現在位置

  1. トップページ
  2. 暮らし
  3. ごみ・環境/環境保全・エコロジー
  4. 過去の環境保全活動事業補助団体
  5. 平成24年度

過去の環境保全活動事業補助団体


平成24年度

最終更新日 平成27年1月5日

美自他(美慈多)くらぶ

一戸一美運動で笑顔のまちづくり事業

各世帯の玄関先に木製三段式の簡易花壇を設置し、季節ごとの花を植栽するなどして、年間を通して美化活動に取り組みました。また、美化活動に連動して、花壇への「あいさつと笑顔」プレートの設置を普及することにより、より安心安全に暮らせる地域づくりに貢献しました。

(設置世帯96世帯(3月現在))

「あいさつと笑顔」プレートを設置した通りの様子

「あいさつと笑顔」プレートを設置した玄関先の様子

泉ヶ丘幼稚園どんぐりクラブ

環境美化運動・緑化活動事業

年間を通じて、野菜の育成や花を植栽、公園の清掃などを行うことで、子供たちが楽しく「環境」について学ぶことができました。また、「朝顔によるグリーンカーテン」、「エコキャップ運動」、「牛乳パックによるおもちゃ作成」などのさまざまな活動を通じて、園児、保護者および近隣住民の環境美化に対する意識を高めることに寄与しました。

牛乳パックで作成したおもちゃ1

牛乳パックで作成したおもちゃ2

春日市立須玖保育所保護者会

春日市立須玖保育所 人権・環境エコ事業

さまざまなものを題材とした「エコ教室」や、他団体と協力して事業を行い、環境に関する知識や、美化活動への意識の向上を目指しています。

平成24年度は、月1回のアルミ缶回収のお手伝い、エコビーズ作り、牛乳パックを使ったエコはがき作りを親子で体験してもらうなどの取組みを行なうことで、リサイクルについて学ぶ機会を作ることができました。

「エコ教室」の様子

美化活動の様子

みどりの風

住みよい緑の多い街並み保全事業

地域の住環境を自分たちの手でより良くすることを目的に、平成16年度より活動を行っています。

平成24年度は、月例会後の美化活動、ゴーヤと朝顔配布による“みどりのカーテン”運動、広報誌の発行による住民啓発などを実施しました。また、新たな緑化活動を検討するための現地調査やアンケートを行い、検討の結果、市役所ロータリー周辺にプランターの設置を行いました。

(配布株数 ゴーヤの苗・・・116株、朝顔・・・84株)

緑化活動により整備された植木

春日ダンボールコンポストの会

ダンボールコンポスト普及活動事業

各地区公民館にて、ダンボールコンポスト講習会を開き幅広い市民に対してコンポストの有用性について啓発を行うと共に、堆肥の実践的活用方法を畑講座で周知しました。

また、参加者に対するフォローアップ講座も行うことで、継続的な生ごみ減量と循環型社会の形成に寄与しました。

(実施地区・・・ちくし台、塚原台、下白水南、下白水北)

ダンボールコンポスト講習会の様子

畑講座で堆肥の実践的活用方法を学ぶ様子

公園活用研究会「まいぱく」

活緑プロジェクト2012

公園の木に名札をつけるイベントや、木の葉のカタログづくりを通じて、環境保護意識の醸成や科学的視点を養い、併せて地域環境保全や地域への愛着に対する市民意識の啓発を行いました。

(実施場所・・・毛勝親水公園、下白水第二公園 など)

また、公園や公民館の庭に芝生を植える事業を行うことで、良好な環境づくりや地域住民の憩いと交流の場づくりに寄与しました。

(実施場所・・・松ヶ丘公園、春日原南児童遊園、塚原台公民館)

まいぱく(http://maipaku.blog92.fc2.com)《外部サイト》新しいウインドウが開きます

公園や公民館の庭に芝生を植えるの様子

公園の木に名札をつけるイベントの様子

和みクラブ

緑のカーテン普及活動事業

公民館に緑のカーテンを設置することにより、省電力に寄与するとともに、その効果について観察会や、自治会新聞での広報を行い、地区住民の参考となるようにしました。

また、公民館周辺に花を植えることで、緑化についてのPRを行い、一般家庭での緑化の取組促進や環境に対する意識向上を促しました。

緑のカーテンを設置した公民館

このページについての問い合わせ先

春日市役所 環境課 環境保全担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所3階
電話:092-584-1150
ファックス:092-584-1147
メールアドレス:kankyo@city.kasuga.fukuoka.jp