現在位置

  1. トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 妊娠・出産・育児/子どもの健診・予防接種
  4. 子どもの予防接種


子どもの予防接種

最終更新日 平成29年4月1日

定期予防接種

定期の予防接種は、予防接種法において、対象者は接種を受けるように努めなければなりません。予防接種の有効性と副反応を正しく理解した上で接種しましょう。

個別通知は行いません。母子手帳を持って、医療機関に確認の上、計画的に接種してください。

予防接種について不安があれば、かかりつけ医に相談してください。

定期予防接種一覧
種類 内容 対象年齢 望ましい時期 回数 間隔
B型肝炎 - 平成28年4月生まれ以降1歳未満 生後2~9カ月 3回 27日以上の間隔をおいて2回接種した後、1回目から139日以上の間隔をおいて1回接種
ヒブ 初回接種 生後2~11カ月に開始(注) 生後2~6カ月 最大3回 27日以上
追加接種 生後11カ月~4歳(注) 生後13カ月まで 1回 初回接種終了後7カ月以上
小児用肺炎球菌感染症 初回接種 生後2~11カ月(注) 生後2~6カ月 最大3回 27日以上
追加接種 1歳〜4歳(注) 生後12~15カ月 1回 初回接種終了後60日以上
四・三種混合(ジフテリア・百日ぜき・破傷風・不活化ポリオ) 1期初回 生後3~90カ月未満 生後3~12カ月 3回 20日以上
1期追加 生後3~90カ月未満 1期初回終了後から12~18カ月の間 1回 1期初回終了後6カ月以上
BCG - 生後3~11カ月 生後5~8カ月 1回
二種混合(ジフテリア・破傷風) - 11・12歳 11歳 1回
麻しん・風しん混合
※ 麻しん・風しん単抗原ワクチンの接種もできます。
1期 生後12~24カ月未満 1歳を過ぎたら早めに 1回
2期 小学校に就学する前の1年間 年長児になったら早めに 1回
水痘(みずぼうそう) - 1歳と2歳の時に3ヶ月以上の間隔をおいて2回接種する 2回
日本脳炎 1期初回 生後6~90カ月未満 3歳 2回 6日以上
1期追加 生後6~90カ月未満 4歳 1回 1期初回終了後60日以上
2期 9~13歳未満 9歳 1回
特例措置 平成9年4月2日~平成19年4月1日生まれの人は、20歳になるまでに逃した回数分を接種できる。ただし、4回目は9歳以上で接種。
子宮頸(けい)がん予防
※子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にお勧めしていないことについて
サーバリックス 小学校6年生から高校1年生相当年齢 中学校1年生になったら早めに 3回 2回目:1回目から1カ月後
3回目:1回目から6カ月後
ガーダシル 小学校6年生から高校1年生相当年齢 中学校1年生になったら早めに 3回 2回目:1回目から2カ月後
3回目:1回目から6カ月後

(注)ヒブと小児用肺炎球菌は、4歳まで接種を開始できますが、接種開始が生後7カ月を過ぎた場合、スケジュール・回数が上記と異なりますので、相談してください。

予防接種の受け方

  • 不活化ワクチン(四種・三種・ポリオ・二種・日本脳炎・小児用肺炎球菌・ヒブ・B型肝炎・子宮頸がん)を接種した場合、他種の予防接種は6日以上あけて接種してください。(四種と三種、四種とポリオは同じワクチンなので20日以上空けてください)
  • 生ワクチン(BCG、MR、麻しん、風しん、水痘(みずぼうそう))を接種した場合、他種の予防接種は27日以上あけて接種してください。
  • 健康状態がよいときに接種しましょう。

    ※ 次のような人は接種できません

    • 明らかに発熱(通常37.5℃以上)している人
    • 急性疾患にかかっていることが明らかな人
    • 過去に予防接種による異常な副反応があった人
    • 明らかに免疫機能に異常のある疾患を有する・免疫抑制をきたす治療を受けている人
    • 風しんやはしか、水痘、おたふくかぜなどの急性感染症治ゆ後2~4週間程度を経過していない人。突発性発疹、手足口病などのウイルス性疾患治ゆ後2~4週間を経過していない人
    • 妊娠している人またはその可能性のある人
    • そのほか、医師が不適当な状態と判断した場合
  • 料金:無料

子宮頸がん予防接種を積極的にお勧めしていないことについて

現在、子宮頸がん予防接種を積極的にはお勧めしていません。

子宮頸がん予防ワクチンについて、平成25年6月14日、厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会が開催され、子宮頸がん予防接種の副反応報告について審議が行われました。この結果、ワクチンとの因果関係が否定できない持続的な疼痛が子宮頸がん予防ワクチン接種後に特異的に見られたことから、副反応の発生頻度等がより明らかとなるまでの間、子宮頸がん予防接種を積極的に勧奨しないよう、厚生労働省から通知勧告がありました。

春日市においても、接種の対象者又はその保護者への積極的な勧奨を差し控えることにしました。

なお、対象者のうち、接種を希望する人については、これまでどおり定期接種として接種できますが、次のリンク先を参考に、予防接種の有効性及び安全性等について、十分理解していただいた上で接種してください。

[リンク]

予防接種実施病医院

予防接種はそれぞれ次の医療機関で実施しています。

予防接種医療機関一覧
医療機関名 住所 電話番号 定期予防接種の種類
BCG 四種混合・三種混合・不活化ポリオ 二種混合 麻しんと風しん 水痘(みずぼうそう) 日本脳炎 子宮頸(けい)がん予防 ヒブ 小児用肺炎球菌感染症 B型肝炎
おの子どもクリニック 一の谷1-149 092-501-2323 BCG接種可能 四種混合接種可能 ニ種混合接種可能 麻しん風しん接種可能 水痘(みずぼうそう)接種可能 日本脳炎接種可能 子宮けいがん接種可能 ビブ接種可能 小児用肺炎球菌接種可能 B型肝炎接種可能
かくた小児科医院 上白水7-15 092-574-6168 BCG接種可能 四種混合接種可能 ニ種混合接種可能 麻しん風しん接種可能 水痘(みずぼうそう)接種可能 日本脳炎接種可能 子宮けいがん接種可能 ビブ接種可能 小児用肺炎球菌接種可能 B型肝炎接種可能
きたやま小児科 小倉2-97-1 092-588-5030 BCG接種可能 四種混合接種可能 ニ種混合接種可能 麻しん風しん接種可能 水痘(みずぼうそう)接種可能 日本脳炎接種可能 子宮けいがん接種可能 ビブ接種可能 小児用肺炎球菌接種可能 B型肝炎接種可能
くぼた小児科医院 惣利1-123 092-595-0822 BCG接種可能 四種混合接種可能 ニ種混合接種可能 麻しん風しん接種可能 水痘(みずぼうそう)接種可能 日本脳炎接種可能 - ビブ接種可能 小児用肺炎球菌接種可能 B型肝炎接種可能
横山小児科医院 春日原東町3-36 092-581-1203 BCG接種可能 四種混合接種可能 ニ種混合接種可能 麻しん風しん接種可能 水痘(みずぼうそう)接種可能 日本脳炎接種可能 子宮けいがん接種可能 ビブ接種可能 小児用肺炎球菌接種可能 B型肝炎接種可能
さいつこどもクリニック 星見ヶ丘2-45 092-589-1260 BCG接種可能 四種混合接種可能 ニ種混合接種可能 麻しん風しん接種可能 水痘(みずぼうそう)接種可能 日本脳炎接種可能 - ビブ接種可能 小児用肺炎球菌接種可能 B型肝炎接種可能
榊原医院 下白水北4-85 092-572-3111 BCG接種可能 四種混合接種可能 ニ種混合接種可能 麻しん風しん接種可能 水痘(みずぼうそう)接種可能 日本脳炎接種可能 子宮けいがん接種可能 ビブ接種可能 小児用肺炎球菌接種可能 B型肝炎接種可能
福岡徳洲会病院 須玖北4-5 092-573-6622 BCG接種可能 四種混合接種可能 ニ種混合接種可能 麻しん風しん接種可能 水痘(みずぼうそう)接種可能 日本脳炎接種可能 子宮けいがん接種可能 ビブ接種可能 小児用肺炎球菌接種可能 B型肝炎接種可能
池田脳神経外科 小倉1-1 092-589-0150 - - ニ種混合接種可能 麻しん風しん接種可能 水痘(みずぼうそう)接種可能 日本脳炎接種可能 子宮けいがん接種可能 - - B型肝炎接種可能
上田胃腸科内科医院 若葉台西1-5 092-591-5963 - - ニ種混合接種可能 - - 日本脳炎接種可能 - - - -
大西内科クリニック 大土居3-192 092-595-2001 - 四種混合接種可能 ニ種混合接種可能 麻しん風しん接種可能 水痘(みずぼうそう)接種可能 日本脳炎接種可能 子宮けいがん接種可能 - - B型肝炎接種可能
おかもと内科医院 春日9-2 092-595-6608 - - ニ種混合接種可能 麻しん風しん接種可能 水痘(みずぼうそう)接種可能 日本脳炎接種可能 - - - -
かわらだクリニック 惣利1-82-1 092-583-9678 BCG接種可能 四種混合接種可能 ニ種混合接種可能 麻しん風しん接種可能 水痘(みずぼうそう)接種可能 日本脳炎接種可能 子宮けいがん接種可能 ビブ接種可能 小児用肺炎球菌接種可能 B型肝炎接種可能
しんかいクリニック 昇町5-5-1 092-584-0011 - 四種混合接種可能 ニ種混合接種可能 麻しん風しん接種可能 水痘(みずぼうそう)接種可能 日本脳炎接種可能 子宮けいがん接種可能 ビブ接種可能 小児用肺炎球菌接種可能 B型肝炎接種可能
陣の内脳神経外科クリニック 春日原北町3-63-1 092-582-3232 - - ニ種混合接種可能 - - - - - - -
たけの内科クリニック 春日原北町3-63-1 092-593-0500 - - ニ種混合接種可能 麻しん風しん接種可能 水痘(みずぼうそう)接種可能 日本脳炎接種可能 子宮けいがん接種可能 - - -
樋口病院 紅葉ヶ丘東1-86 092-572-0343 - - ニ種混合接種可能 - - 日本脳炎接種可能 子宮けいがん接種可能 - - -
ひろ内科 春日原北町4-11 092-986-5423 - 四種混合接種可能 ニ種混合接種可能 麻しん風しん接種可能 水痘(みずぼうそう)接種可能 日本脳炎接種可能 子宮けいがん接種可能 ビブ接種可能 小児用肺炎球菌接種可能 B型肝炎接種可能
みぎた消化器内科 惣利2-54 092-589-7500 - - ニ種混合接種可能 麻しん風しん接種可能
(2回目のみ)
- 日本脳炎接種可能
(2回目のみ)
- - - -
みなみクリニック 桜ヶ丘4-18 092-588-1077 - - ニ種混合接種可能 麻しん風しん接種可能 - 日本脳炎接種可能 - - - -
森園医院 ちくし台2-13 092-571-3373 - - ニ種混合接種可能 麻しん風しん接種可能
(2回目のみ)
- 日本脳炎接種可能 - - - -
安永クリニック 上白水3-51 092-573-6003 BCG接種可能 四種混合接種可能 ニ種混合接種可能 麻しん風しん接種可能 水痘(みずぼうそう)接種可能 日本脳炎接種可能 - ビブ接種可能 小児用肺炎球菌接種可能 B型肝炎接種可能
渡辺病院 岡本1-105 092-571-1777 - - ニ種混合接種可能 麻しん風しん接種可能 - 日本脳炎接種可能 - - - -

福岡県内で予防接種を受けることができる医療機関は福岡県医師会:福岡県定期予防接種広域化について(県民向け)(https://www.fukuoka.med.or.jp/Vaccination_ge.htm)で確認することができます。

「予防接種依頼書」の発行依頼方法

里帰りなどで福岡県外に滞在している場合は、福岡県外の医療機関等で定期予防接種を行うことができます。その場合は、「予防接種依頼書」が必要となります。

また、「予防接種依頼書」を持参して接種し、医療機関の窓口で接種費用を支払った場合のみ、春日市に接種費用(上限有)を請求する(償還払い)ことができます。

[依頼書の申請方法]

予防接種依頼申請書(PDF 16キロバイト)PDFファイルをダウンロードしますを記入の上、郵送または直接持参する

[申請先]

春日市役所 子育て支援課(いきいきプラザ内)

〒816-0851 春日市昇町1-120

乳幼児予防接種予診票

平成29年4月1日から、平成29年2月1日以降に生まれた方に対して、赤ちゃん訪問などで予防接種予診票セットを配布しています。

転入した人や予防接種予診票を紛失した人に対しては、次のとおり交付していますので提出書類を添えて子育て支援課窓口で手続きしてください。

[申請できる人]

春日市に住民登録のある乳幼児(就学前)の子どもの保護者

[提出書類]
  • 郵送の場合:次の書類を子育て支援課まで郵送する。
    • 春日市予防接種予診票交付申請書
    • 母子健康手帳の予防接種記録欄の写し(すべての項目)
  • 窓口の場合:次の書類を子育て支援課まで持参する。
    • 春日市予防接種予診票交付申請書
    • 母子健康手帳
[ダウンロード]

春日市乳幼児予防接種予診票交付申請書(PDF 57キロバイト)PDFファイルをダウンロードします

[注意点]
  • 他市町村から転入した場合、転入前の市町村で発行された予診票は使用できません。
  • 春日市から他市町村へ転出する場合、転出後はこの予防接種予診票は使用できなくなります。なお、転出先の市町村に提出した転入届に記入した日の前日までが春日市民です(例:転入届に4月1日と記入した場合は前日の3月31日までが春日市民)。

※ 他市町村で転入届を出した日以降に春日市が契約する医療機関で予防接種を行った場合は春日市の公費負担の予防接種とは認められず任意接種となりますので十分注意してください。

このページについての問い合わせ先

春日市役所 子育て支援課 母子保健担当
〒816-0851 福岡県春日市昇町1-120 いきいきプラザ内
電話:092-584-1015
ファックス:092-501-0051
メールアドレス:kosodate@city.kasuga.fukuoka.jp