現在位置

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 障がい者支援/年金・手当・給付金
  4. 障害基礎年金


障害基礎年金

最終更新日 平成29年4月1日

国民年金加入中などに、病気やけがで一定の障がいがある状態になったときに年金を支給します。障がいの程度により1級と2級があります(この等級は、障がい者手帳の等級とは異なります)。

[受給要件]

初診日から1年6カ月を経過した日、または1年6カ月以内に症状が固定した日(障害認定日)に国民年金法施行令に定める障がい程度であり、次のいずれかに該当すること

  1. 初診日において国民年金の被保険者であり、初診日の前日において、初診日の属する月の前々月までの被保険者期間の内、次のいずれかの納付要件を満たしていること。
    • ア 保険料の納付期間と免除期間が3分の2以上であること。
    • イ 直近1年間が保険料納付期間と保険料免除期間で満たされていること。
  2. 初診日において被保険者でなかった人は、国内に住所を有し、60歳以上65歳未満であり、1.のいずれかの納付要件を満たしていること。
  3. 初診日において20歳未満であること(本人の所得による支給制限あり)。

※ 障害認定日以降に障がい程度が該当した場合は、事後重症の制度があります(原則として65歳まで)。

※ 同時に2つ以上の基礎年金を受給できるときは、受給権者の選択によって、そのうち1つの年金が支給され、他の年金は停止されます。

※ 知的障がい者は、20歳の誕生日(障害認定日)または申請日において国民年金法施行令に定める障がい程度である場合、前記1~3の受給要件によらず年金が支給されます。

[年金額]

1級:年額97万4,125円

2級:年額77万9,300円

※ 障害基礎年金の受給権を得たときに、その人が生計を維持していた子がいる場合は、18歳到達年度の末日まで(障がいがある子は20歳未満)の間は次の額が加算されます。

2人目までの子:1人につき年額22万4,300円

3人目以降の子:1人につき年額7万4,800円

[問い合わせ先]
  • 一般的な相談・問い合わせなど

    ねんきんダイヤル

    電話:0570-05-1165

    (「050」で始まる電話からは 電話:03-6700-1165)

  • 初診日が、第1号被保険者(自営業、農林漁業、学生、無職など)期間または20歳未満で厚生年金に加入していない期間にある場合

    春日市役所 市民課 年金担当

    電話:092-584-1111

    ファックス:092-584-1141

  • 初診日が、第3号被保険者(会社員、公務員などに扶養されている妻または夫 )期間にある場合

    南福岡年金事務所(福岡市南区塩原3-1-27)

    電話:092-552-6112

    ファックス:092-541-7649

このページについての問い合わせ先

春日市役所 市民課 年金担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所1階
電話:092-707-1182
ファックス:092-584-1141
メールアドレス:nenkin@city.kasuga.fukuoka.jp