現在位置

  1. トップページ
  2. 暮らし
  3. ごみ・環境/ごみ・リサイクル
  4. 事業系一般廃棄物
  5. リサイクル法関連


リサイクル法関連

最終更新日 平成27年4月1日

国は、大量生産、大量消費、大量廃棄型の経済を改め循環型社会を推進するため、平成12年に「循環型社会形成推進基本法」を定め、3R(リユース・リデユース・リサイクル)など、廃棄物の処理の優先順位を定めています。

また、リサイクル関連法を定め、循環型社会を推進しています。

[廃棄物処理の優先順位]
  1. 廃棄物の発生をなるべく抑える(発生抑制・リデュース)
  2. 使用済み製品を再使用する(再使用・リユース)
  3. 使用済み製品を原材料として利用する(再生利用・マテリアルリサイクル)
  4. 廃棄物を燃やして、熱や電気を取り出す(熱回収・サーマルリサイクル)
  5. 廃棄物の適正処分
[リサイクル関連法]

このページについての問い合わせ先

春日市役所 環境課 ごみ減量担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所3階
電話:092-584-1124
ファックス:092-584-1147
メールアドレス:gomigen@city.kasuga.fukuoka.jp