インデックス

現在位置

平成28年第4回(12月)定例会

会期日程

1.会期 16日間(12月1日から12月16日まで)

2.日程

日(曜) 時間 会議
12月 1日(木) 10:00 本会議(議案の上程、提案理由の説明)
2日(金)   休会
3日(土)   休会(閉庁)
4日(日)   休会(閉庁)
5日(月) 10:00 本会議(質疑、委員会付託)
13:00 議会運営委員会
6日(火) 10:00 常任委員会
7日(水) 10:00 常任委員会
13:00 議会報編集特別委員会
8日(木) 10:00 常任委員会
9日(金)   休会
10日(土)   休会(閉庁)
11日(日)   休会(閉庁)
12日(月) 10:00 本会議(一般質問)
13日(火) 10:00 本会議(一般質問)
14日(水) 10:00 常任委員会
15日(木) 10:00 議会運営委員会
議会運営委員会終了後 常任委員会
常任委員会終了後 議会報編集特別委員会
16日(金) 10:00 本会議(委員長報告、質疑、討論、採決)

議案付託表

付託委員会 議案番号 件名
総務文教 73 春日市固定資産評価審査委員会委員の選任について
74 春日市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例の制定について
75 春日市職員退職手当支給条例の一部を改正する条例の制定について
76 春日市債権管理条例の制定について
80 平成28年度春日市一般会計補正予算(第3号)について
87 春日市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について
88 春日市特別職の職員で常勤のものの給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
89 春日市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について
90 平成28年度春日市一般会計補正予算(第4号)について
報告7 専決処分について(春日市奴国の丘歴史公園における児童の負傷事故に伴う損害賠償の額の決定について)
市民厚生 77 春日市税条例等の一部を改正する条例の制定について
78 春日市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について
79 春日市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について
81 平成28年度春日市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)について
82 平成28年度春日市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)について
83 平成28年度春日市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)について
91 平成28年度春日市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)について
92 平成28年度春日市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第3号)について
93 平成28年度春日市介護保険事業特別会計補正予算(第4号)について
地域建設 84 平成28年度春日市下水道事業会計補正予算(第2号)について
85 福岡市の区域内における春日市道の設置に関する協議について
86 町の区域の設定について
94 平成28年度春日市下水道事業会計補正予算(第3号)について

一般質問通告一覧

平成28年12月12日(月)開会時間:午前10時

※当日の模様は、ケーブルテレビで中継放送される予定です。

議席 氏名 質問の
方法
項目数 項目 要旨(具体的内容)
14 松尾 德晴 回数制 1 基地交付金について  春日市は基地交付金が新規に受けられるようになった。市として交付金をどのような施策に充当するかを検討してあるか。
2 文化センター駐車場壁面などの有効利用について  ふれあい文化センターの駐車場は整備され便利になった。若葉台西地区から見る壁面は無機質に感じる。

1 壁面に絵画展入賞作品を展示してみてはどうか。
2 横の水路を暗渠にし、広くなった土地の有効利用を。
3 春日市の文化財として絵馬の再現と保護について  春日市の古い神社などに掲げてある絵馬の中で貴重なものがあると思われる。

1 個別に絵馬の価値や貴重さを調査したことはあるか。
2 年数が経ち絵の具がはげ落ちた絵馬について現在の技術で修復できるのか。
3 再現できればかなりの費用がかかると予想するが、春日市として補助等はできるのか。
12 米丸 貴浩 時間制 4 市民の防災行動力の向上について  春日市地域防災計画は、災害対策基本法第42条の規定に基づき、市民の生命、身体、財産を災害から保護するため、春日市に発生する災害に関して策定したものであり、防災活動の万全を期すとともに、社会の秩序の維持と公共の福祉の確保に資することを目的としている。
 計画の実施においては、災害時の被害を最小化し、被害の迅速な回復を図る「減災」の考え方を防災の基本理念としている。
 また「自助」や「共助」「公助」の適切な役割分担に基づく防災協働社会の実現を目指した市民運動の展開を必要としている。
 市民は、一人ひとりが「自らの身の安全は自ら守る」という防災の基本に基づき、自ら各種手段を講じるとともに、平常時から災害に対する備えを進めることが求められている。
 東日本大震災はもとより、先の熊本地震の現場においても様々な市民の活躍がなされたことは既に周知のとおりである。
 そこで以下の点について市長の見解をお聞きしたい。

1 災害時における市民の防災活動のあり方について
2 市民に対する防災意識の高揚への取り組みについて
3 市民に対する防災知識の普及、啓発の促進について
20 前田 俊雄 時間制 5 内部統制体制の整備及び運用について  平成28年3月16日、内閣総理大臣の諮問機関である、第31次地方制度調査会より答申がなされた。
 標題は、「人口減少社会に的確に対応する地方行政体制及びガバナンスのあり方に関する答申」となっており、第1から第3の3つで構成されている。
 その中で、第3.1項において、地方公共団体における内部統制の制度化が求められていることに注目している。
 「内部統制」とは、分かり易く言うと、行政サービスの提供等の事務上のリスクを評価及びコントロールし、事務の適正な執行を確保する仕組みで、民間企業においては、既に法制化がなされ、平成18年頃より取り組まれている。
 そこで、まず2点についてお尋ねしたい。

1 「内部統制」に対しての認識
2 今後、内部統制体制の整備及び運用が必要と考えるが、見解をお聞かせいただきたい。
15 中原 智昭 時間制 6 小中学校における教育のICT化導入について
 文部科学省は2020年の学習指導要領の改訂に伴い、小学校高学年での英語の教科化や全国の小中学校・高等学校・特別支援学校ですべての子どもたちが情報端末を用いて授業を受けられることを目標に定めている。
 このような現状を踏まえ教育のICT化導入は必要不可欠なものだと考えている。

1 小中学校のICT化に向けたハード整備も含めた現状は
2 2020年の文部科学省の目標に対しての教育委員会としての対応は
3 教育委員会としてのICT化導入の必要性と考え方は
19 髙橋 裕子 回数制 7 税の徴収について
  • 法改正により申請型の換価の猶予は納税者の申請権が認められた。市民に事ある機会に告知していくことが必要と考えるが周知方法についてお尋ねする。
  • 大手地銀がモバイル端末による税公金支払いの受付を開始。この利用や税のインターネット口座振替の申し込みを市民サービスや徴収率の向上に導入することは効果があると思うが見解をお尋ねする。
8 子育て支援について
  • 産後ケアやホームヘルパー派遣事業について助成を求める市民の要望に応え充実を求めたいが見解をお尋ねする。
9 広報広聴について
  • 市報掲載の写真の一部にAR(拡張現実)技術を導入することにより活字離れが進む子育て世帯や若者にも市政情報に興味を持ってもらえると思い提案したいが見解をお尋ねする。
2 内野 明浩 回数制 10 地域包括ケアシステムの構築について  高齢者が安心して住み慣れた地域の中で暮らし続けるために、地域での生活を支える地域包括ケアシステムの構築を進める上で現状と今後の方向性について問う。
 新しい総合事業に基づく基準緩和型のサービスをどのように展開していくのか。
 現在、生活支援コーディネーターを配置しているが、その活動の状況はどうか。
 介護予防事業対策としての「ナギの木苑」「いきいきルーム」の活用状況と今後の方針について
4 岩渕 穣 回数制 11 地域包括ケアシステムの構築に向けた進捗状況と課題について  厚生労働省が推進する地域包括ケアシステムに先立ち、本市では平成18年度にいち早く「春日市地域しあわせプラン」を策定し、23年度から第2次、本年度から第3次計画が進行しています。地域包括ケアシステム構築の仕組みをつくる為には以下の5つの要素が必要とされていますが、過去10年間の取り組みにおいて現出した成果とこれからの課題についてお伺いしたい。

1 情報発信と双方向コミュニケーション
2 地域の目指す姿の合意形成
3 質の高い支援・サービス実践の基盤整備
4 不足する支援・サービスの把握と解決の場づくり
5 多様な担い手の育成・サービス創出

 上記1~5を踏まえて今次計画で推進もしくは推進しようとしている具体策が有れば伺いたい。
5 白水 和博 回数制 12 西鉄春日原駅周辺整備事業について  西鉄天神大牟田線連続立体交差事業により高架化される西鉄春日原駅を春日市の玄関口として整備していくにあたり、本市ではどの様な構想を持たれているのか。

平成28年12月13日(火)開会時間:午前10時

※当日の模様は、ケーブルテレビで中継放送される予定です。

議席 氏名 質問の
方法
項目数 項目 要旨(具体的内容)
13 與國 洋 回数制 13 トイレの洋式化について  洋式トイレの普及により今やすべての家庭のトイレが洋式になっていると言っても過言ではない。
 また、公共施設においても洋式トイレの設置が主流となっており、最も新しい大土居公民館及び総合スポーツセンター体育館のトイレは100%洋式として整備されるとともに、27年度整備された東中学校でも洋式トイレが50%を超える比率で整備されている。
 しかしながら、学校を含め建設年度の古い他の公共施設のトイレは和式での建設設計が基本となっており、現在の生活習慣に合致していないと言える。
 このため各施設において洋式トイレへの改修が不可避であると考えている。
 公共施設の和式トイレの洋式化への改修について市長並びに教育長はどのように考えているのか。
 また、施設整備に向けた洋式トイレへの改修基準を設定されているのか。
8 近藤 幸恵 時間制 14 防災体制の充実について  東日本大震災や熊本大分地震等で市民の災害に対する不安は増大し、防災に対する市民の意識が高まっている中、自治会で自主防災組織を立ち上げ定期的に防災訓練を行っている。被害と混乱を最小限に抑えるためには自主防災組織の力が要である。市民の生命と財産を守る災害に強いまちづくりが必要である。

1 自主防災組織の育成及び構築
2 防災リーダー養成
3 住居の耐震化の促進
9 西川 文代 時間制 15 読書のまちづくり推進について  平成28年度から平成32年度の第5次春日市総合計画後期基本計画では、まちづくりの指針3「活力あふれる教育・文化・スポーツ」が掲げられ、その中で社会教育の推進について二つの施策が打ち出されているが、その一つが「読書のまちづくりの推進」である。
 豊かな市民生活の実現のため、社会教育施設である市民図書館を中心拠点とし、読書のまちづくりを推進することが宣言されているが、中心拠点として位置づけしている図書館の運営や事業の今後の在り方も含めて、「読書のまちづくりの推進」の方向性についてお尋ねする。

1 市民図書館の指定管理者制度導入を進めている具体的な根拠について
2 子どもの読書活動の推進のための、保育所・幼稚園・学校、さらには公民館等の教育施設との連携の現状と今後の展望について
3 春日市が市民との協働で推進してきた読書ボランティア育成と図書館事業発展への評価と今後の展望について
3 吉居 恭子 回数制 16 西鉄春日原駅のホームドア設置について  視覚障がい者が、駅のプラットホームから転落する事故が全国的に問題となっている。高齢化も進む中、西鉄天神大牟田線連続立体交差事業における西鉄春日原駅の新設の際、ホームドアの設置は協議したのか。
17 小中学校のトイレの改修について  小中学校のトイレを快適な場所にするのは、子どもたちや保護者、教職員の長年の願いである。教育を重視する春日市として、小中学校トイレの早急な改善が必要と思うが、考えはどうか。
18 春日市民図書館の管理運営について  春日市民図書館は、蔵書数が多いばかりではなく、多くの市民ボランティアの参加や学校司書との連携も図られ、多くの市民に愛される図書館である。図書館の性格上、指定管理者制度導入計画を中止し、直営で継続すべきではないか。
18 野口 明美 回数制 19 これからの介護予防と地域支援事業について  介護保険は、2014年の改正では「地域包括ケアシステムの構築」として、高齢者が住み慣れた地域で生活を継続できるようにするために、介護、医療、生活支援、介護予防を充実させていく方向性が示され、この中でも、重点化・効率化・施策として、全国一律の予防給付(訪問介護・通所介護)を市町村が取り組む地域支援事業に移行し、多様化することが示され、2017年度までに段階的に移行することになっている。

1 本市における介護予防・日常生活支援(新しい総合事業)の内容について
2 総合事業実施のための受け皿と実施体制について
3 地域支援事業の要となる地域包括支援センターの業務が増大しているのではないかとの懸念があるが、体制の強化について
20 学校の施設整備について  小中学校のトイレ改修について、トイレは日常的に必要不可欠な施設であり、学校は児童生徒が1日大半を過ごすという生活の場でもあるため、生活環境の改善のためにトイレの改修を推進していただきたいが、今後の取り組みの考えを問う。
17 岩切 幹嘉 回数制 21 生活困窮者自立支援制度の拡充について  仕事や健康などで深刻な問題を抱えた人の相談を自治体が応じながら、就労や住居の確保といった必要なサービスにつないでいく、「生活困窮者自立支援制度」がスタートして1年半以上が経過しているが引き続き積極的な取り組みと、実効性のある制度を目指すべきだと考える。

  • 生活困窮等の困難を抱えた方を早期に発見するためにも困り事をワンストップ(1か所)で受け付ける取り組みと、各関係機関との連携、その対応の取り組みについて
  • 市役所の相談窓口まで届かない孤立した困窮者に対する支援の取り組みについて
  • 自立の柱となる就労支援について現実は一般の求人情報だけでは十分な就労支援ができないという現状に対して今後の本市の考え方、取り組みについて
1 川﨑 英彦 時間制 22 中学三年生の受験校の決定と、進路指導の実態について  本市の中学校教育において、生徒の希望と実力のギャップを解消し、夢と希望と目的を持ち続けるために、どのような進路指導が行われ、受験校を決定しているのか。
23 公共施設の有効利用について  人口と税収の減少を前に、少子高齢社会が必要とする多様で高度化する住民ニーズに応える為に公共施設の適切な利用が重要である。公共施設の有効利用について、次の2点を尋ねる。

1 ロッテリア跡地の今後の利用計画
2 春日市民図書館の今後

※傍聴等のお問い合わせは、春日市議会事務局(電話:092-584-1113)までお願いいたします。また、ケーブルテレビに関するお問い合わせは、ケーブルステーション福岡(電話:092-587-1800)までお願いいたします。

議決結果一覧

自 平成28年12月1日

至 平成28年12月16日


議案
番号
件名 上程日 議決日 議決結果 付託委員会
73 春日市固定資産評価審査委員会委員の選任について 28.12. 1 28.12.16 同意 総務文教
74 春日市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例の制定について 28.12. 1 28.12.16 原案可決 総務文教
75 春日市職員退職手当支給条例の一部を改正する条例の制定について 28.12. 1 28.12.16 原案可決 総務文教
76 春日市債権管理条例の制定について 28.12. 1 28.12.16 原案可決 総務文教
77 春日市税条例等の一部を改正する条例の制定について 28.12. 1 28.12.16 原案可決 市民厚生
78 春日市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について 28.12. 1 28.12.16 原案可決 市民厚生
79 春日市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について 28.12. 1 28.12.16 原案可決 市民厚生
80 平成28年度春日市一般会計補正予算(第3号)について 28.12. 1 28.12.16 原案可決 総務文教
81 平成28年度春日市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)について 28.12. 1 28.12.16 原案可決 市民厚生
82 平成28年度春日市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)について 28.12. 1 28.12.16 原案可決 市民厚生
83 平成28年度春日市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)について 28.12. 1 28.12.16 原案可決 市民厚生
84 平成28年度春日市下水道事業会計補正予算(第2号)について 28.12. 1 28.12.16 原案可決 地域建設
85 福岡市の区域内における春日市道の設置に関する協議について 28.12. 1 28.12.16 原案可決 地域建設
86 町の区域の設定について 28.12. 1 28.12.16 原案可決 地域建設
87 春日市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について 28.12. 1 28.12.16 原案可決 総務文教
88 春日市特別職の職員で常勤のものの給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について 28.12. 1 28.12.16 原案可決 総務文教
89 春日市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について 28.12. 1 28.12.16 原案可決 総務文教
90 平成28年度春日市一般会計補正予算(第4号)について 28.12. 1 28.12.16 原案可決 総務文教
91 平成28年度春日市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)について 28.12. 1 28.12.16 原案可決 市民厚生
92 平成28年度春日市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第3号)について 28.12. 1 28.12.16 原案可決 市民厚生
93 平成28年度春日市介護保険事業特別会計補正予算(第4号)について 28.12. 1 28.12.16 原案可決 市民厚生
94 平成28年度春日市下水道事業会計補正予算(第3号)について 28.12. 1 28.12.16 原案可決 地域建設
95 春日市議会会議規則の一部を改正する規則の制定について 28.12.16 28.12.16 原案可決  
96 市長の専決処分事項の追加指定について 28.12.16 28.12.16 原案可決  
報告7 専決処分について(春日市奴国の丘歴史公園における児童の負傷事故に伴う損害賠償の額の決定について) 28.12. 1 28.12.16 承認 総務文教
意見書
番号
件名 上程日 議決日 議決結果 付託委員会
5 安心な社会保障と強い地域経済を構築するための地方財政措置を求める意見書について 28.12.16 28.12.16 原案可決 省略

平成28年第4回春日市議会定例会報告事項取扱結果

報告事項
番号
件名 取扱結果
1 平成27年度教育委員会の権限に属する事務の管理及び執行の状況に係る点検及び評価について 28.12.1 受理

賛否が分かれた案件

  • 件名A:債権管理条例の制定について
  • 件名B:議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当の支給に関する条例の一部改正について
  • 件名C:市長の専決処分事項の追加指定について
  • 件名D:安心な社会保障と強い地域経済を構築するための地方財政措置を求める意見書について
賛否が分かれた案件
件名 公明党 衆政会 創政会 春風会 翔春会 会派大樹 会派に所属
しない議員
議決結果
◎野口 明美 前田 俊雄 岩切 幹嘉 髙橋 裕子 ◎武末 哲治 西川 文代 ◎與國 洋 竹下 尚志 米丸 貴浩 ◎白水 勝己 松尾 德晴 白水 和博 ◎中原 智昭 ◎北田 織 近藤 幸恵 吉居 恭子 内野 明浩 川﨑 英彦 岩渕 穣
A × 原案可決
B × 原案可決
C × 原案可決
D × × × × × × 原案可決

※◎は会派代表者

※金堂 清之議員(翔春会)は議長職のため、表決権はありません。