現在位置

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 高齢者の健康づくり(介護予防)/在宅福祉
  4. 介護用品(紙おむつ)給付サービス


介護用品(紙おむつ)給付サービス

最終更新日 平成29年5月11日

在宅の高齢者で、常時紙おむつなどが必要な人に対し、紙おむつなどの給付を行います。

紙おむつなどは、原則として毎月1回、市の指定業者が自宅まで直接配達します。

[対象者]

次の1~6の全てに当てはまる人

  1. 春日市に居住し、春日市を保険者とする介護保険の被保険者(40歳以上の人)で、要介護認定を受けている人
    ※ 春日市に住民票があっても、市外に住んでいる人は対象外です。
    ※ 要支援認定を受けている人・介護保険の認定を受けていない人は、対象外です。
  2. 自宅で生活し、介護を受けている人
    ※ グループホームや有料老人ホームなどに入所している人は、対象です。
    ※ 介護保険施設に入所している人、病院に入院している人は、対象外です。
  3. 介護保険料段階が第1〜5段階に該当する人
    ※ 第6段階以上に該当する方は、対象外です。
  4. 常時紙おむつなどが必要な身体状況の人
    ※ 予防的な使用は対象外です。申請時に、ケアマネジャーからの情報提供や市の調査により確認します。
  5. 介護保険料の滞納がない人
    ※ 保険料が滞納となった人については、保険料が完納されるか、給付制限が解消されるまでの間、サービス利用ができなくなることがあります。
  6. 生活保護を受けていない人
[給付対象上限額]

介護保険料段階に応じて紙おむつなどの給付対象上限額が決まっています。

  • 1~3段階の人:8,000円(月額)
  • 4・5段階の人:4,000円(月額)
[自己負担]

利用額の1割(給付対象上限額を超えた費用は全額自己負担)

※例 給付対象上限額が8,000円(月額)の人の場合

  • 7,600円分の紙おむつを購入:自己負担760円
  • 9,000円分の紙おむつを購入:自己負担1,800円(800円と1,000円の合計)

[申請方法]
  1. 原則として対象者または家族が、春日市(高齢課高齢者支援担当、紙おむつ担当者)に、対象になるか電話で問い合わせる。
  2. 次の書類を担当の地域包括支援センターに提出する(担当の地域包括支援センターは、住所地で異なるため、詳しくは春日市ウェブサイト | 介護・福祉・認知症などの総合相談(地域包括支援センター)で確認する)。
    • 春日市高齢者等福祉サービス利用申請書
    • アセスメントシート
    • 本サービスを位置付けたケアプラン(居宅サービス計画書(1)(2)、週間サービス計画表)

      ※ 作成は、担当のケアマネジャーに相談してください。

      ※ グループホームなどに入所中の人の利用申請で、施設様式でこれに相当する書類がある場合は、当該様式で代用可能です。

    • 高齢者・要援護者等台帳(登録)
[様式・様式の記載要領]
様式・様式の記載要領
様式 記載要領など
春日市高齢者等福祉サービス利用申請書(PDF 156キロバイト)PDFファイルをダウンロードします 福祉サービス利用申請書(記入例・記載要領)(PDF 189キロバイト)PDFファイルをダウンロードします
アセスメントシート(PDF 164キロバイト)PDFファイルをダウンロードします アセスメントシート(記入例・記載要領)(PDF 268キロバイト)PDFファイルをダウンロードします
高齢者・要援護者等台帳(登録)(PDF 134キロバイト)PDFファイルをダウンロードします 様式にしたがって記入してください。
居宅サービス計画書(1)(PDF 76キロバイト)PDFファイルをダウンロードします 「総合的な援助の方針」欄で、本サービスの利用に言及してください。
居宅サービス計画書(2)(PDF 91キロバイト)PDFファイルをダウンロードします
  • 本サービスの利用に当たっての「生活全般の解決すべき課題(ニーズ)」から「援助内容」の「期間」までを記載してください。
  • 「援助内容」の「期間」については、申請日の翌月の1日からとしてください。
週間サービス計画表(PDF 80キロバイト)PDFファイルをダウンロードします 「週単位以外のサービス」欄で、本サービスの利用に言及してください。
[取り扱い商品・業者]
  • 給付対象となる商品および配達業者は、年度ごとに決まっています。また、業者によって取り扱える商品が異なりますので注意してください(詳しくは、次の一覧表で要確認)。
  • 申請のときに、業者・商品を希望できます。希望があれば、その希望を尊重します。希望がなければ、諸条件を考慮して、春日市が業者を選定・決定します。
  • ケアマネジャーが、申請を代行する際は、商品やサイズなど、本人または家族の希望がないか確認をお願いします。
[資料]

※ 春日市高齢課や地域包括支援センターの窓口でも閲覧できます。

[問い合わせ先]
  • 春日市役所 高齢課 高齢者支援担当

    電話:092-584-1111

    ファックス:092-584-3090

  • 春日市北地域包括支援センター

    福岡県春日市桜ヶ丘4-23 福岡徳洲会病院前

    電話:092-589-6227

    ファックス:092-589-6228

  • 春日市南地域包括支援センター

    福岡県春日市塚原台3-129 かすがの郷内

    電話:092-595-8188

    ファックス:092-595-6069

このページについての問い合わせ先

春日市役所 高齢課 高齢者支援担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所1階
電話:092-558-1205
ファックス:092-584-3090
メールアドレス:kourei@city.kasuga.fukuoka.jp