現在位置

  1. トップページ
  2. 暮らし
  3. ごみ・環境/ごみ・リサイクル
  4. 事業系一般廃棄物
  5. 事業活動に伴って発生したごみの処理


事業活動に伴って発生したごみの処理

最終更新日 平成30年10月10日

事業所や個人などで事業活動に伴って発生したごみは、事業系一般廃棄物と産業廃棄物に区分されます。

廃棄物処理法では、「事業者は、その事業活動に伴って生じた廃棄物を自らの責任において適正に処理しなければならない」と定められています。これは、家庭から出るごみの処理責任が自治体にあるのとは異なり、事業活動に伴って発生したごみの処理の責任を事業者に求めています。

自ら適正に処理できない場合は、ごみ処理業者にごみの収集・運搬・処分を依頼することになります。

春日市内で発生した一般廃棄物については、春日市が許可した一般廃棄物収集運搬許可業者(3社おり地区ごとに業者が決められています)に依頼してください。

春日市内で発生した産業廃棄物については、福岡県の産業廃棄物許可業者に依頼してください。

[問い合わせ先]
[関連情報]

このページについての問い合わせ先

春日市役所 環境課 ごみ減量担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所3階
電話:092-584-1124
ファックス:092-584-1147
メールアドレス:gomigen@city.kasuga.fukuoka.jp