インデックス

現在位置

平成29年第1回(1月)臨時会 委員長報告

委員長報告

※本会議で報告された内容を掲載しています。


総務文教委員会
委員長 武末 哲治

総務文教委員会委員長の武末哲治でございます。

本臨時会において付託を受けております臨時会第1号議案「平成28年度春日市一般会計補正予算(第5号)について」、審査結果の報告をいたします。

本案は、歳入歳出予算の総額を4億8,270万円増額し、332億3,076万9千円に補正するものであります。

委員会では、補正の内容について執行部に説明を求め、歳入歳出予算補正事項別明細書をもとに、慎重に審査を行いました。

審査の過程で、委員から、かすがふるさと応援寄附金について、ふるさと納税のサイト内ではどの商品が売れているのかとの質疑が出され、執行部から、九州の特産品を中心に人気があるとの回答を得ております。

また、委員から、寄附金が増加したのはサイトの運営会社の影響も大きいのか、との質疑が出され、執行部から、ふるさと納税サイト「さとふる」はソフトバンクの子会社であり、ヤフーにはバナー広告が常時掲載されている、市でもプロモーション等を実施したとの回答を得ています。

また、委員から、返礼品の見直しは検討しているのか、との質疑が出され、執行部から、現在は事務作業等に追われているため、今後検討していきたいとの回答を得ております。

なお、委員から、寄附金の使い道に当たっては寄附者の意向を反映するよう強く要望が出されました。

採決の結果、全員が原案を可決することに賛成いたしております。

以上で、総務文教委員会の審査結果の報告を終わります。