現在位置

  1. トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 子育て/保育所・認定こども園
  4. 保育所(園)の入所・申し込み


保育所(園)の入所・申し込み

最終更新日 平成29年11月29日

保育所(園)とは

保護者の仕事や病気、出産、介護などの理由で、家庭で子どもの保育が困難な場合に保護者からの委託を受けて子どもを保育する児童福祉施設です。厚生労働省の定める基準に基づいて認可された認可保育所では、年齢に応じ、保育指針などに沿ってきめ細やかな保育を行います。

入所基準(平成30年度入所希望分)

次の全てを満たしていることが必要です。

  1. 春日市内に居住している子ども
  2. 生後 51日から就学前までの子ども(岡本保育所は生後 3カ月から)
  3. 保護者が、次のいずれかの事由に該当すること
    • 就労している(月64時間以上 )
    • 妊娠中または出産後間がない(出産日前後各8週間)
    • 疾病、障がいなどがある
    • 同居の親族(長期入院している親族を含む)を常時介護または看護している
    • 災害などの復旧に当たっている
    • 求職活動をしている
    • 就学している(通信教育は含まない)
    • その他、前各項に類する状態である
    • 育児休業取得時に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要である

    ※ 春日市に転入予定で申し込みを行う場合は、春日市内に居住する予定が分かる住宅賃貸契約書などのコピーがあれば、春日市内住民とみなして利用調整を行うことができます。ただし、申込締切日までに住宅賃貸契約書などの書類の提出がない場合は、春日市外住民の申し込みとして利用調整をします。保育所入所は、春日市民を優先することとしているため、入所待機がある現状では、春日市外住民の保育所入所は不可能な状況です。

  • 仕事を探している場合

    保護者が求職中の場合も入所の申し込みができます。ただし、支給認定日から1カ月以内に就職し、勤務証明書を提出することが条件です。

    勤務証明書を提出できない場合は、求職活動の状況を確認して、支給認定日から90日目の属する月の末日で入所中であれば退所となり、待機中であれば利用調整から外れます。

    入所中に保護者が退職した場合も、同様の取り扱いになります。

保育所入所の申し込み

  1. 電話予約の上、入所させたい子どもを連れて入所を希望する保育所を見学し、保育所から、見学済み証明書をもらう(11月中旬から次年度入所分の見学開始)。
  2. 入所させたい子どもを連れて、こども未来課窓口に必要書類を提出する(そろっていない場合は申し込みを受理せず返却する)。
  3. 審査結果を郵送などで通知します(入所日の2週間前までに通知)。
  4. 入所が決まったら、入所の準備(入所説明会への参加、口座振替の手続きなど)を行う。

※ 申込受付期間には、一斉申し込み(12月1日〜22日)と、随時申し込み(入所希望日の2カ月前末日)があります。

※ 入所前に健康診断が必要です。詳しくは、入所が決まった園に尋ねてください。

入所の決定

入所の決定は受付順ではありません。保育の必要性が高い世帯を優先します。

入所希望者が定員を超えた場合は、入所できないことがあります。

提出された書類で確認が取れない場合や疑義がある場合は、追加資料の提出、勤務先などへの電話や書面による調査、面接などを行うことがあります。

このページについての問い合わせ先

春日市役所 こども未来課 保育担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所2階
電話:092-584-1126
ファックス:092-584-1115
メールアドレス:kodomo@city.kasuga.fukuoka.jp