現在位置

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 高齢者の健康づくり(介護予防)/在宅福祉
  4. 高齢者運転免許証自主返納支援事業


高齢者運転免許証自主返納支援事業

最終更新日 平成29年6月12日

高齢ドライバーによる交通死亡事故件数、交通死亡事故全体に占めるその割合は増加傾向にあり、社会問題になっています。

このような中、春日市は、運転免許証を自主的に返納した70歳以上の人に一定の支援を行う「高齢者運転免許証自主返納支援事業」を平成29年6月から開始しました。

この機会に、安全運転や運転免許証の自主返納について、考えてみませんか。

(1)申請による運転免許の取り消し手続き(自主返納)

高齢などの理由で、自主的に免許証を返納したいという人からの申請により、公安委員会が免許を取り消す制度です。

自主返納後、「申請による運転免許の取消通知書」が発行されます。

※ 運転経歴証明書の発行を希望する場合は、手数料(1,000円)と証明写真(3センチメートル×2.4センチメートル)が必要です。なお、春日警察署内には写真機はありません。

[申請場所]

春日警察署(福岡県内各警察署、自動車運転免許試験場も可)

※ 申請は、必ず本人が窓口で行ってください。

[受付時間]

午前9時~午後4時(土・日曜日、祝日、年末年始除く)

[必要書類]

申請書(受付に設置)、運転免許証

[手数料]

無料

[問い合わせ先]

春日警察署(免許担当窓口)

電話:092-580-0110(代表)

(2)支援の申請手続き 平成29年6月1日受付開始

[対象]

次の条件を全て満たす人

  • 平成29年3月12日以降に有効期間内の全ての運転免許証を自主的に返納した人
  • 自主返納日において、70歳以上の人
  • 自主返納日および支援の申請日において、春日市の住民基本台帳に記録されている人
  • 自主返納日から6カ月以内に支援の申請をした人

※ 更新期限が過ぎ運転免許証を失効した人、暴力団関係者などは対象外です。

[申請方法]
  1. 本人による申請

    次の書類などを高齢課高齢者支援担当(春日市役所1階6番窓口)窓口に提出する(それ以外の方法(郵送など)による申請不可)

    • 申請書(窓口に設置)
    • 「申請による運転免許の取消通知書」(原本)(※1)
    • 対象者(本人)の身分証明書(原本)(※2)
    • 対象者(本人)の印鑑(認印)
  2. 代理人による申請

    代理人(対象者(本人)以外の人)が申請する場合は、次の書類などを窓口に提出する

    • 申請書(窓口に設置)
    • 「申請による運転免許の取消通知書」(原本)(※1)
    • 対象者(本人)の身分証明書(原本)(※2)
    • 委任状兼誓約書(承諾書)(PDF 131キロバイト)PDFファイルをダウンロードします(※3)
    • 代理申請者の身分証明書(原本)(※2)
    • 代理人の印鑑(認印)

※1 運転免許証を自主返納したときに、公安委員会から発行される文書です。再発行はできません。

※2 取り消された運転免許証(返納時に希望者に交付)、運転経歴証明書、マイナンバー(個人番号)カード、健康保険証、介護保険証などいずれか1種類が必要です。

※3 対象者(本人)が全て手書きで記入し、押印してください。

[支援内容(1人1回限り)]

ニモカ(交通系ICカード乗車券)5,000円分 (※4)を交付

※4 利用可能額4,500円+デポジット(預り金)500円です。春日市コミュニティバス「やよい」や西鉄バス・電車、JRなどで使えます。ニモカの交付後は、電子マネーのチャージは、春日市は行いません。

[ニモカについての問い合わせ先]

nimocaコールセンター(午前8時~午後8時、年中無休)

電話:0570-092-111または092-303-7000

※ 詳しいこと(ポイントのつき方、解約・払い戻しなど)は、nimoca(https://www.nimoca.jp/index)《外部サイト》新しいウインドウが開きますでも確認できます。

[資料]

道路交通法が変わりました(平成29年3月12日施行)

75歳以上のドライバーの認知機能検査が厳しくなっています。

一定の違反行為をすると、その都度、検査を受けたり、専門医を受診したりしなければなりません。

また、免許更新時の検査で認知機能の低下が見られると、それまでに交通違反をしていなくても専門医を受診しなければなりません。

※ 専門医の受診結果によっては、免許取り消しまたは停止となります。

[対象違反行為の例]

信号無視、逆走行為、警報機が鳴っている踏切に進入、交差点右折時に直進車・左折車の進行を妨害、一時不停止、右左折時などの合図不履行

民間事業者の運転免許証自主返納支援サービス(西鉄バス)

西鉄バスでは、「グランドパス65(65歳以上の西鉄路線バス全線乗り放題定期券)」を購入する際に、運転経歴証明書を窓口で提示すると、販売価格から1,000円を割引するサービスを行っています。

※ 運転経歴証明書の交付日から1年間のサービスです。

※ 取り消された運転免許証や「申請による運転免許の取消通知書」などでは割引は受けられません。

※ コミュニティバス「やよい」は乗り放題の対象路線ではありません。

[問い合わせ先]

西鉄お客さまセンター

電話:0570-00-1010

このページについての問い合わせ先

春日市役所 高齢課 高齢者支援担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所1階
電話:092-558-1205
ファックス:092-584-3090
メールアドレス:kourei@city.kasuga.fukuoka.jp