現在位置

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 高齢者の健康づくり(介護予防)/介護予防・日常生活支援総合事業
  4. 介護予防・日常生活支援総合事業費請求書(明細書)の取消依頼


介護予防・日常生活支援総合事業費請求書(明細書)の取消依頼

最終更新日 平成28年10月14日

請求誤りなどで、国保連合会で審査決定済みの請求を取り下げる場合、過誤申立を行います。過誤申立は保険者が行います。そのために、事業者は保険者に対し、過誤申立依頼書を提出します。

過誤処理を行う場合、誤った請求と正しい請求の差額のみを返還、請求することはできず、一度全額を返還したうえで、正しい請求を再度行うことになります。

過誤処理には、以下の2種類があり、再請求を行える月が異なります。

  1. 通常過誤

    過誤処理を行い、その決定を確認してから、翌月以降に再請求を行います。

  2. 同月過誤

    過誤処理と再請求を同じ月に行います。そのため、結果として誤った請求分のみの金額が相殺されます。過誤調整額が多い場合などに、同月過誤処理を行います。事前に相談してください。

[注意事項]
  • 過誤申立コードを記入してください。
    1. 取消事由が「請求誤り」であり通常過誤を希望する場合:1002
    2. 取消事由が「請求誤り」であり同月過誤を希望する場合:1012

    ※ その他の取消事由(実地指導によるものなど)については、国保連合会が発行している「介護給付費請求の手引き」を確認するか、春日市役所高齢課に問い合わせてください。

  • 過誤の発生理由(取消事由)は詳しく記入してください。
  • 国保連合会に提出した介護予防・日常生活支援総合事業費明細書(伝送・磁気での請求の場合は印刷したもの)の写しを添付の上、過誤の箇所にマーキングして提出してください。
[申請書]

介護予防・日常生活支援総合事業費請求書(介護予防・日常生活支援総合事業費明細書)の取消依頼について(PDF 14キロバイト)PDFファイルをダウンロードします

[申請・問い合わせ先]

春日市役所 高齢課 指定指導担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所1階

電話:092-584-1122

ファックス:092-584-3090

メールアドレス:kourei@city.kasuga.fukuoka.jp

このページについての問い合わせ先

春日市役所 高齢課 高齢者支援担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所1階
電話:092-558-1205
ファックス:092-584-3090
メールアドレス:kourei@city.kasuga.fukuoka.jp