現在位置

  1. トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 学校教育/コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)
  4. 書籍「コミュニティ・スクールの底力」


書籍「コミュニティ・スクールの底力」

最終更新日 平成29年3月6日

1.第3弾書籍の発行

平成17年に、九州で初めてコミュニティ・スクールを導入してから今年で10年目を迎えます。その10年目の節目となる平成26年7月に、コミュニティ・スクール書籍第3弾となる「コミュニティ・スクールの底力~共育基盤形成9年の軌跡:「必要」から「必然」へ~」を発行しました。

  • 書籍名:コミュニティ・スクールの底力 ~共育基盤形成9年の軌跡:「必要」から「必然」へ~
  • 仕様:A5判・212頁
  • 価格:1,800円(税別)
  • 編著者:春日市教育委員会、春日市立小中学校
  • 発行所:北大路書房株式会社

書籍「コミュニティ・スクールの底力」の表紙

2.書籍の内容

本書では、これまでの9年間の実践の中から、春日市が考えるコミュニティ・スクールのあり方や、学校、家庭、地域が協働して取り組んできた小中学校の特色ある取り組み事例、中学校ブロックコミュニティ・スクールの展開など、さまざまな観点から本市の取り組みを紹介しています。

※ 目次は、4.目次に掲載していますので確認してください。

[ダウンロード]

「コミュニティ・スクールの底力 ~共育基盤形成9年の軌跡:「必要」から「必然」へ~」チラシ(PDF 636キロバイト)PDFファイルをダウンロードします

3.書籍の購入方法

  1. 市役所4階の教務課窓口で直接購入する。
  2. 北大路書房株式会社ホームページから申し込む。
  3. チラシ(「コミュニティ・スクールの底力 ~共育基盤形成9年の軌跡:「必要」から「必然」へ~」チラシ(PDF 636キロバイト)PDFファイルをダウンロードします)を印刷し、必要事項を記入してから北大路書房株式会社へファックスする。

※ 一部の書店やオンライン書店などでも取り扱っていますので確認してください。

  • 巻頭言
  • まえがき
  • 序章 小さな自治体の大きな挑戦~第二章に向けて
  • 第1章 特別寄稿:コミュニティ・スクールの魅力を語る
    1. 大学人の立場から

      コミュニティ・スクールの魅力

    2. 校長の立場から

      「校長の夢を広げさせてくれる」コミュニティ・スクールの魅力

      コミュニティ・スクール「経営体験で実感している三つの魅力」

    3. 保護者の立場から

      コミュニティ・スクールに期待を込めて

    4. 地域の立場から

      「自立する子ども」たち

      コミュニティ・スクールと地域づくり~子どもの豊かな育ちを共に目指して~

  • 第2 章 9 年の歩みで編み出したコミュニティ・スクール論
    1. コミュニティ・スクールが目指すもの「共育基盤形成」
    2. コミュニティ・スクール推進のための組織
      • (1) 協働・責任分担式の学校運営協議会
      • (2) 学校運営協議会の下に実働組織の設置
    3. コミュニティ・スクール「共育」創出のための着眼点
      • (1) コミュニティ・スクール観の確立
      • (2) 学校・保護者・地域による連携活動(カリキュラム等)の創造
    4. コミュニティ・スクールを充実させるために
      • (1) 教育委員会での留意事項
      • (2) 学校での留意事項
      • (3) 家庭(保護者),地域での留意事項
    5. 見えてきた成果・課題
      • (1) 学校経営・運営面から見た成果
      • (2) 子どもの生活面から見た成果
      • (3) 保護者・地域の取り組みの面から見た成果
      • (4) コミュニティ・スクール推進上の研究・検討課題
  • 第3 章 創意工夫され,長年積み上げられてきた各種取り組み
    • PART 1 :小学校での取り組み
      1. 学校・地域・保護者連携による取り組み
        • 1 おやじの会と連携した自転車教室
        • 2 校区内安全作戦~きたっぴ下校と安全マップ作り~
        • 3 6 年生 職場体験「発見!西小校区のよさ」
        • 4 道徳教育推進コミュニティ・スク-ル
      2. 学校・保護者連携による取り組み
        • 1 学習支援ボランティアによる学力向上・体力づくり応援団
        • 2 学力向上を図る「日の出っ子ノート」
      3. 学校・地域連携による取り組み
        • 1 保・幼・小交流「元気にきんしゃい新1 年生~体験入学~」
        • 2 学校・地域の連携による児童会活動
        • 3 健康づくりを学び合う地域学習
        • 4 豊かな心を育む地域貢献活動「ふれあい・いきいきサロン(高齢者交流)」
      4. 地域・保護者連携による取り組み
        • 1 地域・保護者連携によるふれあいキャンプ
        • 2 豊かな体験を育む地域行事
      5. 地域主体による取り組み
        • 1 子どもを見守り・育てる『見守り隊』『さわやか挨拶運動』
        • 2 みんなと遊ぼう・障がいのある児童との交流
        • 3 子どもの居場所づくり
      6. 保護者主体による取り組み
        • 1 「親子の会話,読書の習慣化を図るノーテレビデー,ファミリー読書リレー
        • 2 保護者のチェックシートによる家庭学習の習慣化
    • PART 2 :中学校での取り組み
      1. 学校・地域・保護者連携による取り組み
        • 1 なんちゅうバックアップ隊による地域を「知る」「感じる」「つながる」活動 
        • 2 「の中応援団」による学校支援
        • 3 総合的な学習の時間を活用した大人参加型授業『東中塾』の展開
      2. 学校・保護者連携による取り組み
        • 1 学力・体力向上に向けたサクセスダイアリー
        • 2 いじめの早期発見・早期対応に向けた保護者と連携した教育相談
      3. 学校・地域連携による取り組み
        • 1 地域の人が教え,大人と生徒が学ぶなんちゅうカレッジプロジェクト
        • 2 地域の一員としての自覚を育てるスチュ―デント・コミュニティ
        • 3 WinWinの関係にもとづく近隣大学との連携事業
        • 4 生徒会と地域が連携した一人一下げ運動と校区安全マップづくり
      4. 地域・保護者連携による取り組み
        • 1 学校・保護者・地域をつなぐ西中コミュニティ誌「ネビュラ」
      5. 地域主体による取り組み
        • 1 次世代のリーダーを育成する「春日市六中・生徒会サミット」
        • 2 中学校アンビシャス広場
  • 第4 章 新たな挑戦・発展「中学校ブロック(校区)コミュニティ・スクール」
    1. 春日中学校ブロックコミュニティ・スクール
    2. 春日東中学校ブロックコミュニティ・スクール
    3. 春日西中学校ブロックコミュニティ・スクール
    4. 春日南中学校ブロックコミュニティ・スクール
    5. 春日野中学校ブロックコミュニティ・スクール
    6. 春日北中学校ブロックコミュニティ・スクール
  • あとがき

このページについての問い合わせ先

春日市教育委員会 教務課 教育総務担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所4階
電話:092-584-1128
ファックス:092-584-1153
メールアドレス:kyoumu@city.kasuga.fukuoka.jp