現在位置

  1. トップページ
  2. 暮らし
  3. ごみ・環境/ごみ・リサイクル
  4. 事業系一般廃棄物
  5. 事業系古紙リサイクル


事業系古紙リサイクル

最終更新日 平成29年4月1日

事業所から排出される燃えるごみを減量するため、春日市は、事業所から出る古紙のリサイクルを推進しています。リサイクルできる紙ごみを分別すれば、担当の、一般廃棄物収集運搬許可業者が、指定ごみ袋なしで、無料で引き取ります。ただし、一般廃棄物収集運搬許可業者とごみの収集運搬の契約をしていることが条件です。

コスト削減とリサイクル推進のため、古紙のリサイクルを推進しましょう。

[対象]
  • 新聞紙(折込広告を含む)
  • 段ボール
  • 雑誌・雑がみ(OA用紙、パンフレット、メモ用紙、紙の付せん、菓子箱、ビニールを取ったテッシュの箱など)
  • シュレッダー古紙

※ 感熱紙、カーボン紙、ビニール加工紙、銀紙、ワックス加工紙、油紙などは回収できません。

※ クリップやクリアファイルなどの禁忌品(紙以外の金属やプラスチック類など)は取り除いてください。

※ 業者によっては、牛乳パックも回収できます。

[収集方法]

担当の一般廃棄物収集運搬許可業者(一般廃棄物収集運搬許可業者との契約)に依頼する。

このページについての問い合わせ先

春日市役所 環境課 ごみ減量担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所3階
電話:092-584-1124
ファックス:092-584-1147
メールアドレス:gomigen@city.kasuga.fukuoka.jp