現在位置

  1. トップページ
  2. 暮らし
  3. ごみ・環境/環境保全・エコロジー
  4. 過去の環境保全活動事業補助団体
  5. 平成21年度

過去の環境保全活動事業補助団体


平成21年度

最終更新日 平成27年1月5日

ダンボの会「コンポストで安心安全野菜を食卓に!」

市民農園でコンポストたい肥(ダンボールタイプ、設置タイプ、木枠タイプで作ったもの)を使った野菜作りを行いました。また、その畑を活用して市民を対象とした講座を3回実施し、毎回15人前後の参加者が集まり、畑からごみ減量、循環生活の楽しさや、食の安全などを参加者に伝えることができました。そのほかにも、たい肥を利用したプランター菜園講座や保育園でのコンポスト講座、学童保育所での花だん作りを行いました。

畑講座の様子の写真

市民農園の様子の写真


ぶどうの庭クラブ「地域に人と緑の輪をつくる活動」

生ごみやせん定枝などをたい肥化して、ごみの減量を図るとともに、そのたい肥を活用した花だんづくりや菜園づくりを通じて、地域の環境美化活動を行いました。また、福祉や環境をテーマとした講座の主催や小中学校における総合学習の支援、春日市いきいきフェスタや環境フェアへの参加により、環境保全活動や園芸ボランティア活動を広く市民にアピールしました。そのほか、プランターや植木鉢を回収し、土のリサイクルにも取り組んでいます。

定例会の様子の写真

整備した花壇の写真


ねこ友の会「地域猫推進など動物愛護に関する活動」

殺処分や虐待される動物の数を減らすため、動物と人との共生ができるまちづくりを目指しています。推進活動として、捨て猫の保護と里親の募集、野良猫の避妊・去勢および地域猫として責任をもって世話をしていく環境づくりを行いました。また、啓発活動として、春日市環境フェアでの出展や熊本市動物愛護センター所長を招いたセミナーを行いました。

セミナーの様子の写真

セミナーの様子の写真

[リンク]

ねこともの会(公式HP)(http://www.geocities.jp/nekotomofriend/index.html)《外部サイト》新しいウインドウが開きます


天神山花クラブ「花と笑顔のエコな町づくり活動」

コンポストたい肥を使った講演会や寄せ植え講座、地域にプランターを設置して手入れを行うなど、さまざまな活動を地域全体にひろげることで、地球環境負荷の低減と美しく潤いのある地域環境づくりを行いました。また、子どもたちと一緒に独居老人や福祉施設に花鉢を配る活動を通じて世代間交流が進み、ひいては地域の防犯につなげることができました。

寄せ植え講座の様子の写真

寄せ植えをしたプランターの写真


やすらぎクラブ

「“環境にいい暮らし”を楽しもう!」

地域清掃で集めた落ち葉などをたい肥化。約60袋分のごみが減量でき、そのできたたい肥を生かした公民館周辺の街路樹やプランターでの花植え、緑のカーテン設置により、地域の緑化を進めました。また、市民農園で農業体験を実施し、安全でおいしい野菜作りを楽しみました。その他、啓発活動として地域住民を対象とした味噌作り、竹細工おもちゃ作り、中高生向けお弁当作りなどの講習会を実施し、幅広い層に気軽に楽しめるエコ体験の場を提供しました。

弁当づくり講座の様子の写真

農業体験の様子の写真

このページについての問い合わせ先

春日市役所 環境課 環境保全担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所3階
電話:092-584-1150
ファックス:092-584-1147
メールアドレス:kankyo@city.kasuga.fukuoka.jp