現在位置

  1. トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 子育て支援/児童手当
  4. 新たに手当てを受けるとき(申請手続き)


新たに手当てを受けるとき(申請手続き)

最終更新日 平成29年11月13日

児童手当の支給を受けるためには、申請(認定請求)が必要です。

原則として、申請した月の翌月分から手当を支給します。申請が遅れると、遅れた月分の手当が受けられなくなる場合がありますので、注意してください。

なお、認定請求書を提出し、市の認定を受けなければ、児童手当を受ける資格が発生しません。

※ 出生の場合は、出生の翌日から数えて15日以内、転入の場合は、転出する市区町村からの転出予定日の翌日から15日以内、災害などのやむを得ない理由で申請ができなかった場合は、その理由がなくなった後15日以内に申請すれば、その事由の属する月の翌月分から支給対象となります。

※ 公務員は、勤務先で手続きをしてください。ただし、郵政グループ・独立行政法人に勤務する人、公務員で民間企業に派遣中の人は、春日市で手続きをしてください。

※ 単身赴任などで生計の中心者と子どもが別居している場合は、生計の中心者が居住する市町村で手続きをしてください。

※ DVなどにより、住民票を異動できないなどの特段の事情がある人は、相談してください。

一般受給者

[新規認定請求が必要な人]
  • 出生などにより、児童を養育することとなった人
  • 転居に伴い居住する市区町村が変わった人
  • 児童福祉施設などを退所した児童を養育する人 など
[額改定認定請求が必要な人]
  • 既に児童手当の認定を受けている人で、出生などにより養育する児童が増えた人

施設等受給者※

[新規認定請求が必要な人]
  • 新たに児童が児童福祉施設などに入所する場合
  • 新たに里親になった人 など
[額改定認定請求が必要な人]
  • 既に児童手当を受給しており、新たに児童を養育することになった人 など

※ 施設等受給者とは、里親などに委託されている児童や児童福祉施設などに入所している児童の児童手当が、父母の監護・養育関係にかかわらず、里親や施設の設置者に支給されることをいいます。

届け出に必要な書類

[新規認定請求]
  1. 児童手当・特例給付認定請求書(PDF 26キロバイト)PDFファイルをダウンロードします
  2. 被用者(会社員・団体職員など)の場合は健康保険被保険者証の写しなど(請求者分)

    ※ 春日市国民健康保険に加入している場合は、健康保険被保険者証の写しは必要ありません。

  3. 手当ての振込先となる口座(請求者名義の銀行などの口座)が確認できるもの
  4. マイナンバーの確認に必要なもの(次の1と2両方)
    1. 個人番号確認書類(いずれか)   
      • 個人番号カード(顔写真付きカード)
      • 通知カード(簡易書留郵便で送付された紙製のカード)
      • 個人番号が記載された住民票

      ※代理人が手続きするときは前記のコピーでも可。

    2. 身元(実存)確認書類  
      • 1点確認書類(官公署が発行した顔写真付きのもの)
        • 個人番号カード(顔写真付きカード)
        • 運転免許証または運転経歴証明書
        • 旅券(パスポート)
        • 身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳
        • 在留カード
        • 顔写真付きの住民基本台帳カード
        • 官公署が発行した顔写真付きの各種資格者証など
      • 2点確認書類(1点確認書類を持っていない人)  
        • 健康保険証、公費医療受給者証
        • 年金手帳、年金証書
        • 児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書
        • 社員証、学生証、在学証明書
        • 納税通知書、税金や公共料金の領収書
        • 母子健康手帳、源泉徴収票など

        ※ 「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載されたもの。

        ※ 通知カードは身元確認書類には該当しません。

    3. 代理人が手続きする場合

      前の1、2に加えて委任状(様式は任意)が必要です。

      委任状には次の事項を記載してください。

      • 受任者の氏名・住所
      • 委任内容、委任した年月日
      • 委任者の氏名・住所、押印

      ※ 請求者(受給者)の配偶者が手続きするときも委任状が必要です。

  5. その他、必要に応じて提出する書類があります。

※ 書類がそろわなくても、先に受け付けることができます。早めに申請してください。

[額改定認定請求]
  1. 児童手当・特例給付額改定認定請求書(PDF 140キロバイト)PDFファイルをダウンロードします
  2. 被用者(会社員・団体職員など)の場合は健康保険被保険者証の写しなど(請求者・児童の分両方必要)

    ※ 春日市国民健康保険に加入している場合は、健康保険被保険者証の写しは必要ありません。

  3. その他、必要に応じて提出する書類があります。

※ 書類がそろわなくても、先に受け付けることができます。早めに申請してください。

[問い合わせ先]

春日市役所 こども未来課 母子児童担当

電話:092-584-1111

ファックス:092-584-1115

このページについての問い合わせ先

春日市役所 こども未来課 母子児童担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所2階
電話:092-584-1111(代表)
ファックス:092-584-1115
メールアドレス:kodomo@city.kasuga.fukuoka.jp