で10年以上あり、受給権を取得した人(まだ年金を受けていなくても、受給権があれば該当)

[届出に必要なもの]
  • 国民健康保険証
  • 年金証書
  • 加入期間がわかる書類
  • 印鑑
  • 届出者の本人確認書類

退職被扶養者

退職被保険者によって生計を維持されている被扶養者(収入制限あり)

このページについての問い合わせ先

春日市役所 国保医療課 国保担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所1階
電話:092-584-1111(代表)
ファックス:092-584-1141
メールアドレス:kokuho@city.kasuga.fukuoka.jp