現在位置

  1. トップページ
  2. 暮らし
  3. ごみ・環境/環境保全・エコロジー
  4. 野鳥観察会


野鳥観察会

最終更新日 平成29年2月7日

野鳥観察会 平成29年1月28日

日本野鳥の会 福岡支部の田村(たむら)副支部長、永松(ながまつ)先生、重松(しげまつ)先生を招き、白水大池公園で野鳥観察会を実施しました。

これは、フィールドワークを通じて身近な公園で見られる野鳥に興味をもち、良好な自然が多く残る春日市の自然環境や生物多様性の重要性に関心をもってもらうことを目的としたイベントです。

今回は34種の野鳥を観察することができました。

フィールドワークの後は、3つに分かれたグループごとに話し合いながら、どこで、どのような野鳥を観察できたか、地図にまとめました。また、講師の田村先生からは生態系の仕組みについての話があり、どんなに小さな生き物であっても、絶滅してしまうと私たち人間を含め多くの生きものに甚大な影響を与えることを学びました。

アオサギとマガモの写真
アオサギとマガモ

見分け方のポイントを教えてもらう参加者たちの写真
見分け方のポイントを教えてもらう参加者たち

泳ぐヒドリガモの写真
泳ぐヒドリガモ

生態系の仕組みを教わる参加者の写真
生態系の仕組み

完成した公園マップの写真
完成した公園マップ

当日のデータ

[日時]

平成29年1月28日(土曜日) 午前9時~午後1時

[場所]

白水大池公園(福岡県春日市下白水209)

[参加者]

11組17人(大人13人、子ども4人)

[春日市白水大池公園で確認できた鳥類]
春日市白水大池公園で確認できた鳥類
番号 種名 個体数 生活型 生息環境 平成29年1月28日
陸域 水辺 水域
1 カイツブリ カイツブリ カイツブリ 留鳥 水域・水辺 水辺で観察できた 水域で観察できた
2 ペリカン カワウ 冬鳥 水域・水辺 水辺で観察できた
3 コウノトリ サギ アオサギ 留鳥 水辺・陸域 陸域で観察できた 水辺で観察できた
4 カモ カモ マガモ 冬鳥 水域 水域で観察できた
5 カモ カモ ヒドリガモ 冬鳥 水域 水域で観察できた
6 カモ カモ ホシハジロ 冬鳥 水域 水域で観察できた
7 カモ カモ キンクロハジロ 冬鳥 水域 水域で観察できた
8 タカ タカ ミサゴ 留鳥 水辺・陸域 水辺で観察できた
9 ツル クイナ オオバン 冬鳥 水域 水辺で観察できた
10 チドリ カモメ ユリカモメ 冬鳥 水辺・水域 水辺で観察できた 水域で観察できた
11 ハト ハト キジバト 留鳥 陸域 陸域で観察できた
12 ブッポウソウ カワセミ カワセミ 留鳥 水辺 水辺で観察できた
13 キツツキ キツツキ コゲラ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
14 スズメ セキレイ ハクセキレイ 冬鳥
(一部留鳥)
水辺 水辺で観察できた
15 スズメ セキレイ セグロセキレイ 留鳥 水辺 水辺で観察できた
16 スズメ ヒヨドリ ヒヨドリ 留鳥 陸域 水辺で観察できた
17 スズメ モズ モズ 留鳥 陸域 水辺で観察できた
18 スズメ ツグミ ジョウビタキ 冬鳥 陸域 陸域で観察できた
19 スズメ ツグミ シロハラ 冬鳥 陸域 陸域で観察できた
20 スズメ ツグミ ツグミ 冬鳥 陸域 陸域で観察できた
21 スズメ ウグイス ウグイス 留鳥 陸域 陸域で観察できた
22 スズメ ウグイス キクイタダキ 冬鳥 陸域 陸域で観察できた
23 スズメ エナガ エナガ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
24 スズメ シジュウカラ ヤマガラ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
25 スズメ シジュウカラ シジュウカラ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
26 スズメ メジロ メジロ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
27 スズメ ホオジロ アオジ 冬鳥 陸域 陸域で観察できた
28 スズメ アトリ アトリ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
29 スズメ アトリ カワラヒワ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
30 スズメ ハタオリドリ スズメ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
31 スズメ ムクドリ ムクドリ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
32 スズメ カラス ハシボソガラス 留鳥 陸域 陸域で観察できた
33 スズメ カラス ハシブトガラス 留鳥 陸域 陸域で観察できた
34 外来種 ハト ハト カワラバト(ドバト) 留鳥 陸域 陸域で観察できた
環境別野鳥の数 20 11 6
観察会で確認できた野鳥の種類数 34

※ 留鳥(りゅうちょう):1年を通じて同一地域やその周辺で生活している鳥。

※ 冬鳥:渡り鳥、主に越冬のために日本より北の国から渡ってきて、冬を日本で過ごし、冬が終わると繁殖のため再び北の国へと帰って行く鳥。

野鳥観察会 平成28年1月30日

白水大池公園で初心者のための野鳥観察会を開催しました。

この観察会は、野鳥に対してフィールドワークを行い、春日市内の自然環境について関心を持ってもらうことで、生物多様性の重要性について普及啓発することが目的です。

班別のフィールドワークでたくさんの種類の野鳥を観察することができました。講師が望遠鏡で的確に野鳥を見つけて解説をするなど、その場でしか聞けない話もたくさんありました。まとめ作業では、参加者が記録した野鳥を地図にまとめていくなどの振り返りを行いました。また、講師から生態系の仕組みの話を聞くことで、野鳥を取り巻く環境に目を向け、自然に親しむきっかけになりました。

フィールドワーク後のまとめ作業では、参加者が公園内でどんな野鳥と出会えたかを記録したものを地図にまとめていくなどの振り返りを行い、身近な環境について考えるきっかけになりました。

参加者からは「先生方がすばやく野鳥を見つけてくれて、はじめて見る鳥がたくさんいました」、「春日市にもたくさんの野鳥がいることを知りました。残っている自然を大切にしたいです」、「生物多様性についてわかりやすく教えてもらえた。子どもの心に少しでも残ればよいと思います」などの感想が寄せられました。

水説明を聞く参加者たちの写真
説明を聞く参加者

野鳥を観察する参加者たちの写真
野鳥の観察

観察したものを記録する参加者たちの写真
観察を記録する参加者

地図に記録する参加者たちの写真
地図に記録する参加者

生態系の仕組みについての解説を聞く参加者たちの写真
生態系の仕組みについての解説

当日のデータ

[日時]

平成28年1月30日(土曜日) 午前9時~午後1時

[場所]

白水大池公園(福岡県春日市大字下白水209)

[参加者]

19組29人(大人20人、子ども9人)

野鳥観察会 平成27年1月31日

白水大池公園で初心者のための野鳥観察会を開催しました。

これは、市内の身近な野鳥の状況についてフィールドワークを実施し、良好な自然が残る市内の自然環境について関心を高め、生物多様性の重要性について普及啓発することを目的としたイベントです。

冬の白水大池公園では、41種類の野鳥を観察することができました。

フィールドワーク後のまとめ作業では、参加者が公園内でどんな野鳥と出会えたかを記録したものを地図にまとめていくなどの振り返りを行い、身近な環境について考えるきっかけになりました。

「先生方がすばやく野鳥を見つけてくれて、はじめて見る鳥がたくさんいました」「春日市にもたくさんの野鳥がいることを知りました。残っている自然を大切にしたいです」「生物多様性についてわかりやすく教えてもらえた。こどもの心に少しでも残ればよいと思います」などの感想が参加者から寄せられました。

水辺の野鳥を観察する参加者たちの写真
水辺の野鳥を観察

陸域の野鳥を観察する参加者たちの写真
陸域の野鳥を観察

事前学習する参加者たちの写真
事前学習

地図を確認する参加者たちの写真
地図を確認

生態系の説明を聞く参加者たちの写真
生態系の説明

当日のデータ

[日時]

平成27年1月31日(土曜日) 午前9時~午後1時

[場所]

白水大池公園(福岡県春日市大字下白水209)

[参加者]

17組27人(大人21人、子ども6人)

春日市白水大池公園で確認できた鳥類
番号 種名 個体数 生活型 生息環境 平成27年1月31日
陸域 水辺 水域
1 カイツブリ カイツブリ カイツブリ 留鳥 水域・水辺 水辺で観察できた 水域で観察できた
2 ペリカン カワウ 冬鳥 水域・水辺 水辺で観察できた 水域で観察できた
3 コウノトリ サギ ダイサギ 留鳥 水辺・陸域 水辺で観察できた
4 コウノトリ サギ アオサギ 留鳥 水辺・陸域 水辺で観察できた
5 カモ カモ マガモ 冬鳥 水域 水辺で観察できた 水域で観察できた
6 カモ カモ コガモ 冬鳥 水域 水域で観察できた
7 カモ カモ ヒドリガモ 冬鳥 水域 水辺で観察できた 水域で観察できた
8 カモ カモ ホシハジロ 冬鳥 水域 水域で観察できた
9 カモ カモ キンクロハジロ 冬鳥 水域 水域で観察できた
10 タカ タカ トビ 留鳥 水辺・陸域 水域で観察できた
11 ツル クイナ バン 冬鳥
(一部留鳥)
水域 水辺で観察できた 水域で観察できた
12 ハト ハト キジバト 留鳥 陸域 陸域で観察できた
13 ブッポウソウ カワセミ カワセミ 留鳥 水辺 水辺で観察できた
14 キツツキ キツツキ コゲラ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
15 スズメ セキレイ キセキレイ 冬鳥
(一部留鳥)
水辺 陸域で観察できた
16 スズメ セキレイ ハクセキレイ 冬鳥
(一部留鳥)
水辺 陸域で観察できた 水辺で観察できた
17 スズメ セキレイ セグロセキレイ 留鳥 水辺 陸域で観察できた 水辺で観察できた
18 スズメ セキレイ ビンズイ 冬鳥 水辺 陸域で観察できた
19 スズメ ヒヨドリ ヒヨドリ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
20 スズメ モズ モズ 留鳥 陸域 陸域で観察できた 水辺で観察できた
21 スズメ ミソサザイ ミソサザイ 留鳥 陸域 陸域で観察できた 水辺で観察できた
22 スズメ ツグミ ルリビタキ 冬鳥 陸域 陸域で観察できた 水辺で観察できた
23 スズメ ツグミ ジョウビタキ 冬鳥 陸域 陸域で観察できた
24 スズメ ツグミ シロハラ 冬鳥 陸域 陸域で観察できた
25 スズメ ツグミ ツグミ 冬鳥 陸域 陸域で観察できた
26 スズメ ウグイス ウグイス 留鳥 陸域 陸域で観察できた
27 スズメ エナガ エナガ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
28 スズメ シジュウカラ ヤマガラ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
29 スズメ シジュウカラ シジュウカラ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
30 スズメ メジロ メジロ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
31 スズメ ホオジロ ミヤマホオジロ 冬鳥 陸域 陸域で観察できた
32 スズメ ホオジロ アオジ 冬鳥 陸域 陸域で観察できた
33 スズメ アトリ アトリ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
34 スズメ アトリ カワラヒワ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
35 スズメ アトリ イカル 留鳥 陸域 陸域で観察できた
36 スズメ ハタオリドリ スズメ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
37 スズメ ムクドリ ムクドリ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
38 スズメ カラス カササギ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
39 スズメ カラス ハシボソガラス 留鳥 陸域 陸域で観察できた
40 スズメ カラス ハシブトガラス 留鳥 陸域 陸域で観察できた
41 外来種 ハト ハト カワラバト(ドバト) 留鳥 陸域 陸域で観察できた
環境別野鳥の数 29 13 9
野鳥の総数 41

※ 留鳥(りゅうちょう):1年を通じて同一地域やその周辺で生活している鳥。

※ 冬鳥:渡り鳥、主に越冬のために日本より北の国から渡ってきて、冬を日本で過ごし、冬が終わると繁殖のため再び北の国へと帰って行く鳥。

野鳥観察会 平成26年1月25日

白水大池公園で初心者のための野鳥観察会を開催しました。これは、身近な野鳥の状況についてフィールドワークを実施し、良好な自然が多く残る春日市の自然環境について関心を高め、生物多様性の重要性についての普及啓発を目的としたイベントです。

今回は32種類の野鳥を観察することができました。

季節を問わず野鳥観察はできますが、冬の時期は、樹木の葉が散っているため鳥を観察するには絶好の季節です。また、カモなどが越冬のためたくさん飛来しているのでたくさんの種類の野鳥を観察することができます。

望遠鏡や双眼鏡の使い方のレクチャーや野鳥のオスとメスの見分け方、季節による鳴き声の違いなどなかなか知りえない話しがたくさんありました。

野鳥のことだけでなく、野鳥のエサとなる花の蜜をなめるなどの体験を通じて野鳥を取り巻く環境にも目を向け、自然に親しむきっかけになりました。

観察できた野鳥のおさらい
観察できた野鳥のおさらい

生態系仕組み
生態系仕組み

野鳥の見分け方
野鳥の見分け方

野鳥のエサのサザンカの蜜をなめてみる
野鳥のエサのサザンカの蜜をなめてみる

野鳥発見
野鳥発見

カモの群れ
カモの群れ

ヒドリガモのオス
ヒドリガモのオス

春日市白水大池公園で確認できた鳥類 ※(事前下見時含む)32種類

春日市白水大池公園で確認できた鳥類
番号 種名 個体数 生活型 生息環境 平成26年1月25日
陸域 水辺 水域
1 カイツブリ カイツブリ カイツブリ 留鳥 水域、水辺 水辺で観察できた 水域で観察できた
2 ペリカン カワウ 冬鳥 水域、水辺 陸域で観察できた 水辺で観察できた 水域で観察できた
3 コウノトリ サギ ダイサギ 留鳥 水辺、陸域 水域で観察できた
4 コサギ 留鳥 水辺、陸域 陸域で観察できた 水辺で観察できた
5 アオサギ 留鳥 水辺、陸域 陸域で観察できた 水辺で観察できた
6 カモ カモ マガモ 冬鳥 水域 水域で観察できた
7 コガモ 冬鳥 水域 水域で観察できた
8 ヒドリガモ 冬鳥 水域 水辺で観察できた 水域で観察できた
9 ホシハジロ 冬鳥 水域 水域で観察できた
10 タカ タカ ハイタカ 冬鳥 陸域 陸域で観察できた
11 ハト ハト キジバト 留鳥 陸域 陸域で観察できた
12 キツツキ キツツキ コゲラ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
13 スズメ セキレイ キセキレイ 冬鳥(一部留鳥) 水辺 陸域で観察できた
14 ハクセキレイ 冬鳥(一部留鳥) 水辺 陸域で観察できた 水辺で観察できた
15 セグロセキレイ 留鳥 水辺 陸域で観察できた 水辺で観察できた
16 ビンズイ 冬鳥 水辺 陸域で観察できた
17 ヒヨドリ ヒヨドリ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
18 ツグミ ジョウビタキ 冬鳥 陸域 陸域で観察できた
19 シロハラ 冬鳥 陸域 陸域で観察できた
20 ツグミ 冬鳥 陸域 陸域で観察できた
21 ウグイス ウグイス 留鳥 陸域 陸域で観察できた
22 エナガ エナガ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
23 シジュウカラ シジュウカラ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
24 メジロ メジロ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
25 アトリ アトリ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
26 カワラヒワ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
27 ハタオリドリ スズメ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
28 ムクドリ ムクドリ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
29 カラス カササギ 留鳥 陸域 陸域で観察できた
30 ハシボソガラス 留鳥 陸域 陸域で観察できた
31 ハシブトガラス 留鳥 陸域 陸域で観察できた
32 外来種 ハト ハト カワラバト(ドバト) 留鳥 陸域 陸域で観察できた

※ 観察会で確認できた野鳥の種類数:32

※ 留鳥(りゅうちょう):1年を通じて同一地域やその周辺で生活している鳥

※ 冬鳥:渡り鳥、主に越冬のために日本より北の国から渡ってきて、冬を日本で過ごし、冬が終わると繁殖のため再び北の国へ帰って行く鳥

野鳥観察会 平成25年1月19日

平成25年1月19日、白水大池公園で春日市野鳥観察会を行いました。

これは、身近にある自然の再発見と、正しい自然との付き合い方を学ぶきっかけ作りのためのイベントです。

冬の白水大池公園では、37種の野鳥を観察することができました。

まとめ作業では、公園内でどんな野鳥と出会えたか振り返りを行い、身近な環境について考えるきっかけになりました。

野鳥を観察する参加者たちの画像
野鳥を観察する参加者

白水大池を泳ぐマガモの画像
白水大池を泳ぐヒドリガモ

見つけた鳥の名前を付箋に書き込む参加者の画像
観察結果を付箋に書き込みます

白水大池公園の地図の発見場所に付箋を貼る参加者の画像
見つけた場所に付箋を貼ります

野鳥観察マップ

このページについての問い合わせ先

春日市役所 環境課 環境保全担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所3階
電話:092-584-1150
ファックス:092-584-1147
メールアドレス:kankyo@city.kasuga.fukuoka.jp