現在位置

  1. トップページ
  2. 暮らし
  3. ごみ・環境/環境保全・エコロジー
  4. こどもエコクラブ交流会開催報告


こどもエコクラブ交流会開催報告

最終更新日 平成30年10月12日

平成30年9月8日(土曜日)に、こどもエコクラブイベントを開催しました。

前回の平成25年度と同じく、講師には「未来の会(みくのかい)」から篠原 貴美恵(しのはら きみえ)先生をお招きし、うどんを作りました。

今回参加したのは、3歳から11歳の子どもたちとその保護者14組30人。子どもたちを中心に、「地産地消(ちさんちしょう)の材料を使う」、「出汁をとったあとの昆布や鰹節も残さず使う」などのエコクッキングについて学びながら、楽しくうどん作りに挑戦しました。

また、うどんを寝かせている間に、普段の生活でどれくらいエコ活動ができているか「エコ活動チェック」を行い、「マイ箸を持っているか」や「ペットボトルではなく水筒を持ち歩いているか」など日頃の生活を振り返りました。

その後、これから取り組みたい環境活動について、それぞれ絵に描いて発表しました。描いた絵は、参加者に渡す名刺の作成に使用しました。

[講師紹介]

篠原 貴美恵(しのはら きみえ)

平成11年に地域の小学4年生から中学2年生までの15人の子どもたちとともに「エコガードキッズ」クラブを立ち上げた。平成14年には、全国で始めて「春日市こどもエコクラブサポーターの会」を発足し、会長に就任。

「環境カウンセラー」、「環境マイスター」など多数の資格や、表彰を受賞した経験を活かし、春日市内外を問わず講師として活躍している。

また、「食を通して環境問題を考えること」をテーマに活動している団体「未来の会」に所属し、「台所から環境保全を考えること」を普及している。

音楽に乗って生地を踏む参加者の写真
音楽に乗って生地を踏みます

先輩クラブの活動紹介をしている写真
先輩クラブの活動紹介

エコ活動チェックをする参加者の写真
エコ活動チェック

描いた絵を発表する参加者の写真
描いた絵の発表

完成したうどんの写真
完成したうどん

名刺(右:表、左:裏)の写真
名刺(右:表、左:裏)

関連情報

こどもエコクラブを作って活動しよう

このページについての問い合わせ先

春日市役所 環境課 環境保全担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所3階
電話:092-584-1150
ファックス:092-584-1147
メールアドレス:kankyo@city.kasuga.fukuoka.jp