現在位置

  1. トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 子育て支援/児童手当
  4. 児童手当制度


児童手当制度

最終更新日 平成27年1月5日

次代の社会を担う児童の健やかな成長を目指し、中学校修了までの児童を養育する親などに支給するものです。

児童手当は、原則日本国内に居住し、中学校修了前(15歳到達後最初の3月31日)までの児童を養育している人などに支給します。

※ 父母が国外に居住している人でも、児童手当が受給できる場合があります(父母指定者など)。詳しくは問い合わせてください。

  1. 中学校修了前までの児童を監護し、かつ、生計を同じくしている父、母または未成年後見人に支給します。
  2. 児童は、国内に居住している必要があります。

    ※ 留学している場合でも、対象となることがありますので問い合わせてください。

  3. 里親に委託し、または児童福祉施設に入所し、もしくは指定医療機関(肢体不自由児施設または重症心身障害児施設など)に入院している児童については、施設の設置者などに支給されます。
  4. 未成年後見人や父母指定者(父母が国外にいる場合のみ)に対しても、父母と同様(監護・生計同一)の要件で支給します。
  5. 未成年後見人は、法人の選任も可能です。
  6. 監護・生計同一要件を満たす者が複数いる場合は、児童と同居している人に支給します。

    ※  ただし、離婚協議中であることを公的に証明できる場合のみの取り扱いです。なお、単身赴任などで児童と別居している場合は、これまでどおり、生計中心者が住んでいる市町村での受給となります。

  7. 保育料を手当から直接徴収できる仕組みがあります。また、学校給食費などを本人の同意により手当から納付することも可能です。
児童手当の支給額
子どもの年齢 児童手当の額
3歳未満 1万5,000円
3歳以上小学校修了前(第1子、第2子) 1万円
3歳以上小学校修了前(第3子以降) 1万5,000円
中学生 1万円
所得制限額以上 5,000円(一律)

※ 第1子、第2子とは、監護、生計同一の要件を満たす18歳未満の子どもの中で、数えて「何番目」という意味です。

※ 施設入所等児童については、3歳未満は1万5,000円、3歳以上中学校修了前児童は1万円支給(一律)します。

平成24年6月分の手当から適用します。所得制限限度額以上の人には、当分の間、特例給付として、一律5,000円を支給します。

所得制限限度額一覧
扶養親族の数 所得額 収入額の目安
0人 622万円 833.3万円
1人 660万円 875.6万円
2人 698万円 917.8万円
3人 736万円 960.0万円
4人 774万円 1,002.1万円
5人 812万円 1,042.1万円

※ 老人控除対象配偶者または老人扶養親族がある場合は、1人につき6万円が加算されます。

※ 収入額は、所得額に対してのおおよその目安です。実際に適用するのは、「所得額」です。

※ 扶養親族等の数が6人以上の場合の限度額は、1人につき38万円(扶養親族等が老人控除対象配偶者または老人扶養親族の場合は44万円)が加算されます。

手当の支給は、申請(認定請求)した日の属する月の翌月から開始します。

手当は、原則として6月、10月、2月の年3回、支払月の前月分までを口座に振り込みます。

※ 出生の場合は、出生の翌日から数えて15日以内、転入の場合は、転出する市区町村からの転出予定日の翌日から15日以内、災害などのやむを得ない理由で申請ができなかった場合は、その理由がなくなった後、15日以内に申請すれば、その事由の属する月の翌月分から支給対象となります。

[問い合わせ先]

春日市役所 こども未来課 母子児童担当

電話:092-584-1111

ファックス:092-584-1115

このページについての問い合わせ先

春日市役所 こども未来課 母子児童担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所2階
電話:092-584-1111(代表)
ファックス:092-584-1115
メールアドレス:kodomo@city.kasuga.fukuoka.jp