インデックス

現在位置

平成29年第3回(9月)定例会

会期日程

1.会期 25日間(9月1日から9月25日まで)

2.日程

日(曜) 時間 会議
9月 1日(金) 10:00 本会議(議案の上程、提案理由の説明)
2日(土)   休会(閉庁)
3日(日)   休会(閉庁)
4日(月)   休会
5日(火) 10:00 本会議(質疑、決算審査特別委員会設置、委員会付託)
13:00 議会運営委員会
13:30 決算審査特別委員会
6日(水) 10:00 決算審査特別委員会
7日(木) 10:00 総務文教委員会
10:00 市民厚生委員会
10:00 地域建設委員会
8日(金) 10:00 総務文教委員会
10:00 市民厚生委員会
10:00 地域建設委員会
13:00 議会報編集特別委員会
9日(土)   休会(閉庁)
10日(日)   休会(閉庁)
11日(月) 10:00 総務文教委員会
10:00 市民厚生委員会
10:00 地域建設委員会
12日(火)   休会
13日(水) 10:00 本会議(一般質問)
14日(木) 10:00 本会議(一般質問)
15日(金) 13:30 決算審査特別委員会
16日(土)   休会(閉庁)
17日(日)   休会(閉庁)
18日(月)   休会(閉庁)
19日(火) 10:00 決算審査特別委員会
20日(水) 10:00 総務文教委員会
10:00 市民厚生委員会
10:00 地域建設委員会
21日(木) 代表者会議終了後 決算審査特別委員会
22日(金) 10:00 議会運営委員会
議会運営委員会終了後 総務文教委員会
議会運営委員会終了後 市民厚生委員会
議会運営委員会終了後 地域建設委員会
常任委員会終了後 議会報編集特別委員会
23日(土)   休会(閉庁)
24日(日)   休会(閉庁)
25日(月) 10:00 本会議(委員長報告、質疑、討論、採決)

議案付託表

付託委員会 議案番号 件名
総務文教 57 昭和天皇の崩御に伴う職員の懲戒免除及び職員の賠償責任に基づく債務の免除に関する条例の一部を改正する条例の制定について
61 平成29年度春日市一般会計補正予算(第3号)について
73 春日市ふれあい文化センター(市民図書館)の指定管理者の指定について
市民厚生 55 人権擁護委員の候補者の推薦について
56 人権擁護委員の候補者の推薦について
60 春日市保育所設置条例の一部を改正する条例の制定について
62 平成29年度春日市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)について
63 平成29年度春日市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)について
64 平成29年度春日市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)について
67 平成28年度春日市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について
68 平成28年度春日市後期高齢者医療事業特別会計歳入歳出決算認定について
69 平成28年度春日市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定について
地域建設 58 春日市下水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
59 春日市都市緑地保全基金条例の一部を改正する条例の制定について
65 平成29年度春日市下水道事業会計補正予算(第1号)について
70 平成28年度春日市下水道事業会計収入支出決算認定について
71 地区公民館等の指定管理者の指定について
72 春日市ふれあい文化センター(文化施設)の指定管理者の指定について
74 自動車駐車場の指定管理者の指定について
決算審査特別 66 平成28年度春日市一般会計歳入歳出決算認定について
  75 決算審査特別委員会の設置について

陳情一覧表

番号 件名 上程日 送付委員会
1 「全国森林環境税の創設に関する意見書採択」に関する陳情について 29.9.5 市民厚生

一般質問通告一覧

平成29年9月13日(水) 開会時間:午前10時

※当日の模様は、ケーブルテレビで中継放送される予定です。

議席 氏名 質問の
方法
項目数 項目 要旨(具体的内容)
5 松尾 德晴 回数制 1 国民健康保険事業について
 国民健康保険は来年4月から財政運営の責任主体を市区町村から都道府県に移す大改革を行う。それでお尋ねする。

1 春日市及び春日市民はどのような影響を受けるか。
2 福岡県内では保険料が同じになるのか。
3 春日市は健康づくりなどで医療費が低いと思う。それが他の自治体に合わせ医療費が高くなるのではないか。
4 なぜ財政運営の責任主体を市区町村から都道府県に移すのか。
5 国民健康保険税の滞納者はどのくらいいるのか。
2 悪質業者の詐欺などから市民を守る施策について 1 市民が被害にあわないための啓発等はどうしているか。
2 消費生活センターへの苦情や相談の件数は。また、相談の多い内容は。そのうち深刻なトラブルはあるか。
3 情報の発信は大切だ、インターネットは質、量とも充実しているが、使えない人にはどう対処しているか。
12 米丸 貴浩 時間制 3 第10次春日市交通安全計画について  第10次春日市交通安全計画は、交通安全対策基本法第26条第1項に基づき「交通事故のない社会」を実現するため、具体的な交通安全対策を推進し、悲惨な交通事故の絶無を目標に、誰もが安全で安心して暮らせるまちづくりを目指すものである。
また、この計画に従って関係機関・団体が一体となって交通安全に関する施策を推進する。
残念ながら前期計画に掲げた目標については、死亡者数、発生件数ともに達成することができなかった。
この原因について、市内幹線道路の未整備区間の存在、他市町村からの通過交通量が多いこと、幹線道路の渋滞により、生活道路に進入する車両の増大とされている。
更に交通事故を減少させるためには、特に生活道路や通学路の安全性を高める必要があると思われる。
そこで以下の点について市長の見解をお聞きしたい。

1 生活道路、通学路等の状況について
2 交通安全対策の取り組みの効果について
20 前田 俊雄 時間制 4 「総合的な放課後対策」について  平成26年7月31日、文部科学省、厚生労働省連名で、「放課後子ども総合プラン」についてという通知が発出されている。内容を認識した上で、春日市教育振興基本計画-平成28年度~平成32年度-を読むとき、19ページ、施策目標1-③地域教育力の活性化、行動目標(1)子どもの共育の支援 の項に注目している。そこでまず、2点についてお尋ねしたい。

1 春日市教育振興基本計画の先程述べた箇所は、国の「放課後子ども総合プラン」を受けてのことか。
2 先程述べた箇所は、総合教育会議において協議されたのかどうか。
4 岩渕  穣 回数制 5 学習指導要領の改訂に向けた教育委員会の対応方針を問う  新学習指導要領の全面実施に向け、来年度から先行実施が始まる。今回の改訂の趣旨と要点を踏まえ以下4点についてうかがう。

・ 改訂の基本方針に「社会に開かれた教育課程」の重視とあるが、今後コミュニティ・スクールの推進とこの基本方針をどのように関連づけていくのか。
・ 春日市は外国語活動において先進的な取り組みがなされているが、完全実施に向けた対応はどうか。
・ カリキュラム・マネジメントの実現に向けた教職員を対象としたプログラムは準備されているのか。
・ 特別な配慮が必要な児童・生徒への支援として、日本語の習得に困難のある子どもへの適切な指導が挙げられているが本市の実態は。
8 近藤 幸恵 時間制 6 自治会との協働と施設整備について  本市は自治会との協働で多くの市民サービスが行われ、本市に代わって自治会が行っているといっても過言ではないほどです。また、地区住民の自主的な活動の拠点である公民館を指定管理者として管理しており、自治会は本市にとってはなくてはならない協働者です。自治会の活動で住民の共助は深まっていますが、今以上に広く深めていくために公民館にエレベーターの設置を必要と考え、市長出前トークでも哀願し続けています。最近ではぜひとも成し遂げたいと思う悲壮な願い、悲願となってきているようです。

1 自治会との協働について
2 自治会悲願のエレベーター設置について
7 武力攻撃事態に対する危機管理について  国は内閣官房国民保護ポータルサイトで国民保護法と共に、武力攻撃に対しての情報伝達手段等を示しています。そして、本市においては市長出前トークや春日市報等により、武力攻撃事態に対する市民の心得「弾道ミサイル落下時の行動について」を配布及び掲載し、市民に危険防衛を訴えています。そこで本市の危機管理についてお尋ねします。

1 武力攻撃事態に対する危機管理についての見解
2 情報伝達について
15 中原 智昭 回数制 8 都市計画道路(1級1号路線)光町大土居線の光町交差点南側の多発する自転車と児童の事故防止と今後の対策について  ここ数年光町南側付近交差点で、登下校中の児童が被害者となる自転車事故が多発している。
今後の事故防止と対策について問う。

1 児童を巻き込む自転車事故が多発する原因をどのように考えているのか。
2 行政としての事故防止についての対策は。
3 再発防止の警察・行政・学校との協議の状況は。
4 学校での児童に対する事故の周知と予防策は。
1 吉居 恭子 回数制 9 国民健康保険の財政運営責任の都道府県化による影響と、市民の健康を守るための今後の対策について 1 国民健康保険の財政運営責任が都道府県化されることによる影響は、何が考えられるか。
2 都道府県化により、市民への負担増があれば、どう対処するのか。
3 国民健康保険法第44条にある窓口負担の減免制度について、市の適用状況はどうか。
4 子どもの貧困対策として、子どもに対する国保税均等割の免除はできないか。

平成29年9月14日(木)開会時間:午前10時

※当日の模様は、ケーブルテレビで中継放送される予定です。

議席 氏名 質問の
方法
項目数 項目 要旨(具体的内容)
2 内野 明浩 時間制 10 学校現場における教員の働き方改革について 1 勤務時間の管理について(タイムカード等のIT機器の導入)
2 業務アシスタントの導入について
11 公共施設における設備安全点検について 1 全小中学校体育館設備点検について
2 道路照明灯点検(春日市内)について
19 髙橋 裕子 回数制 12 市民の利便性向上と行政事務の効率化について 1 マイナンバーカードの利活用で子育てワンストップサービスが始まるが、本市は導入についてどのように考えておられるのか。
2 市民の利便性の向上のためにコンビニ交付サービスの導入を求めたいが見解をお尋ねする。
13 下水道事業について 1 経営戦略の策定からみえる中長期的な更新需要と財政収支の見通しをお尋ねする。
2 経営比較分析表によると有形固定資産減価償却率が類似団体に比べ高い水準になっているが、老朽化に対しどのような対策をとっていかれるのか。
3 昨年発生した熊本地震では上下水道の耐震化の必要性が表面化した。下水管渠の耐震化をお尋ねする。
4 下水道の業務継続計画(下水道BCP)は策定されておられるのか。
5 市民へ向けた広報の取り組みについて
9 西川 文代 時間制 14 指定管理者制度導入について  春日市は2025年問題にも対応する行財政改革の必要性と、民間の豊富なノウハウの活用による市民サービスのさらなる向上との趣旨で、指定管理者制度を積極的に導入しているが、春日市の指定管理者制度導入について数点お尋ねする。

1 指定管理業者の自主事業について、委託している春日市からの意見や要望は反映できるのか。
2 民間の豊富なノウハウや独創的なアイデアの活用により、市民サービスを向上するには、市民のニーズが反映されていることが大前提だと考える。管理候補者選考に当たり、市民ニーズとの整合性についてはどのように判定されているのか。
3 春日市の事務を直営でするか、業務委託するのか、指定管理者制度を導入するか、この判断が重要であるが、指定管理者制度導入を決定する際の手続きについて
4 春日市が市民サービスの向上に資する指定管理者制度を導入するために、職員が、指定管理者制度についてのノウハウを知り、民間業者との対応に熟達していく必要があると考えるが見解は。
5 プロポーザル方式を採用したが申請提出者が1者のみとなったことに対する今後の対策はどのように考えているのか。
18 野口 明美 回数制 15 障がい者差別解消法への対応について  平成28年4月から障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律が施行され、国・地方公共団体等及び民間事業者に対して、障がいを理由とする差別を解消するための措置として不当な差別的取り扱いを禁止することや合理的配慮を提供する義務などを定めている。

1 本庁舎と出先機関の障壁の除去について、どのように取り組んでおられるのか。
2 この法律では、地方公共団体は国が定めた基本方針に即して、職員が適切に対応するために必要な具体例を盛り込んだ対応要領を作成するように努めることとされている。この職員対応要領の作成についてはどうされているのか。
3 障害者差別解消支援地域協議会の構成機関と障がい者団体の参画について、どのような形で協議会を設置されているのか。また、その構成機関、そして身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者団体の参画の有無について伺う。
4 福岡県教育委員会では、障がい者に対する差別解消の取り組みを実効性のあるものとするために、障がいを理由とする差別の解消の推進に関するガイドラインが作成されている。これを受けて本市の学校教育分野においてどのように取り組んでおられるのか尋ねる。
17 岩切 幹嘉 回数制 16 学校における熱中症対策の取り組みについて  近年、異常気象が続く中、特に子ども達の熱中症対策は必要である。
本年の状況を踏まえつつ、来年度に向けてもしっかりとした対策をお願いしたい。

・ 教職員、指導者等の熱中症に対する基礎知識の取り組みについて
・ 本市における熱中症の件数等の把握について
・ 発生場所、時間帯など、どのような状況で発生しているのか。
・ WBGT測定器の活用について
・ 児童生徒の水分補給について
14 川﨑 英彦 時間制 17 受動喫煙防止の取り組みについて  2003年に世界保健機関(WHO)で「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約(通称:たばこ規制枠組条約)」が全会一致で採択されて以降、先進国では喫煙のリスクが周知されて法規制されている。日本政府も、この「たばこ規制枠組条約」を批准し、様々な受動喫煙防止に対する取り組みが進められているものの、日本での法整備はいまだなされていない。東京オリンピック・パラリンピックに向けて議論されてきた「受動喫煙防止対策法案」は先送りされたのは記憶に新しい。
たばこの煙による健康への被害が明らかになり、特に自分で対策が取れない子どもや、妊婦へ影響は大きく、たばこの煙の中の一酸化炭素やニコチンの影響で、胎児が低酸素状態になり流産や早産をはじめ、低出生体重児の出産、SIDS(乳幼児突然死症候群)などの危険が高まると報告されている。
子どもの育ちを大切にする春日市において受動喫煙防止対策の取り組みは重要課題である。
そこで、春日市における受動喫煙防止対策について質問する。

※傍聴等のお問い合わせは、春日市議会事務局(電話:092-584-1113)までお願いいたします。また、ケーブルテレビに関するお問い合わせは、ケーブルステーション福岡(電話:092-587-1800)までお願いいたします。

議決結果一覧

自 平成29年9月1日

至 平成29年9月25日

議案
番号
件名 上程日 議決日 議決結果 付託委員会
55 人権擁護委員の候補者の推薦について 29.9.1 29.9.25 同意 市民厚生
56 人権擁護委員の候補者の推薦について 29.9.1 29.9.25 同意 市民厚生
57 昭和天皇の崩御に伴う職員の懲戒免除及び職員の賠償責任に基づく債務の免除に関する条例の一部を改正する条例の制定について 29.9.1 29.9.25 原案可決 総務文教
58 春日市下水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について 29.9.1 29.9.25 原案可決 地域建設
59 春日市都市緑地保全基金条例の一部を改正する条例の制定について 29.9.1 29.9.25 原案可決 地域建設
60 春日市保育所設置条例の一部を改正する条例の制定について 29.9.1 29.9.25 原案可決 市民厚生
61 平成29年度春日市一般会計補正予算(第3号)について 29.9.1 29.9.25 原案可決 総務文教
62 平成29年度春日市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)について 29.9.1 29.9.25 原案可決 市民厚生
63 平成29年度春日市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)について 29.9.1 29.9.25 原案可決 市民厚生
64 平成29年度春日市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)について 29.9.1 29.9.25 原案可決 市民厚生
65 平成29年度春日市下水道事業会計補正予算(第1号)について 29.9.1 29.9.25 原案可決 地域建設
66 平成28年度春日市一般会計歳入歳出決算認定について 29.9.1 29.9.25 認定 決算審査特別
67 平成28年度春日市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について 29.9.1 29.9.25 認定 市民厚生
68 平成28年度春日市後期高齢者医療事業特別会計歳入歳出決算認定について 29.9.1 29.9.25 認定 市民厚生
69 平成28年度春日市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定について 29.9.1 29.9.25 認定 市民厚生
70 平成28年度春日市下水道事業会計収入支出決算認定について 29.9.1 29.9.25 認定 地域建設
71 地区公民館等の指定管理者の指定について 29.9.1 29.9.25 原案可決 地域建設
72 春日市ふれあい文化センター(文化施設)の指定管理者の指定について 29.9.1 29.9.25 原案可決 地域建設
73 春日市ふれあい文化センター(市民図書館)の指定管理者の指定について 29.9.1 29.9.25 原案可決 総務文教
74 自動車駐車場の指定管理者の指定について 29.9.1 29.9.25 原案可決 地域建設
75 決算審査特別委員会の設置について 29.9.5 29.9.5 原案可決  
意見書
番号
件名 上程日 議決日 議決結果 付託委員会
2 道路整備に必要な予算確保に関する意見書について 29.9.25 29.9.25 原案可決 省略
陳情
番号
件名 上程日 送付委員会
1 「全国森林環境税の創設に関する意見書採択」に関する陳情について 29.9.5 市民厚生

平成29年第3回春日市議会定例会報告事項取扱結果

報告事項
番号
件名 取扱結果
1 平成28年度春日市健全化判断比率について 29.9.1 受理
2 平成28年度春日市資金不足比率について 29.9.1 受理

賛否が分かれた案件

  • 件名A:平成28年度春日市一般会計歳入歳出決算認定について
  • 件名B:春日市ふれあい文化センター(文化施設)の指定管理者の指定について
  • 件名C:春日市ふれあい文化センター(市民図書館)の指定管理者の指定について
賛否が分かれた案件
件名 公明党 みらい春日 創政会 春風会 翔春会 会派大樹 春陽会 会派に所属
しない議員
議決結果
◎野口 明美 前田 俊雄 岩切 幹嘉 髙橋 裕子 ◎西川 文代 武末 哲治 ◎與國 洋 竹下 尚志 米丸 貴浩 川﨑 英彦 ◎白水 勝己 松尾 德晴 ◎中原 智昭 ◎北田 織 近藤 幸恵 ◎白水 和博 岩渕 穣 吉居 恭子 内野 明浩
A × 原案可決
B × 原案可決
C × × 原案可決

※◎は会派代表者

※金堂 清之議員(翔春会)は議長職のため、表決権はありません。

--