インデックス

現在位置

平成29年第4回(12月)定例会

会期日程

1.会期 18日間(12月1日から12月18日まで)

2.日程

日(曜) 時間 会議
12月 1日(金) 10:00 本会議(議案の上程、提案理由の説明)
2日(土)   休会(閉庁)
3日(日)   休会(閉庁)
4日(月)   休会
5日(火) 10:00 本会議(質疑、委員会付託)
13:00 議会運営委員会
6日(水) 10:00 総務文教委員会
10:00 市民厚生委員会
10:00 地域建設委員会
7日(木) 10:00 総務文教委員会
10:00 市民厚生委員会
10:00 地域建設委員会
13:00 議会報編集特別委員会
8日(金) 10:00 総務文教委員会
10:00 市民厚生委員会
10:00 地域建設委員会
9日(土)   休会(閉庁)
10日(日)   休会(閉庁)
11日(月)   休会
12日(火) 10:00 本会議(一般質問)
13日(水) 10:00 本会議(一般質問)
14日(木) 10:00 総務文教委員会
10:00 市民厚生委員会
10:00 地域建設委員会
13:00 代表者会議
15日(金) 10:00 議会運営委員会
議会運営委員会終了後 総務文教委員会
議会運営委員会終了後 市民厚生委員会
議会運営委員会終了後 地域建設委員会
常任委員会終了後 議会報編集特別委員会
16日(土)   休会(閉庁)
17日(日)   休会(閉庁)
18日(月) 10:00 本会議(委員長報告、質疑、討論、採決)

議案付託表

付託委員会 議案番号 件名
総務文教 76 春日市教育委員会委員の任命について
79 春日市営住宅条例の一部を改正する条例の制定について
80 平成29年度春日市一般会計補正予算(第5号)について
86 財産の取得について
88 春日市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について
89 春日市特別職の職員で常勤のものの給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
90 春日市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について
91 平成29年度春日市一般会計補正予算(第6号)について
報告6 専決処分について(平成29年度春日市一般会計補正予算(第4号)について)
報告7 専決処分について(地区公民館における扉の開閉による児童の負傷事故に伴う損害賠償の額の決定について)
市民厚生 77 春日市スポーツセンター条例の一部を改正する条例の制定について
81 平成29年度春日市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について
82 平成29年度春日市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)について
83 平成29年度春日市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)について
87 訴えの提起について
92 平成29年度春日市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)について
93 平成29年度春日市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第3号)について
94 平成29年度春日市介護保険事業特別会計補正予算(第4号)について
地域建設 78 春日市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例の制定について
84 平成29年度春日市下水道事業会計補正予算(第2号)について
85 財産の減額貸付けについて
95 平成29年度春日市下水道事業会計補正予算(第3号)について

一般質問通告一覧

平成29年12月12日(火) 開会時間:午前10時

※当日の模様は、ケーブルテレビで中継放送される予定です。

議席 氏名 質問の
方法
項目数 項目 要旨(具体的内容)
12 米丸 貴浩 時間制 1 春日市の防災、災害対応について
 昨今、私共の身近なところでこれまで予想されなかった規模で自然災害が発生している。
 昨年4月には、熊本地方を震源とするマグニチュード7.3の地震が発生し、熊本県西原村、益城町では震度7が観測されている。
 また本年7月5日から対馬海峡付近に停滞した梅雨前線に向かって暖かく非常に湿った空気が流れ込んだ影響等により、線状降水帯が形成・維持され、九州北部地方で記録的な大雨となった。
 いずれも被害は著しく、人的被害、建物、施設、交通機関、またライフラインや観光、経済活動にまで及んでいる。
 この様な大規模自然災害が頻繁に発生することが懸念される中、春日市では災害対策基本法に基づき、「減災」の考え方等、災害対策の基本理念を明確にし、春日市地域防災計画において、衆知を集めて効果的な災害対策を講じると明記されている。
 そこで以下の点について市長の見解をお聞きしたい。

1 減災の基本理念のもと、衆知を集めての効果的な災害対策をどのように進めていかれるのか。
2 災害対策基本法第42条の規定に基づく、地域防災計画の検討すべき事項について
5 松尾 德晴 回数制 2 春日市の委託業務・指定管理者制度の活用について 1 指定管理者制度と業務委託は何がどう違うのか。
2 本市の公の施設で指定管理を導入していない施設にはどのようなものがあるのか。
3 未導入の施設について導入の検討を行ったことがあるのか。
4 また、拡大していくことについてどのような考えをもってあるのか。
5 業務フローを一層改善するための研究をしてもらいたい。
3 インフルエンザに対する春日市の施策について 1 子どもに対する予防接種の補助をしてもらえないか。
2 インフルエンザ感染状況と対応について
3 県や医療機関との連携はどうしているのか。
4 感染予防のための正しい知識、情報はどうしているか。
5 ワクチン不足が言われているが供給量は大丈夫か。
6 多くの市民と接する職員の安全対策はどうするのか。
7 感染者を一人にしないよう市報等で徹底してもらいたい。
20 前田 俊雄 時間制 4 地域学校協働活動の推進について  本市において、多くの市民の方々が、児童・生徒に関わって頂いているが、それぞれの活動が個別であり、横の連携がないため、事業日程が重複したり、学校との関わりがある場合は、学校関係者が個別に対応せざるを得なく、学校関係者に負担をかけている様に見受けられる。
 そこでまず1点お尋ねしたい。

1 児童・生徒に関わって頂いている個人・団体に横の連携がないという私の認識に対する見解をお聞きしたい。
13 與國  洋 回数制 5 ふるさと応援寄付金制度について  平成28年度ふるさと応援寄付金制度による実質収益は約2億円にのぼる。この収益は28年度事業に使用したとされているが、寄付金を使用したとされる事業は年度当初から計画された範ちゅうのもので、寄付金の有無にかかわらず実施されたものであり、かつ寄付金をもとに事業が拡大されたり、追加されたなどの形跡はない。これらの事業に寄付金が使われたとは言い難い点がある。寄付金の使用がもっと明確になる活用が必要ではないのか。
6 少子化対策について  少子化の時代が到来していると言われて久しいが、その改善の兆しは見受けられない。春日市においても静かな有事とも言える少子化がじわじわ押し寄せてきている。
 春日市が将来にわたって存続し、発展を維持していくためにも、早く少子化に歯止めをかけることは喫緊の課題である。出会いや結婚への応援事業や家族の意義、世代の受け継ぎなどの教育を含む幅広い少子化対策に取り組むことが必要ではないか。
6 白水 勝己 回数制 7 防災ガイドブック・地震ハザードマップ・浸水ハザードマップの活用について 1 防災ガイドブックや地震・浸水ハザードマップの活用について
2 小中学校での活用について
8 連続立体交差事業及び春日原駅周辺整備事業について 1 連続立体交差事業及び春日原駅周辺整備事業の今後のスケジュールについて
2 春日原駅周辺整備事業は、どのような整備を行うのか。
3 高架下の利用計画について
4 岩渕 穣 回数制 9 春日市広報広聴戦略に基づくプロモーション事業の進捗状況について  春日市広報広聴戦略が策定され、29年度から事業が具体的に動き出し8か月が経過した。
 そこで、プロモーション事業の最新の進捗状況と今後の展開について、以下4点をお尋ねする。

1 広報広聴戦略が目指す基本的な目的を再確認したい。併せて実際に事業を動かし始めてから明らかになった当初は予想していなかった何らかの「発見」があったかをお聞きしたい。
2 この8か月での具体的なアクションの実績をご提示いただきたい。そこで得られた成果があればお示しください。
3 29年度の残り4か月で成すべき事業展開と来年度予定されている事業計画をお聞かせいただきたい。
4 分散している市の魅力にコンセプトを付与するとあるが、どのような手法をとるのか。
1 吉居 恭子 回数制 10 春日市民図書館のより良い運営について  来年度より、春日市民図書館の管理運営が直営から指定管理者へ変更となる。社会教育を担う公立図書館としての機能を存続し、市民に親しまれる、より良い図書館となるための施策はどうなっているか。
11 誰もが安心して選挙権を行使できる施策について  本年10月22日投開票の衆院選挙の期日前投票において、長時間投票できない事態が起きた。高齢などにより投票所へ行くのが困難で投票できない事、選挙公報が届かないという声も聞く。選挙に関する改善策を考えているか。
19 髙橋 裕子 回数制 12 新たな住宅セーフティーネットの取り組みについて  民間の空き家、空き室を活用し住まいを確保することが困難な高齢者や障がい者、子育て世帯の入居を支援する改正住宅セーフティネット法が成立しました。生活困窮者が低廉な家賃で住めるなどの家賃補助もあるこの新制度を市として取り組むべきと思いますが見解を伺います。
13 窓口業務の改善について  「書かない窓口」の導入で住所変更の手続きを「簡単」「正確」「分かりやすく」できないでしょうか。この制度は市民が住所変更する際に申請書に記入する代わりに職員が一緒にモニターを見ながら端末に入力する仕組みです。導入に向けて検討をお願いしたいが見解を伺います。
14 若者の政策形成過程への参画について  若者の政治的関心を高めるため若者が社会における影響力を実感できるような取り組みを積極的に進めることが重要と考え、若者議会の開催や審議会等における若者の登用など導入する自治体もでてきています。このような取り組みについての見解を伺います。
15 中原 智昭 回数制 15 春日市一般会計予算の編成の流れと決算で生じた実質収支の取り扱いについて 1 次年度予算編成についての検討時期と内容決定について
2 決算審査時の意見や要望はどのように検討し反映されているのか。
3 28年度の実質収支額は29年度予算にどのように反映されているのか。
4 市民の皆さんや各団体から要望として上がる新規事業等は、どのような組織で検討され、実施されているのか。
16 LGBT(性的マイノリティー)者への支援の状況について 1 本市においての性的マイノリティー者への支援はどの程度進んでいるのか。
2 学校現場での事例及び相談体制について

平成29年12月13日(水)開会時間:午前10時

※当日の模様は、ケーブルテレビで中継放送される予定です。

議席 氏名 質問の
方法
項目数 項目 要旨(具体的内容)
9 西川 文代 時間制 17 通学路について  本市の小学校では安全確保のため集団登下校となっている。登下校における通学路や通学時間も安全確保のための大きな要素であるが、その件について数点お尋ねする。

1 通学路の決定権の所在について
2 通学路の安全性確保の考え方について
3 通学時間の考え方について
4 通学路の見直しの手順について
5 今後の校区再編の考え方について
18 協働のまちづくりについて  本市は「協働のまちづくり」の取り組みを一貫して推進しており、人口減少・少子化超高齢社会の到来を迎えるにあたり、これをさらに推進する方向性を打ち出していると認識している。したがって「協働のまちづくり」の在り方が本市の将来を決定づける大きな施策の一つとなっている。そこでそれについて数点お尋ねする。

1 「協働のまちづくり」の一番のパートナーと位置付けている自治会の現在の加入率と、それを向上させるための施策について
2 自治会以外の「協働のまちづくり」のパートナーと、その連携の在り方について
3 自治会活性化の支援について
4 「協働のまちづくり」の調査研究について
5 「協働のまちづくり」の今後について
7 北田  織 時間制 19 春日市バス運行の現状と今後の在り方について 1 去る11月10日の議会報告会において、社会教育関係団体の方から、市バスの老朽化により市バスの運行が廃止されると聞いたが、何か対応を考えてほしいとの要望が出された。そのような計画はあるのか。
2 公共的団体が利用されている年間回数は115回程度で、地域コミュニティー形成や団体のネットワークづくり、活動推進に大きく貢献していると考えるが、その役割についてどのように評価しているか。
3 道路運送法との関係について
4 春日市の強みである地域コミュニティーのさらなる拡大と充実のためには、市バスの継続的な運用又は公共的団体への支援策が必要と考えるがどうか。
3 白水 和博 回数制 20 本市における公共施設の「公衆無線LAN」の現在の設置整備状況と今後の活用について  過去の定例会において本市の公共施設における「公衆無線LAN」環境の整備を住民サービスの向上と災害時利用の面から質問を行った。
 そこで、現在本市における「公衆無線LAN」の設置整備状況と今後の活用についてお尋ねしたい。
2 内野 明浩 回数制 21 更生保護の観点から再犯防止の為に地方公共団体が取り組む姿勢について  近年犯罪件数は減少傾向にある。しかしながら再犯率は増加している。

・ 国の法整備も進みつつあるがその中で地方公共団体の役割が重要となってきている。再犯防止対策について
・ 保護司活動への支援の取り組みについて
8 近藤 幸恵 時間制 22 春日市国民保護計画について  9月定例議会にて武力攻撃事態に対する危機管理について質問を行った。春日市国民保護計画に基づき行政責任として市民の生命、財産、生活をどのように守ろうとしているのかお尋ねする。

1 情報伝達について
23 春日市立学校の通学区域及び学校の指定に関する規則について  通学区域及び学校の指定に関する規則では、5項目のいずれかに掲げる事由により保護者が学校の指定の変更を委員会に申請した場合において相当と認めるときは、学校の指定の変更を行うことができるとしている。この規則により生徒間のトラブルを引き起こしている項目がある。見直しが必要であると考える。

1 部活動について
2 規則第4条の(5)部活動による事由について
14 川﨑 英彦 時間制 24 中学校における教育環境について 1 中学校の制服における保護者の負担について
2 通学時荷物の重量による成長期への影響について
18 野口 明美 回数制 25 市政の取り組みについて  本市の更なる発展において市長はどのような取り組みを考えられ、また今後の本市のまちづくりの在り方についてのご所見を伺う。
26 幼児期での非認知能力を育てる取り組みについて  平成30年度から全面実施の幼稚園教育要領や保育所保育方針には非認知能力に関わる内容が多く盛り込まれているが本市の幼稚園や保育所においてその取り組みを尋ねる。
27 持続可能な教育環境の整備について 1 プログラミング教育について
 今年3月の新学習指導要領の改訂を受けて2020年度からコンピューターを動かすプログラムをつくることで論理的に考える力を養うことを目的に小学校でプログラミング教育が必須化される。このプログラミング教育が必須化される中で本市の現状とこれからの取り組みについて問う。
2 水泳指導の委託について
 千葉県佐倉市では学校のプールを撤廃し民間のスイミングスクールで水泳の授業を開始している。メリットは学校の教師に加えてインストラクターも水泳の指導に当たるため泳力がついたり、天候に左右されないことや盗撮での心配もなく、さらに水温水質衛生面での安定した環境で授業ができることから、それぞれの満足度も高いと評判のようです。本市は来年から普通教室にエアコンが設置されることから、電気代の削減や公民連携で授業と安全面の質を高めることが望まれることから検討してはいかがか。
17 岩切 幹嘉 回数制 28 生活習慣病の対策について  生活習慣病には、高血圧、脂質異常症、糖尿病などがあるが、これらは自覚症状がほとんどないため、気づかないまま進行し、脳や心臓、血管などにダメージを与え、その結果、命に係わる疾患を引き起こす要因となる。
 市民が健康寿命を延ばし、いきいきと生活できる環境づくりのためにも、生活習慣病の対策は必要であると考える。

・ 生活習慣病の予防のための事業はどのように取り組んでいるか。
・ 特定健診の健診率向上の取り組み、健診後のフォローについて
・ レセプトデータを活用した重病化予防の取り組みについて
・ 生活スタイルの変化に伴い、全国的に子どもたちの間にも小児生活習慣病が増え続けている。成人後に合併症の起こる頻度が高くなることから、対策が必要と考えるが、その見解について

※傍聴等のお問い合わせは、春日市議会事務局(電話:092-584-1113)までお願いいたします。また、ケーブルテレビに関するお問い合わせは、ケーブルステーション福岡(電話:092-587-1800)までお願いいたします。

議決結果一覧

自 平成29年12月1日

至 平成29年12月18日

議案
番号
件名 上程日 議決日 議決結果 付託委員会
76 春日市教育委員会委員の任命について 29.12.1 29.12.18 同意 総務文教
77 春日市スポーツセンター条例の一部を改正する条例の制定について 29.12.1 29.12.18 原案可決 市民厚生
78 春日市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例の制定について 29.12.1 29.12.18 原案可決 地域建設
79 春日市営住宅条例の一部を改正する条例の制定について 29.12.1 29.12.18 原案可決 総務文教
80 平成29年度春日市一般会計補正予算(第5号)について 29.12.1 29.12.18 原案可決 総務文教
81 平成29年度春日市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について 29.12.1 29.12.18 原案可決 市民厚生
82 平成29年度春日市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)について 29.12.1 29.12.18 原案可決 市民厚生
83 平成29年度春日市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)について 29.12.1 29.12.18 原案可決 市民厚生
84 平成29年度春日市下水道事業会計補正予算(第2号)について 29.12.1 29.12.18 原案可決 地域建設
85 財産の減額貸付けについて 29.12.1 29.12.18 同意 地域建設
86 財産の取得について 29.12.1 29.12.18 同意 総務文教
87 訴えの提起について 29.12.1 29.12.18 原案可決 市民厚生
88 春日市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について 29.12.12 29.12.18 原案可決 総務文教
89 春日市特別職の職員で常勤のものの給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について 29.12.12 29.12.18 原案可決 総務文教
90 春日市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について 29.12.12 29.12.18 原案可決 総務文教
91 平成29年度春日市一般会計補正予算(第6号)について 29.12.12 29.12.18 原案可決 総務文教
92 平成29年度春日市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)について 29.12.12 29.12.18 原案可決 市民厚生
93 平成29年度春日市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第3号)について 29.12.12 29.12.18 原案可決 市民厚生
94 平成29年度春日市介護保険事業特別会計補正予算(第4号)について 29.12.12 29.12.18 原案可決 市民厚生
95 平成29年度春日市下水道事業会計補正予算(第3号)について 29.12.12 29.12.18 原案可決 地域建設
報告6 専決処分について(平成29年度春日市一般会計補正予算(第4号)について) 29.12.1 29.12.18 承認 総務文教
報告7 専決処分について(地区公民館における扉の開閉による児童の負傷事故に伴う損害賠償の額の決定について) 29.12.1 29.12.18 承認 総務文教
意見書
番号
件名 上程日 議決日 議決結果 付託委員会
3 核兵器禁止条約の署名・批准を求める意見書について 29.12.18 29.12.18 原案否決 省略

平成29年第4回春日市議会定例会報告事項取扱結果

報告事項
番号
件名 取扱結果
1 専決処分について(公用車による交通事故に伴う損害賠償の額の決定について) 29.12.1 受理
2 平成28年度教育委員会の権限に属する事務の管理及び執行の状況に係る点検及び評価について 29.12.1 受理

賛否が分かれた案件

  • 件名A:核兵器禁止条約の署名・批准を求める意見書について
賛否が分かれた案件
件名 公明党 みらい春日 創政会 春風会 翔春会 会派大樹 春陽会 会派に所属
しない議員
議決結果
◎野口 明美 前田 俊雄 岩切 幹嘉 髙橋 裕子 ◎西川 文代 武末 哲治 ◎與國 洋 竹下 尚志 米丸 貴浩 川﨑 英彦 ◎白水 勝己 松尾 德晴 ◎中原 智昭 ◎北田 織 近藤 幸恵 ◎白水 和博 岩渕 穣 吉居 恭子 内野 明浩
A × × × × × × × × × × × × × × × 原案否決

※◎は会派代表者

※金堂 清之議員(翔春会)は議長職のため、表決権はありません。

--