現在位置

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 障がい者支援/障がい児支援
  4. 太宰府特別支援学校放課後等支援事業


太宰府特別支援学校放課後等支援事業

最終更新日 平成27年1月5日

県立太宰府特別支援学校に通学する児童生徒に対し、同校内において放課後および長期休暇期間中の活動の場を提供するとともに、児童生徒を日常的に介護している保護者の休息時間を確保するための一時預かり事業です。

春日市、筑紫野市、大野城市、太宰府市、那珂川町、宇美町、志免町が共同して行っています。

[対象児]

県立太宰府特別支援学校に在籍する児童生徒のうち、市内に居住する人

※ 訪問教育対象者や医療的ケアを要する人は対象外です。

※ 市外の児童生徒は、実施主体である居住地の市または町に申し込んでください。

[実施期間]
  1. 放課後:授業終了後~午後6時
  2. 長期休暇期間:午前9時~午後4時30分

※ 土・日曜日、祝日、盆期間、年末年始などは実施しません。

[利用者負担]
太宰府特別支援学校放課後等支援事業の利用者負担額
実施時間 利用者負担額
授業日の放課後 500円
長期休暇期間 1,000円

※ 長期休暇期間中の利用については、1日の利用時間が4時間を超えない場合は500円です。

※ 生活保護世帯および市民税非課税世帯については、全額免除とします。

※ 送迎(通学バス停~学校)は無料です。

[定員]

1日10人

このページについての問い合わせ先

春日市役所 福祉支援課 障がい担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所1階
電話:092-584-1127
ファックス:092-584-1154
メールアドレス:fukushi@city.kasuga.fukuoka.jp